いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
カテゴリー「政治経済」の記事

れいわ新選組が参院広島再選挙に独自候補擁立へ 2月末まで公募 

 れいわ新選組の山本太郎代表は11日、広島市内で記者会見を開き、公選法違反(買収)で有罪となった河井案里前参院議員の議員辞職にともなう参院広島選・・・

政治経済2021.2.14 

日本の食と農が危ない!―私たちの未来は守れるのか(下) 東京大学教授・鈴木宣弘

米国人が食べないものを日本に送るのか~日本人は家畜ではない    米国の穀物農家は、日本に送る小麦には、発がん性に加え、腸内細菌を殺し・・・

政治経済2021.1.28 

無為無策のコロナ禍1年を振り返る 検査抑制で遠のく収束 科学者や医療現場の声を聞け

 昨年1月に国内で最初の新型コロナ感染者が確認され、未曾有の疫病禍のなかで1年が経過した。依然として世界的蔓延は継続しており、累計の感染者は1億・・・

政治経済2021.1.26 

日本の食と農が危ない!―私たちの未来は守れるのか(中) 東京大学教授・鈴木宣弘

日米の特定企業による国家私物化~規制改革、自由貿易の本質    日本は「保護主義とたたかう自由貿易の旗手」のように振舞っているが、規制・・・

政治経済2021.1.22 

コロナ禍逆手に取った厳罰化 通常国会で強行狙う菅政府 コロナ特措法改改定、デジタル関連法案、国民投票法改定…

 菅政府は18日召集の通常国会(会期150日間、延長1回まで)で、新型コロナウイルス対策特別措置法(新型コロナ特措法)改定案やデジタル庁設置に向・・・

政治経済2021.1.17 

日本の食と農が危ない!―私たちの未来は守れるのか(上) 東京大学教授・鈴木宣弘

 すずき・のぶひろ 1958年三重県生まれ。東京大学農学部卒業。農学博士。農林水産省、九州大学教授を経て、2006年より東京大学教授に就任。専門・・・

政治経済2021.1.16 

種子の悪法三法と危うくなるコメ自給 食政策センター・ビジョン21主宰 安田節子

 農家の種取禁止が議論を呼んで先の国会では継続審議となっていた種苗法改定案は昨年12月2日参議院本会議で可決成立した。  これまで登録品種につい・・・

政治経済2021.1.4 

「沖縄化」する本土――米軍基地被害の全国拡大 沖縄国際大学教授・前泊博盛

 まえどまり・ひろもり 1960年宮古島生まれ。沖縄国際大学大学院教授(沖縄経済論、軍事経済論、日米安保論、地位協定論)。元琉球新報論説委員長。・・・

政治経済2021.1.3 

命の源の食料とその源の種を守る取り組みを強化しよう 東京大学教授・鈴木宣弘

 すずき・のぶひろ 1958年三重県生まれ。東京大学農学部卒業。農学博士。農林水産省、九州大学教授を経て、2006年より東京大学教授に就任。専門・・・

政治経済2021.1.2 

コロナ乗り越えた先に目指すべき社会の在り方を展望 ―年頭にあたってのご挨拶―

 2021年の新年を迎えて、読者・支持者の皆様に謹んでご挨拶申し上げます。    コロナ禍――。それは昨年突然やってきて、「社会」とい・・・

政治経済2021.1.1 

「不起訴で幕引き許されぬ」 桜費用補填問題で法律家980人が安倍前首相らを再度告発

 安倍晋三前首相が「桜を見る会」前日に主催した夕食会(前夜祭)の費用補填問題について東京地検特捜部は24日、安倍前首相本人から事情聴取したうえで・・・

政治経済2020.12.25 コメント(2)

7割がデジタル関連予算 国難に乗じて外資呼び込む布石 73兆円の補正予算の中身とは?

 菅政府がコロナ禍における追加経済対策を盛り込んだ2020年度第三次補正予算案を決定した。国の借金である国債発行(22兆3950億円)、予備費や・・・

政治経済2020.12.21 

さらなる日米軍事連携強化を要求 CSISが「第5次アーミテージ・ナイレポート」で対日政策提言

 アーミテージ元米国務副長官、ジョセフ・ナイ元米国防次官補らが主導する米国の政策研究機関「戦略国際問題研究所(CSIS)」が7日、第5次となる対・・・

政治経済2020.12.12 

改定国民投票法「次期国会成立」で与野党が合意 国民に隠れて結託

 臨時国会が5日に会期末を迎え、改憲手続きを定める改定国民投票法案の採決は先送りとなった。しかし与野党は臨時国会で同法を初めて審議入りさせ、衆院・・・

政治経済2020.12.9 コメント(1)

改定種苗法を強行可決・成立 学術会議や「桜」騒動の陰で 審議なしのスピード採決

 種苗法改定案が2日の参議院本会議で可決成立した。日本学術会議や「桜をみる会」問題の陰にかくれてわずか15分のあいだに5本の法案を採決したなかの・・・

政治経済2020.12.6 

改定国民投票法審議入り 解散前の駆け込み成立狙う菅政府

 菅政府が11月26日、改定国民投票法案を国会で審議入りさせた。改定国民投票法案は改憲に直結する手続きの一つで2018年6月に自民・公明・維新・・・・

政治経済2020.12.1 

公設第一秘書に事情聴取 桜を見る会前夜祭巡る疑惑 検察は真面目に捜査せよ

 「桜を見る会」の前夜祭での会費補てん問題をめぐり、東京地検特捜部が安倍前首相の秘書から事情聴取を開始した――との報道があいついでいる。この疑惑・・・

政治経済2020.11.26 

注目集めるれいわ新選組九州ツアー 麻生大臣お膝元・福岡8区に候補者擁立へ 

 れいわ新選組(山本太郎代表)の全国ツアーは九州ブロックに入り、19日に佐賀県唐津市でおしゃべり会、20日には福岡市のJR博多駅前でソーシャルデ・・・

政治経済2020.11.24 

老朽インフラの放置なぜ続く 小泉改革前後し国の投資は半分以下に

 14日、山口県上関町で唯一の陸路である上関大橋(築51年)に20㌢の段差が生じて通行不能となり、1400人の島民の生活が麻痺する事態に陥った【・・・

政治経済2020.11.22 

ろくな審議もなく種苗法強行採決 衆議院農水委員会 

 衆議院の農林水産委員会は17日、政府が提出した種苗法改正案を審議らしい審議もないまま採決に持ち込み賛成多数で可決した。12日の午前9時半に審議・・・

政治経済2020.11.19