いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
カテゴリー「教育・文化」の記事

劇団はぐるま座が動画配信『原子雲の下からあなたへ』 峠三吉の詩で伝える原爆

 山口県下関市に本拠を置く劇団はぐるま座が、被爆75年の夏によせて広島の詩人・峠三吉や子どもたちの原爆詩を題材にした作品『原子雲の下からあなたへ・・・

教育・文化2020.8.9 コメント(1)

「コロナ禍の公共図書館と知性の力」 日本図書館協会図書の自由委員会委員長・西河内靖泰氏に聞く

 世界中が新型コロナウイルスの蔓延によって震撼している。日本国内でも全国で緊急事態宣言が出るなど、経験したことのない疫病への対処に社会全体が翻弄・・・

教育・文化2020.5.10 コメント(1)

図書館蔵書大量廃棄に抗議 梅光学院大学図書館を守る会が声明

 下関市の梅光学院大学で、選定基準が不明なまま図書館の蔵書が大量廃棄されている問題をめぐって、「梅光学院大学図書館を守る会」の文学者や研究者など・・・

教育・文化2020.3.19 コメント(1)

全国一斉休校で学校は大混乱 科学的根拠なき思いつきでパニックに拍車

 「3月2日から春休みに入るまで、全国すべての小・中学校、高校、特別支援学校に臨時休校を要請する」という安倍首相の発言がニュースで報道され、全国・・・

教育・文化2020.3.3 

大学入学共通テスト 作問教授らが対策本を出版する異常

 来年1月に実施される大学入学共通テストで、当初導入が予定された国語の記述式問題の対策本を、入学テストの国語問題を作成する大学教授らが民間の出版・・・

教育・文化2020.3.3 

親日感情溢れたイラン巡回交流展 群炎美術協会前会長・盛山重信氏に聞く

 1961年に創立された群炎美術協会は、現在全国に数百人の会員を擁し、東京都美術館において年1回の公募美術展を開催している在野の美術団体である。・・・

教育・文化2020.2.16 

「メルヘンを現代にいかす 実は深い『白雪姫』の世界」 児童文学作家・村中李衣氏が講演

 下関市の読み聞かせグループ「あかね会」の50周年記念行事として1月下旬に村中李衣氏(児童文学作家)が『メルヘンを現代に生かす』と題して講演した・・・

教育・文化2020.2.10 

子どもの言語獲得と早期英語教育の盲点  福岡大学・山田英二教授[博士(言語学)]に聞く

 ひとがことばを理解できるのは、お互い同じものを持っているからだ。発音や単語の組み立て方、言葉の仕組みなどに共通したものがある。その共通性に着目・・・

教育・文化2020.1.27 

『生きるための図書館』から、私が思っていること 滋賀県多賀町立図書館長・西河内靖泰

 にしごうち・やすひろ 1953 (昭和28 )年大阪市生まれ。立正大学文学部卒業。東京都荒川区役所に勤務。荒川区内の図書館に18年間勤務し、2・・・

教育・文化2020.1.6 

ホームランが打てなくなった日本の科学 島村英紀

 しまむら・ひでき 1941年東京都生まれ。東京大学理学部卒業。北海道大学地震火山研究観測センター長、国立極地研究所所長を経て武蔵野学院大学特任・・・

教育・文化2020.1.5 

「学問の自治」「大学の自治」を考える 下関市立大学でシンポジウム

 下関市立大学で13日、「シンポジウム 大学改革の潮流と下関市立大学の将来」が催され、郷原綜合コンプライアンス法律事務所・郷原信郎氏、明治学院大・・・

教育・文化2019.12.27 

日本人全員に英語4技能は必要か ~大学入試を食いものにしながら肥え太る教育産業~ 国際教育総合文化研究所・寺島隆吉

1    大学入試センターによる入試の「外注」「民営化」は、様々な議論を呼んできましたが、萩生田文科相の「身の丈」発言で、あっけなく延・・・

教育・文化2019.12.5 

英語民間試験問題にみる高等教育の貧困 公的支出削り受験ビジネスに

 全国の高校・大学の教員や受験生たちが中止を求めていた英語民間試験について、文科省は1日、2020年度からの導入を見送り、24年度実施をめざして・・・

教育・文化2019.11.13 

小学生の76・5%、中学生の94・9%が近視 慶應義塾大研究チームの調査

 慶應義塾大学医学部眼科学教室の坪田一男教授らの研究チームが、東京都内の小・中学生の最新の近視有病率を調査したところ、小学生の76・5%、中学生・・・

教育・文化2019.10.2 

若者を借金奴隷にする奨学金 大学卒業から20年返済の道のり…

まるでサラ金 前途を摘んでいるのは誰か?    日本は先進国のなかでも教育にあてている国の予算の割合は最低レベルで、とりわけ高等教育(・・・

教育・文化2019.5.25 

礒永秀雄の詩・エッセイから迫る天皇制 戦争を体験した者しかわからぬ思い

◇ 十年目の秋に  礒永秀雄   近道ならあなただあなたの声だあなたの良識だあなたの人間としての訴えださらに私たちの良心としてのあなた・・・

教育・文化2019.5.4 

「大学の危機を乗り越え、明日を拓く」  大学人有志が呼びかけ初のフォーラム開催

 明治大学グローバルホールで3月31日、「大学の危機をのりこえ、明日を拓くフォーラム」(通称「大学フォーラム」)の第1回シンポジウムが開催された・・・

教育・文化2019.4.4 

大学の危機をのりこえ、明日を拓くために 3月末に東京でシンポジウム

 全国の国公私立大学の教授、名誉教授らが中心になって、「大学の危機をのりこえ、明日を拓くフォーラム」が発足した。呼びかけ人には、白川英樹(筑波大・・・

教育・文化2019.2.20 

知の力を信じて ー読書の意義、図書館の役割ー 下関市立図書館長・西河内靖泰氏に聞く

 にしごうち・やすひろ 1953(昭和28)年大阪市生まれ。立正大学文学部卒業。東京都荒川区役所に勤務。荒川区内の図書館に18年間勤務し、200・・・

教育・文化2019.1.2 

英語教育を妨げているのは教師の英語力・会話力なのか 国際教育総合文化研究所・寺島隆吉

1 はじめに    かつて新潮社『新潮45』編集部からのインタビューがありました。朝日新聞「争論―大学生は英語で学べ?」の私にたいする・・・

教育・文化2018.12.18