いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
カテゴリー「山口県」の記事
長周新聞社

市民搾り箱物満載の財政追及  下関市議会・本池市議の一般質問

 下関市議会の9月議会で一般質問がおこなわれた。下関市民の会の本池妙子市議は、市庁舎建て替えを中心とする中尾市長の公約違反についての見解や、市民・・・

山口県2012.9.28 

長周新聞社

箱物に使いまくる中尾下関市政  市民は税や利用料で搾り

 下関市議会の9月定例会に、中尾市政が今後の箱物プラン等を盛り込んだ「下関市総合計画後期基本計画」(平成23年度~26年度)と合わせて、「下関市・・・

山口県2012.9.14 

長周新聞社

箱物で下関食潰す中尾市政 新市庁舎、消防、駅前開発も

 下関市の中尾市長が任期最終年度に新市庁舎建設や消防署移転、下関駅前開発など大型箱物事業をいっきに動かし始めている。旧4町の総合支所や勝山支所の・・・

山口県2012.8.29 

長周新聞社

昨年上回る異常な経済冷え込み  下関 商店も観光施設も客来ず 

 リーマン・ショックから4年目を迎えたなかで、経済情勢がいっこうに上向かず、むしろその後の大企業や製造業の海外移転や工場閉鎖、労働者の首切りによ・・・

山口県2012.8.24 

長周新聞社

山口県知事選巡る記者座談会 支持率20%の山本繁太郎 自公の政治基盤は脆弱

 山口県知事選挙は今の情勢の大きな特徴をあらわすものとなった。二井関成知事の後継者とされ、自民党・公明党が推し、さらに民主党県連の幹部や連合の一・・・

山口県2012.8.1 

長周新聞社

山口県知事選 山本繁太郎は勝ったといえるか

 山口県知事選挙が29日に投開票を迎え、自民党、公明党や民主党県連の一部がオール与党体制で応援していた山本繁太郎氏が当選した。投票率は45・32・・・

山口県2012.7.30 

長周新聞社

下関市民の会総会 30万市民代表し市政動かす

 民主主義と生活を守る下関市民の会は15日、第33回定期総会を開き、この1年間の情勢と市民運動の発展を交流し、市民運動をさらに強いものにして市政・・・

山口県2012.7.16 

長周新聞社

下関市・河原部長の議員侮辱答弁  公務員精神放棄し出世する異常 「市民の為」が本来の使命

 下関市議会の6月定例会一般質問のなかで、河原明彦総合政策部長が市長の出張日数や庁舎に出てくるべき公務の日数を尋ねられた際、質問内容には答えずに・・・

山口県2012.6.29 

長周新聞社

下関市新消防庁舎 冠水する埋立地に移転する不思議 震災の教訓どこに

 3・11東日本大震災から1年以上が経過したなかで、ほとぼりが冷めたと思って野田政府が原発再稼働を動かし始めているのと同じように、下関では関門海・・・

山口県2012.6.16 

長周新聞社

下関に働く場所をつくれ  若者流出し年寄り孤独死も 

 下関市民の失業と貧困が深刻に進行している。自殺が年間70人を超えており、自殺と発表されない自殺者がその上にいる。働く場がないことが若者を市外・・・・

山口県2012.6.8 

長周新聞社

まるで戦争がきた様な下関  天皇視察 警察3000人徘徊、ヘリ空母接岸

 天皇、皇后が宇部での植樹祭に出たあと、27~28日にかけて下関を視察したが、下関市内の中心市街地は異様なる厳戒態勢となった。天皇が立ち寄ったの・・・

山口県2012.5.30 

長周新聞社

劇団はぐるま座声明 創立60周年と下関移転

 劇団はぐるま座は敗戦から7年後の1952年、サンフランシスコ片面講和と日米安保条約によって日本がアメリカへの隷属の鎖に縛られるなか、人人の平和・・・

山口県2012.5.18 

長周新聞社

独法化の全国典型・下関市大 学問の場蹂躙した利益集団  

 独立行政法人化して以後、市役所の退職幹部が理事長ポスト(年間報酬1600万円、退職金は1期4年で400万円)や事務局長ポスト(同1200万円)・・・

山口県2012.4.30 

長周新聞社

貧困の度を増す市民生活 下関  数十円の出費惜しむ生活

 下関市内では大企業の撤退や工場閉鎖、配転や首切りが地域社会に対してなんの責任も遠慮もなくやられたり、中小零細企業もバタバタと倒産しているなかで・・・

山口県2012.4.27 

長周新聞社

身近な生活に迫る戦争の足音  軍港化へ異常な懲罰・監視 下関

 下関市では、市民生活が困難さを増すなか、人工島を中心にした巨大な道路建設には惜しげもなく1000億円を超える金がつぎ込まれ、不気味な姿をあらわ・・・

山口県2012.4.25 

長周新聞社

軍港化・箱物偏重予算組替えよ  下関 産業振興・雇用対策が第一義

 工場閉鎖や大企業の大量解雇が相次いでいる下関では、産業振興と雇用確保が市民にとって最も必要な施策になっている。リーマンショックからの四年間で仕・・・

山口県2012.3.2 

長周新聞社

生産者と消費者結ぶ流通に活路 大型店支配破る地域の団結

 下関では、大企業が軒並み縮小して、労働者を解雇したり、地元中小企業が倒産するなど雇用がなくなり、消費購買力がなくなって、経済的な疲弊は尋常でな・・・

山口県2012.2.17 

長周新聞社

下関 農林漁業から地域経済立直しを 山は膨大なエネルギー源 記者座談会 

 下関の現状はとにかく異常事態である。経済的な疲弊は尋常でないところにきている。大型店であれ商店であれ客がいなくなっている。根源のところで大企業・・・

山口県2012.2.6 

長周新聞社

駅前開発やめ雇用対策に回せ  下関 山銀とJRに貢ぐ中尾市政

 人口減少と少子高齢化が全国の同規模自治体と比較しても突出して進行し、さらに大企業の海外移転や工場閉鎖、中小企業の倒産、経営難による雇用喪失、生・・・

山口県2012.2.3 

長周新聞社

客足消え閉店・撤退相次ぐ  下関市の商業情勢

 リーマン・ショックから3年がたち、大不況の影響が一層深刻に生活の隅隅に及んでいる。下関市内では彦島のMCS(三井金属)が3000人も雇用してい・・・

山口県2012.1.30