いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
カテゴリー「国際」の記事

スーパーシティ構想の先進モデル カナダ・トロントの事業からグーグルが撤退

 安倍政府がこれまで三度も未審議でとり下げられたスーパーシティ法案(国家戦略特区法改定案)を参院本会議で審議入りさせ、5月中に成立させる動きを見・・・

国際2020.5.19 

「COVID19を封じ込めた韓国の底力―市民社会の活動から選挙結果まで」 PARCが第2回オンライン公開講座

 「COVID-19時代を生きる――グローバル・クライシスと市民社会」と題してオンライン公開講座を連続的に開催しているアジア太平洋資料センター(・・・

国際2020.5.10 

PCR検査の徹底と感染者隔離で封じた韓国のコロナ対策 

 韓国では15日におこなわれた総選挙(定数300)で文大統領率いる与党「共に民主党」が180議席を獲得して圧勝したが、要因の一つに新型コロナウイ・・・

国際2020.4.21 

災いに乗じ他国攻撃する米国 キューバ、ベネズエラ、イランに対する非人道的措置

 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が世界的に拡大するなかで、この災いに乗じて米国政府が制裁対象国への圧力と軍事恫喝を強めていることが・・・

国際2020.4.19 コメント(1)

『世界がキューバ医療を手本にするわけ』吉田太郎氏の著書から学ぶ

 新型コロナウイルス感染対策で、キューバの医療が注目されている。キューバ保健省によれば、国内での感染者は10日現在で457人(死亡者16人)とな・・・

国際2020.4.17 

米国の関与問う声 新型コロナウイルスの発源地をめぐって

 新型コロナウイルスの世界的なパンデミックを乗りこえるには、世界各国が情報を共有して一致協力した対応をとることが不可欠である。だが、アメリカのト・・・

国際2020.4.7 

私が体験したおもてなしの国イラン  イランと日本の親善文化交流会・近内恵子

ちかうちけいこ ペルシャ貿易勤務の後、拓殖大学のペルシャ語講座を卒業し、通訳の仕事やイラン文化センターにて日本向けにイラン文化の紹介をおこなった・・・

国際2020.3.28 コメント(1)

アメリカのイラン制裁に国際的な批判 医療品輸出制限でコロナ予防を阻害

 新型コロナウイルスの感染者が20日時点で、世界全体で25万人をこえ、その後数日間で40万人にまでなった。中東のイランでは感染者が1万9644人・・・

国際2020.3.26 

「1% vs 99%」の矛盾を反映 米大統領選サンダース旋風の背景

 米大統領選における民主党の指名候補者選びは3日、全米14の州で一斉に予備選挙がおこなわれるスーパーチューズデーを迎えた。無償の国民皆医療保険制・・・

国際2020.3.7 コメント(1)

イランってどんな国? 相互理解の為に何ができるか 大使館レセプションで聞いた実像

 アメリカ・トランプ政府が1月3日、イラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を殺害したことを契機に、中東をめぐって軍事的緊張が高まっている。あわや第三・・・

国際2020.2.27 

米大統領選揺さぶる「サンダース旋風」 民主党予備選で支持率首位に

 米国内では11月に本選を控える米大統領選に向けて各党の予備選がはじまっている。共和党では再選を目指すトランプが党公認の座を確実にする一方、複数・・・

国際2020.2.13 コメント(1)

ドゥテルテ大統領が米比訪問軍地位協定(VFA)の終了手続き開始を指示

 フィリピンのドゥテルテ大統領が、フィリピンと米国が1998年に締結した米兵のフィリピン国内での法的地位を定めた訪問軍地位協定(VFA)を終了す・・・

国際2020.2.2 

アマゾン森林火災を印鑰智哉氏(日本の種子を守る会アドバイザー)の発言から考える 

 ゲノム食品や種子法などの問題で発言を続ける印鑰(いんやく)智哉氏(日本の種子を守る会アドバイザー)が最近、ブラジルのアマゾンの森林火災の実態に・・・

国際2020.1.16 

人類の歴史刻むイランの貴重な文化遺産 非文明の攻撃発言で脚光

(アイキャッチ画像に使用しているイスラム建築の写真は『旅パレット』 https://decorate-my-trip.com/iran-real・・・

国際2020.1.14 

各国軍がイラクから撤退 韓国は軍の派遣を拒否

 米軍によるイラン革命防衛隊ソレイマニ司令官の殺害に端を発するイランと米国の緊張激化を受けて、米国主導の連合軍や「対IS(イスラム国)」などテロ・・・

国際2020.1.14 

戦争と破滅の淵へと出航する日本の自衛隊 ―アメリカのイラン挑発と自衛隊の中東派遣 千葉大学教授・栗田禎子

暴挙の背景――トランプ政権のイラン敵視政策    米トランプ政権によるバグダードでのイラン司令官殺害事件(1月3日)は、世界を震撼させ・・・

国際2020.1.14 

自衛隊の中東派遣見直しを 現代イスラム研究センター理事長・宮田律氏が発信

 アメリカがイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を殺害したことが引き金になって、第三次世界大戦に発展しかねないきわめて緊張した情勢があらわれ、安倍・・・

国際2020.1.9 コメント(1)

「中東の泥沼化に拍車かける愚行」 海外メディアの見解にみる中東情勢 

全アラブの反米世論に火付けた宣戦布告    米国政府がイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を殺害した問題を巡って、海外メディアやジャーナ・・・

国際2020.1.9 コメント(1)

ソレイマニ司令官の葬列に数百万人の群衆 イラン各地で過去最大規模 「米軍は中東から撤退せよ」

 米軍の空爆で殺害されたソレイマニ司令官の葬儀が6日(日本時間)、イランの首都テヘランでおこなわれ、市街地を数百万人の大群衆が埋め尽くした。その・・・

国際2020.1.9 

在韓米軍は細菌実験施設を無条件撤去せよ 韓国・釜山で住民の抗議強まる

 在韓米軍が昨年12月20日、釜山港8埠頭の基地から生物化学兵器用の細菌の持ち込みを認め、同基地に設置された実験施設「生物化学防御プログラム(セ・・・

国際2020.1.8