いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
気になるキーワード:安倍政府

安倍政府が「改憲」で目指す国の姿とは 9条にとどまらず全面書き換えの自民党草案

 安倍首相が10月24日に召集した臨時国会の所信表明演説で「憲法審査会で政党が具体的な改正案を示すことで、国民の理解を深める努力を重ねていく。そ・・・

政治経済2018.11.11 

受け入れ体制ないまま進む入管法改定 外国人技能実習生は年間7000人が失踪

 安倍政府が臨時国会の目玉とする入管法改定案をめぐる論議のなかで、日本で働く外国人労働者のうち年間7000人が失踪している事実が判明して物議を醸・・・

政治経済2018.11.8 

TPP11が年内発効へ 日米FTAで総仕上げのたくらみ 脅かされる日本社会

 環太平洋経済連携協定(TPP)11が12月30日に発効することが確定した。TPPはアメリカのオバマ政府が主導してきたが、アメリカ国内で批判世論・・・

政治経済2018.11.6 

国民投票法案や水道民営化、外国人労働者の受け入れ拡大 秋の臨時国会で動いていること

 安倍政府は24日から始まった臨時国会に、外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理・難民認定法(入管難民法)改定案など13本の法案を提出すると・・・

政治経済2018.10.25 

臨時国会に提出されている水道法改定案 水道民営化を促進する内容

 水道民営化を促進する水道法改悪案が、24日召集の臨時国会で再び焦点になろうとしている。安倍政府が夏の国会で成立を目指して衆院は通過させたものの・・・

政治経済2018.10.19 

大企業には天国 国民には税金地獄 来年10月から消費税10%へ

 安倍首相が消費税について予定通り2019年10月1日に8%から10%へと引き上げる方針を表明した。2014年に8%へと増税し、国民生活に甚大な・・・

政治経済2018.10.19 

ファシズムと対峙した戦前の政党人 現代に響く浜田国松の「腹切り問答」

 安倍晋三とその閣僚・官僚たちが国会で連日くり広げるみっともない振舞は、マスコミと野党が騒いだ「安倍一強」なるものが、砂上の楼閣でしかなかったこ・・・

社会2018.4.17 

首相失格「安倍はやめろ!」 国会前抗議行動に5万人が集結

 国会議事堂前で14日、「安倍政権は退陣を! あたりまえの政治を市民の手で! 0414国会前大行動」とする抗議集会がおこなわれた。安保法制に反対・・・

社会2018.4.16 コメント(1)

統治任せられぬ虚言癖と腐敗 次から次へと暴かれる真相

 連日のように森友疑惑、加計疑惑を巡って新事実が飛び出し、ついには国権の最高機関たる国会が「嘘つき!」「嘘つきとはなんだ!」レベルの応酬をするま・・・

政治経済2018.4.14 

公文書管理のルーツに迫る 先駆けとなった山口県文書館 先人の苦労ぶっ壊す安倍晋三

 政治家による国家の私物化と、それを隠蔽するための公文書改ざんという、憲政の根幹を揺るがす統治機構の実態が、明治維新150年目にして露呈している・・・

政治経済2018.3.23 

維新150年でぶっ壊された憲政 近代国家を否定する統治あらわる

低俗な私物化政治の末路     森友疑惑を巡ってついに財務省が公文書の改ざんを認め、12日にその原本がごっそりと出てきた。もはや「書き・・・

政治経済2018.3.14 

立つ鳥 跡を濁しまくる

 財務省による公文書の改ざん問題で連日のように国会が紛糾している。スクープで問題を提起した後、『朝日新聞』は原本の写しを既に入手しているのか否か・・・

コラム狙撃兵2018.3.9 

ついに公文書改竄疑惑まで浮上 森友学園問題めぐる終わりなき嘘と隠蔽

  日日崩壊する統治への信頼    昨年2月に発覚した森友学園への国有地売買をめぐる疑惑は、安倍政府が「記録もなければ記憶も・・・

政治経済2018.3.5 

虚言癖に汚染された「美しい国」の統治機構 躊躇なく国会でくり返される嘘の数々

法案審議の根拠も不適切データ    今国会の目玉にしてきた働き方改革関連法案のなかで、裁量労働制の導入とかかわって、その政府説明の根拠・・・

政治経済2018.3.2 

水道民営化のためPFI法改定 世界各地の失敗を後追いするな

 だれもが人間生活に欠かせないライフラインと認める水道。安全な水が届かなければたちまち料理も洗濯も困難になり、農漁業や製造業もできなくなる。水道・・・

政治経済2018.1.9 

会計検査院「算定の根拠確認できず」 森友学園への値引き実際は3~7割と指摘

 森友学園への国有地払い下げをめぐる財務省・国交省の値引きについて、国会の要請を受けて値引きの適正性を調べていた会計検査院(河戸光彦院長)が調査・・・

社会2017.11.25 

トランプが「リメンバー・パールハーバー」に込めた意図

 トランプの訪日時の横柄な振る舞いは、日本の主権を牛耳る植民地宗主国の長として、その主従関係をこれ見よがしに見せつけるものだった。それは戦後、日・・・

社会2017.11.14 

米国の奴隷状態こそが国難 トランプ訪日が示したこと

       米大統領トランプがアジア各国を訪問し、属国である日本や「朝鮮半島での武力衝突は許さない」と反発している韓国、さらに北朝鮮情勢で鍵を・・・

政治経済2017.11.11 

投下国を忖度し世界を失望させる 日本政府が提案した核廃絶決議文

 日本政府が27日に国連総会に提出した核兵器廃絶決議案が、例年に比べ大幅に後退していることが国際的な失望と批判を集めている。日本の核廃絶決議案は・・・

平和運動2017.10.30 

Twitterから消えた「♯おまえが国難」

 25日の晩、夕方に首相が「国難突破解散」と発言したことに反応して、SNSのツイッターでは「♯おまえが国難」という言葉がトレンドに急上昇し、突然・・・

コラム狙撃兵2017.9.27