いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
カテゴリー「政治経済」の記事

主権のなさ露呈する対ロ交渉 遠のく北方領土問題の解決と平和条約締結

米国隷属が最大の阻害要因    年初から北方領土をめぐる日ロ政府間交渉が始まっている。極東の経済開発と平和条約の締結を求めるプーチン政・・・

政治経済2019.1.19 

電通の祭典と化す東京五輪 主人公をはき違えていないか?

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックの招致活動をめぐり、日本の招致委員会がIOC(国際オリンピック委員会)の委員にワイロを送っていた疑・・・

政治経済2019.1.17 

オトモダチのために国民の命と暮らしを生贄にしてはならない 東京大学教授・鈴木宣弘

 すずき・のぶひろ 1958年三重県生まれ。東京大学農学部卒業。農学博士。農林水産省、九州大学教授を経て、2006年より東京大学教授。日韓、日チ・・・

政治経済2019.1.2 

日本の国家財政を「打ち出の小槌」扱い 5年間で27兆円の防衛予算

米国の高額兵器に吸い上げられる税金    安倍政府が18日、今後10年間の防衛政策を規定する新たな「防衛計画の大綱」(防衛大綱)と今後・・・

政治経済2018.12.22 

完全に破綻した原発政策 海外輸出は頓挫し核燃サイクルも建前崩れる

 フランス政府が日本と共同開発していた高速炉「ASTRID(アストリッド)」開発を凍結することを明らかにしたのをはじめ、東芝が海外の原発事業で大・・・

政治経済2018.12.13 

水道法改定も強行採決 内閣府担当部署に水メジャー職員が出向の事実も発覚

 水道事業民営化を促す水道法改定案を審議している参議院厚生労働委員会が11月30日に理事懇談会を開き、4日に法案採決へ踏みきることを決めた。同法・・・

政治経済2018.12.4 

審議をしない“言論の府” 売国法案を軒並み強行採決 行政の下請と化す立法

安倍政府の6年で進んだ堕落    国会では、低賃金の外国人労働者をさらに受け入れていくための出入国管理・難民認定法の改定案や、水道民営・・・

政治経済2018.12.4 

水産改革法 企業参入・漁獲枠の売買に道筋 沿岸漁村に迫る危機

 安倍政府が「適切な資源管理と水産業の成長産業化の両立」といって、70年ぶりに日本の漁業制度を抜本的に見直す「水産改革法案(漁業法と水協法の改定・・・

政治経済2018.12.1 

F35を100機追加購入 米軍需産業が防衛予算をつかみ取り

 安倍政府は、米国製の最新鋭ステルス戦闘機F35を最大で100機追加購入する検討に入った。1機が130億円ともいわれるF35戦闘機は、ロッキード・・・

政治経済2018.11.29 

売国法案オンパレードの国会 内容知らせず審議も皆無 あってなきに等しい議会 

入管法の審議は実質12時間30分のみ     安倍政府・与党が27日、外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法(入管法)改定案を衆・・・

政治経済2018.11.28 

外資喜ばす入管法改定 低賃金労働力の大量受け入れに狙い

 「人手不足の解消」を口実にして、安倍政府が外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法(入管法)改定案の国会審議を本格化させている。同法はこれ・・・

政治経済2018.11.17 

メジャー参入への地ならし 水道事業の広域化を促進する意図

 水道民営化を促進する水道法改悪と連動して、安倍政府が水道事業の広域化を促進する施策を次次にうち出している。財務省は財政制度等審議会(財務相の諮・・・

政治経済2018.11.15 

安倍政府が「改憲」で目指す国の姿とは 9条にとどまらず全面書き換えの自民党草案

 安倍首相が10月24日に召集した臨時国会の所信表明演説で「憲法審査会で政党が具体的な改正案を示すことで、国民の理解を深める努力を重ねていく。そ・・・

政治経済2018.11.11 

受け入れ体制ないまま進む入管法改定 外国人技能実習生は年間7000人が失踪

 安倍政府が臨時国会の目玉とする入管法改定案をめぐる論議のなかで、日本で働く外国人労働者のうち年間7000人が失踪している事実が判明して物議を醸・・・

政治経済2018.11.8 

TPP11が年内発効へ 日米FTAで総仕上げのたくらみ 脅かされる日本社会

 環太平洋経済連携協定(TPP)11が12月30日に発効することが確定した。TPPはアメリカのオバマ政府が主導してきたが、アメリカ国内で批判世論・・・

政治経済2018.11.6 

国民投票法案や水道民営化、外国人労働者の受け入れ拡大 秋の臨時国会で動いていること

 安倍政府は24日から始まった臨時国会に、外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理・難民認定法(入管難民法)改定案など13本の法案を提出すると・・・

政治経済2018.10.25 

コメ先物市場への本上場の動き 主食のコメを投機の具にするな

 環太平洋経済連携協定(TPP)11や日米自由貿易協定(FTA)締結の動きが加速するなかで、コメ先物市場の本上場への動きが連動している。コメ先物・・・

政治経済2018.10.24 

臨時国会に提出されている水道法改定案 水道民営化を促進する内容

 水道民営化を促進する水道法改悪案が、24日召集の臨時国会で再び焦点になろうとしている。安倍政府が夏の国会で成立を目指して衆院は通過させたものの・・・

政治経済2018.10.19 

大企業には天国 国民には税金地獄 来年10月から消費税10%へ

 安倍首相が消費税について予定通り2019年10月1日に8%から10%へと引き上げる方針を表明した。2014年に8%へと増税し、国民生活に甚大な・・・

政治経済2018.10.19 

年次改革要望書…アーミテージレポート… 属国は何を押しつけられてきたか

 第4次アーミテージレポートを発表したことが注目を集めている。これはアーミテージ元米国務副長官、ジョセフ・ナイ元米国防次官補らが主導するシンクタ・・・

政治経済2018.10.15