いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする

武谷三男の思想と現代の諸問題 没20年を前に東京で講演会

 湯川秀樹、坂田昌一などと原子核・素粒子を研究した理論物理学者・武谷三男(1911~2000年)が亡くなって来年で20年を迎えるのを前に16日、・・・

社会2019.9.19 

れいわ新選組が事務所開き 決意新たに衆議院選に向け活動を開始

 れいわ新選組は17日、赤坂見附に開設した新事務所(党本部)で事務所開きをおこなった。赤坂見附駅から徒歩2分の場所に立地する新事務所前には、事務・・・

社会2019.9.18 コメント(1)

『本屋がアジアをつなぐ』 石橋毅史・著

 巷では「スマホ漬け」が進み、紙の本は古くて重いものとして需要が減少し、書店は減り続けている。だが、それでも本屋になる人が絶えることなく出現して・・・

書評・テレビ評2019.9.17 

ボルトン解任が示す潮流の変化 政策転換避けられぬ米国 退場迫られるネオコン

 トランプ米大統領が10日、ホワイトハウス内の強硬派として知られるジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)を電撃解任した。ボルトンは、ア・・・

国際2019.9.17 

「前田建設工業は撤退を!」 川中公民館で安岡沖風力の説明会 15基→12基案も一蹴

 下関市の安岡沖洋上風力発電の建設を狙う前田建設工業(東京)は13日、市内川中公民館で住民説明会を開き、約250人の住民が参加した。前田建設工業・・・

山口県2019.9.17 

飲み会帰りのタクシー代を公金で支払っているのでは? 下関市長、市議会議長の公務用タクシー券使用について

 下関の夜の歓楽街で生業を営んでいる関係者やタクシー運転手たちから、「下関市長や下関市議会の議長、副議長ときたら、夜中に自宅へ帰るのにタクシーチ・・・

山口県2019.9.15 

れいわ新選組・大西つねき氏が萩市で講演 格差拡大させる金融システムの不条理伝える

真実知ることで新しい価値観を    れいわ新選組の大西つねき氏の講演会(主催/スマイルマップやまぐち)が9日、山口県萩市の総合福祉セン・・・

政治経済2019.9.14 

イージス・アショア候補地 農業生産基地のむつみを訪ねる

 山口県の北浦に位置する萩市と阿武町は県内でも有数の農業生産地域だ。昨年2月、この地域のど真ん中にある陸上自衛隊むつみ演習場にイージス・アショア・・・

山口県2019.9.12 

けじめつけぬ文化の蔓延

 日韓関係が冷え込むなか、先日、読者でもある在日朝鮮人2世のSさんに「ホルモンでも食べに来ないか」と声をかけていただき、少しでもその心情に近づく・・・

コラム狙撃兵2019.9.11 コメント(1)

『生命科学クライシス』 リチャード・ハリス著 寺町朋子訳

 19世紀に近代医学が誕生してから、医療はめざましい進歩を遂げてきた。そして、この医療など人命にかかわる分野に直結する生命科学は、2003年には・・・

書評・テレビ評2019.9.10 

米国の退潮と「アジアの世紀」 近隣諸国との関係悪化で八方ふさがりの安倍外交

進路問われる日本社会    第二次大戦の総括と絡んだ日韓、日中など東アジア近隣諸国との関係悪化が、貿易をはじめとした経済的利害をも揺さ・・・

政治経済2019.9.10 

旧植民地主義の亡霊との対決 74年前に引き戻すな 本紙記者座談会

日韓の友好平和のために    徴用工問題への対応に腹を立てた日本政府が韓国をホワイト国から除外し、韓国経済の根幹を脅かしたことをきっか・・・

国際2019.9.7 コメント(3)

在韓米軍基地の早期返還求める 韓国大統領府が新たな動き

 韓国大統領府は8月30日、韓国国家安全保障会議(NSC)を通じて、国内にある26の在韓米軍基地の早期返還を積極的に進める決定を発表した。 20・・・

国際2019.9.5 コメント(1)

嫌韓あおるメディアの罪

 安倍政府が韓国ともめ始めたのをきっかけにして、大手紙や週刊誌、テレビをはじめとしたメディアが異様極まりない嫌韓ブームを煽り始めている。寿司でも・・・

コラム狙撃兵2019.9.4 コメント(2)

科学技術は私達の生活にどのように関わってくるのか ゲノム問題検討会議のシンポより

 東京都墨田区の江戸東京博物館で8月31日、ゲノム問題検討会議が主催して「科学技術は私達の生活にどのように関わってくるのか」と題するシンポジウム・・・

社会2019.9.3 

『平成とは何だったのか 「アメリカの属州」化の完遂』 著・斎藤貴男

 ジャーナリストの著者は、元号による時代区分は日本だけの決め事でしかないと断りつつ、1989年からの平成の30年間を、「バブルの終焉とNTT株の・・・

書評・テレビ評2019.9.3 コメント(1)

神戸製鋼+大林組で決定の怪情報 311億円の下関市長府浄水場整備 また代議士出身企業が大暴れか

競争性を担保せよ    下関市では市内の水道水の80%の浄水を担う長府浄水場の更新事業がいよいよ動き始めている。この更新計画は、20年・・・

山口県2019.8.31 

郷土の水道を知る 長府浄水場編 蓄積された技術と経験が暮らしを支える

 下関市では水道水の80%の供給を長府浄水場が担っている。どのようにして蛇口まで水が届いているのか、明治期に築造された高尾浄水場に続き、長府浄水・・・

山口県2019.8.30 

『売り渡される食の安全』 著・山田正彦

 著者は弁護士で元農水大臣。現在TTPや種子法廃止の問題点についての講演や勉強会をおこなっている。    安倍政府は、日本人の主食であ・・・

書評・テレビ評2019.8.29 コメント(1)

安倍晋三のトウモロコシ爆買い カネとられ米余剰農産物のゴミ捨て場扱い

外交の体為さぬ日米貿易交渉    安倍首相は25日、主要7カ国首脳会議(G7サミット)が開催されていたフランスのビアリッツでトランプと・・・

政治経済2019.8.29 コメント(1)