いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
カテゴリー「教育・文化」の記事

英語民間試験問題にみる高等教育の貧困 公的支出削り受験ビジネスに

 全国の高校・大学の教員や受験生たちが中止を求めていた英語民間試験について、文科省は1日、2020年度からの導入を見送り、24年度実施をめざして・・・

教育・文化2019.11.13 

小学生の76・5%、中学生の94・9%が近視 慶應義塾大研究チームの調査

 慶應義塾大学医学部眼科学教室の坪田一男教授らの研究チームが、東京都内の小・中学生の最新の近視有病率を調査したところ、小学生の76・5%、中学生・・・

教育・文化2019.10.2 

若者を借金奴隷にする奨学金 大学卒業から20年返済の道のり…

まるでサラ金 前途を摘んでいるのは誰か?    日本は先進国のなかでも教育にあてている国の予算の割合は最低レベルで、とりわけ高等教育(・・・

教育・文化2019.5.25 

礒永秀雄の詩・エッセイから迫る天皇制 戦争を体験した者しかわからぬ思い

◇ 十年目の秋に  礒永秀雄   近道ならあなただあなたの声だあなたの良識だあなたの人間としての訴えださらに私たちの良心としてのあなた・・・

教育・文化2019.5.4 

「大学の危機を乗り越え、明日を拓く」  大学人有志が呼びかけ初のフォーラム開催

 明治大学グローバルホールで3月31日、「大学の危機をのりこえ、明日を拓くフォーラム」(通称「大学フォーラム」)の第1回シンポジウムが開催された・・・

教育・文化2019.4.4 

大学の危機をのりこえ、明日を拓くために 3月末に東京でシンポジウム

 全国の国公私立大学の教授、名誉教授らが中心になって、「大学の危機をのりこえ、明日を拓くフォーラム」が発足した。呼びかけ人には、白川英樹(筑波大・・・

教育・文化2019.2.20 

知の力を信じて ー読書の意義、図書館の役割ー 下関市立図書館長・西河内靖泰氏に聞く

 にしごうち・やすひろ 1953(昭和28)年大阪市生まれ。立正大学文学部卒業。東京都荒川区役所に勤務。荒川区内の図書館に18年間勤務し、200・・・

教育・文化2019.1.2 

英語教育を妨げているのは教師の英語力・会話力なのか 国際教育総合文化研究所・寺島隆吉

1 はじめに    かつて新潮社『新潮45』編集部からのインタビューがありました。朝日新聞「争論―大学生は英語で学べ?」の私にたいする・・・

教育・文化2018.12.18 

『万引き家族』が問うたもの 貧困との対決を迫られる社会

転落と荒廃 極限でこそ問われる生き方    是枝裕和監督の映画『万引き家族』がカンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールをとり、日本国内での・・・

教育・文化2018.7.5 

『草の根の善』 梅光学院大学特任准教授・矢本浩司

一、  現代はハラスメント社会である。ハリウッドでは、映画女優たちが大物映画プロデューサーから過去に受けたハラスメントについて次々と声をあげ、大・・・

教育・文化2017.12.31 

東京大学で4800人一斉雇い止め 「知の拠点」劣化への危惧

 東京大学は来年4月以降、学内で働く約8000人の非常勤教職員のうち4800人を雇い止めする方針を打ち出した。このことは一つの重要な労働問題であ・・・

教育・文化2017.10.31 

『動けば雷電の如く』下関公演 魂揺さぶる草莽崛起の精神

   高杉晋作没150年・劇団はぐるま座創立65周年を記念する『動けば雷電の如く――高杉晋作と明治維新革命』下関公演(主催/劇団はぐる・・・

教育・文化2017.10.17 

世界に逆行する“教育後進国”の実態 欧州は大学学費無償が大勢

 「教育は未来への投資」といわれるが、日本政府が将来の日本社会を担う世代の教育にあてている予算の割合は先進国のなかで最低レベルで、とりわけ高等教・・・

教育・文化2017.10.10 

読書感想文が売買される時代… 「カネさえ出せば」で何でも許されるのか

 夏休みが終わりに近づくにつれ、下関市内のコンビニでネット上のフリーマーケットアプリ「メルカリ」の料金を支払いにくる小・中学生の姿が増えていると・・・

教育・文化2017.8.30 

夏休みの子どもの居場所は? なくてはならぬ児童クラブ

 7月21日から始まった夏休みも残り半月余りとなった。多くの働く親たちにとって、40日間という長い夏休みを子どもたちにどう過ごさせるかは切実な問・・・

教育・文化2017.8.12 

銃剣道の導入は何を意味するか 学校に自衛官配属する導線に

 安倍政府が「教育勅語」の復活とともに、中学校の武道教育に銃剣道を導入しようとしていることに、時代錯誤的な軍国主義教育を学校現場に無理矢理持ち込・・・

教育・文化2017.7.27 

時代錯誤甚だしい教育勅語の復活

 「教育勅語を教育方針の要にする小学校」の建設を掲げた森友学園をめぐる騒動のさなか、安倍政府は教育勅語を、「憲法や教育基本法に反しない形で教材と・・・

教育・文化2017.4.7 

漁業の誇り子どもらに伝える 山口・北九州の教師が学習会

共同労働が教えたこと  山口県や北九州市の小学校教師、PTA関係者が参加した教師交流会が1月29日に下関市で開かれた。20代の若手教師を中心にし・・・

教育・文化2017.2.1 

礒永秀雄没40年詩祭 

 戦後、日本民族の魂をうたった詩人・礒永秀雄の没40周年を記念する詩祭が3日午後1時から、海峡メッセ下関4階イベントホールで開催された。  山口・・・

教育・文化2016.12.5 

詩人礒永秀雄の顕彰運動を 没後40周年にあたって

 日本人民の魂を歌った詩人・礒永秀雄が逝去して40年を迎える。    礒永秀雄は学徒出陣で南方に送られ九死に一生を得て帰ってきた戦争体・・・

教育・文化2016.8.17