いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする

世界中が禁止するラウンドアップ 余剰分が日本市場で溢れかえる

遺伝子組換え作物輸入とセットで広がる    毎年5月には「反モンサント・デー」(現在は「反バイエル・モンサントデー」)と称して、世界中・・・

社会2019.5.23 

『黄色いベスト運動』 ele-king臨時増刊号

 昨年11月17日、フランス全国の2000箇所以上の交通要所で、自動車の運転手に携帯が義務化されている黄色いベストを着た人人が、燃料税に反対して・・・

書評・テレビ評2019.5.21 

長崎「原爆と戦争展」の取り組みを開始 戦争くり返させぬ意志を被爆地から全国へ発信

 今年6月下旬に長崎市で開催される第15回長崎「原爆と戦争展」(主催/原爆展を成功させる長崎の会、同広島の会、下関原爆被害者の会)のとりくみがは・・・

平和運動2019.5.21 

下関大丸が大丸松坂屋に吸収合併 売上高は最盛期の半分弱にまで減少

 下関で1950(昭和25)年に創業した下関大丸が、2020年3月に大丸松坂屋百貨店に吸収合併されることが発表され、市民のあいだで話題となってい・・・

山口県2019.5.18 

安岡沖洋上風力 ボーリング調査迫る重要局面 漁師の闘いを皆で支えよう

 下関市安岡沖に大規模な洋上風力発電の建設を計画している前田建設工業(東京)が、建設予定海域でボーリング調査をおこなおうとしていることが明らかに・・・

山口県2019.5.18 

『9条入門』 著・加藤典洋

 5月3日の憲法記念日、安倍首相が日本会議系の改憲集会などにビデオメッセージを送り、「令和元年という新たな時代のスタートライン」に立って改憲議論・・・

書評・テレビ評2019.5.16 

世界覇権の交代示す米中貿易戦争 戦後74年の米国一人勝ち終了

世界最大の貿易赤字国 VS 世界最大の貿易黒字国    「合意寸前」と宣伝していた米中貿易交渉が暗礁に乗り上げ、アメリカ・トランプ政府・・・

国際2019.5.16 

やるなら丸山穂高1人でやれ

 ユーチューバ-が問題行動や問題発言で炎上した後、神妙な面持ちで謝罪動画にあらわれるあれとどこか似ている。後悔先に立たずでやってしまったことにつ・・・

コラム狙撃兵2019.5.15 

食い潰される年金 国民の老後資金使い果たす構造

 少子高齢化が各方面で叫ばれ、従来の枠組みのままでは制度が維持できないとして、制度改変や国民負担を増大させる口実となっている。公的年金制度もその・・・

社会2019.5.14 

下松工業高校バリカン丸坊主事件の真相 学校叩きは本当に正義か?

ねじ曲げられたメディア報道    山口県立下松工業高校の1年生のクラスの担任教師が暴言や体罰をおこなったとして、3月下旬に「クラス40・・・

山口県2019.5.11 

「れいわ新選組」が小倉で街頭宣伝 新勢力の結集めざし熱こもる山本太郎の演説

新自由主義に対抗する勢力結集なるか    今夏に参議院選挙を控えるなかで、自由党が解党し国民民主党に合流するなどの動きが始まっている。・・・

政治経済2019.5.9 

厚労省の民営化ガイドライン案 水質管理の丸投げや料金値上げの自由を盛り込む

 水道民営化を促進する改定水道法の10月施行に向け、安倍政府が「水道施設運営権の設定に係る許可に関するガイドライン案」を明らかにした。改定水道法・・・

社会2019.5.7 

無制限に拡大する国民監視網 通話からメールまで国民の私生活を丸裸に

第三者のチェックなしで盗聴する警察    国民の基本的人権である「通信の秘密(通信の自由)」を保障する憲法に反して、国の捜査機関による・・・

政治経済2019.5.7 

ベネズエラ 親米野党のクーデター失敗 メーデーは40万人が祝賀デモ

 ベネズエラではアメリカの後押しで暫定大統領を宣言し、現マドゥロ政府転覆の先頭に立つ野党指導者・グアイドが4月30日早朝、カラカスの空軍基地で「・・・

国際2019.5.7 

5月12日に安岡マルシェ 世代越え地域みんなで楽しむ企画 海ではカヌー乗船体験も 

地元中心に多彩な26店が出店    下関市の安岡地区まちづくり協議会は、12日(日)の午前10時から午後4時まで、JR安岡駅前を歩行者・・・

山口県2019.5.7 

将軍様万歳と重なる光景

 月が変わるまでは「平成最後の○○」ばかりを連呼し、月が変われば「令和最初の○○」をメディアが延々と騒いでいる。少々鬱陶しいと感じるのは、こぞっ・・・

コラム狙撃兵2019.5.4 

礒永秀雄の詩・エッセイから迫る天皇制 戦争を体験した者しかわからぬ思い

◇ 十年目の秋に  礒永秀雄   近道ならあなただあなたの声だあなたの良識だあなたの人間としての訴えださらに私たちの良心としてのあなた・・・

教育・文化2019.5.4 

フランス「黄色いベスト」運動が総会 「資本主義からの脱却が必要」

 新自由主義のマクロン改革と対決するフランス人民の「黄色いベスト」運動は昨年11月以来、5カ月にわたってたたかわれている。このなかで各地での「黄・・・

国際2019.5.2 

『値段と価値』 著・ラジ・パテル

 1972年生まれの著者は、米国在住のジャーナリストであり、テキサス大学教授でエコノミストであるとともに、WTO(世界貿易機関)に反対する市民の・・・

書評・テレビ評2019.5.2 

有明の海とともに生きる 佐賀・川副町ノリ養殖漁民の50年の経験 

佐賀空港のオスプレイ配備に反対する住民の会・古賀初次氏の講演より    佐賀空港へのオスプレイ等配備反対地域住民の会が4月27日、「佐・・・

社会2019.5.1