いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
カテゴリー「社会」の記事

有明海とノリ養殖が抱える問題と解決方法 「宝の海」いかに守るか 佐賀県議会で研究者2人が解説

 佐賀空港へのオスプレイ配備が問題となっている佐賀県で、9月29日に県議会で佐賀空港・有明海問題対策等特別委員会が開かれた。そこで有明海の研究を・・・

社会2021.10.16 

コロナ余波で米価の大暴落 採算ラインの1俵2万円割り1万円前後に 政府による生産者支援は不可欠

 新米の収穫時期を迎え、2021年産米の価格暴落が全国的な問題となっている。新型コロナウイルスの影響で民間在庫、とくに外食向けなどの業務用米が過・・・

社会2021.10.4 

40年超の老朽原発も再稼働 「脱炭素」掲げ新増設も図る自民党政府 わずか10年で覆る福島の教訓

 福島第一原発の炉心溶融という重大事故から10年目を迎えた今年、菅政府は「2050年までに温暖化ガス排出量ゼロ」「脱炭素」などを掲げて、実際には・・・

社会2021.9.21 

「5G」「GIGAスクール構想」「スーパーシティ構想」から身を守るために ノンフィクションライター・古庄弘枝

5G基地局設定に関する条例制定を   ・ミリ波には「催奇形性の影響による自然流産」などのリスク 世界同時進行の第5世代移動通信システム・・・

社会2021.9.20 

熱海の悲劇くり返さぬため再エネに対する法的規制を  全国再エネ問題連絡会共同代表・山口雅之

 7月の静岡県熱海市伊豆山の土石流災害以後、全国各地のメガソーラーや風力発電建設に直面している住民のなかから、「熱海の悲劇をくり返さないために、・・・

社会2021.9.17 

「香害は公害」 カナリア・ネットワーク全国を結成 ノンフィクションライター・古庄弘枝

 「香害」によって空気が汚染され、健康被害が広がっている。そんな現状に対して、被害者たちが「香害は公害だ」と声をあげた。深刻な空気汚染への理解を・・・

社会2021.9.6 

佐賀配備計画の現状について オスプレイ配備反対地域住民の会会長・古賀初次

 私は生まれも育ちも空港のある佐賀市川副町の人間だ。佐賀空港はもともとは、私が小学生の頃までは海だった。休みになればムツゴロウ、ワラスボ、アゲマ・・・

社会2021.9.4 

東日本豪雨災害調査報告 宮城県丸森町の山を歩いてわかったこと 自伐型林業推進協会代表理事 中嶋健造

 宮城県丸森町では2019年10月12日の台風19号で、11人の死者や行方不明者をはじめ、住む家を失った人々など多くの被災者が出た。その後も豪雨・・・

社会2021.8.31 

輸入牛肉の価格高騰 脆弱な食料安全保障の現実映し出す コロナ禍で工場閉鎖 各国の争奪戦に拍車

 「ミートショック」と呼ばれる輸入牛肉の高騰が大きな問題になっている。最大の要因は、牛肉の輸出大国アメリカで昨年春から夏にかけての新型コロナ感染・・・

社会2021.7.29 

五輪開幕とともにコロナ第五波が本格化 専門家「来月には都内感染者1万人超も」 デルタ株で若者の重症化リスク高まる

 新型コロナウイルスパンデミックによる緊急事態宣言下の東京都で23日、1年延期した東京2020五輪・パラリンピックが開幕した。開幕後はまるでコロ・・・

社会2021.7.27 

新型コロナワクチンを正しく知る 日本学術会議が公開シンポジウム 専門家たちの知見に学ぶ

 日本学術会議は17日、日本医学連合会、医学界連合会との共催で「新型コロナウイルスワクチンを正しく知る」をテーマに、オンラインで市民公開シンポジ・・・

社会2021.7.24 

農村小水力発電の可能性  福岡県立大学講師・福本純子

 ふくもと・じゅんこ 専門は環境社会学、農村社会学。中山間地のフィールドワークを中心に地域住民に話を聞きながら研究を進めている。主な研究テーマは・・・

社会2021.7.17 

高まる「ため池災害」のリスク 山口県内は111の危険箇所 農家の減少と重い改修費の負担

 全国各地に「農業用ため池」は約16万カ所ある。主に農業用水を確保するという役割がある一方で、降雨時には雨水を一時的に貯める洪水調整や土砂流出の・・・

社会2021.7.13 

メガソーラー、森林伐採…山の乱開発が土砂崩落を誘発 熱海市伊豆山の土石流災害の背景にあるもの

 静岡県熱海市伊豆山で3日午前10時半過ぎから、大規模な土石流災害が発生した。住宅地のそばを突然、真っ黒な濁流が何度も襲い、家々を破壊し、電信柱・・・

社会2021.7.8 コメント(1)

熱海市伊豆山土石流~その発生プロセスから見えてくること 高田造園設計事務所代表・高田宏臣

 静岡県熱海市伊豆山で3日、大規模な土石流災害が発生し、現在も行方不明者の救出活動が続いている。千葉県の造園設計事務所代表・高田宏臣氏は、翌4日・・・

社会2021.7.8 

買い物から社会が変わる マルシェ探訪記 フリーライター・鹿島香子

 かしま・きょうこ 神奈川県横浜市在住。4歳男児と2歳女児の母。大学卒業後、業界紙の記者として8年働いた経験を生かし、2021年から個人のライタ・・・

社会2021.6.29 

ゲノムや遺伝子組換え、無添加の食品表示なくしていいか 超党派の議員連盟が院内集会

 ゲノム編集食品の表示がないまま流通が始まり、2023年からは事実上「遺伝子組み換えでない」の表示もできなくなる。さらに現在、政府は「無添加」や・・・

社会2021.6.20 

長崎大研究グループ発表の5-ALA コロナ感染抑制に強い効果 治療薬開発への期待

 長崎大学熱帯医学グローバルヘルス研究科・北潔教授らの研究グループが2月、新型コロナウイルス感染症に対して強い感染抑制効果があると発表した「5-・・・

社会2021.6.1 

なかなか予約できぬワクチン接種 下関でも困惑する高齢者続出 受付体制の工夫が急務

 下関市でも25日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種が始まった。第1回目は25~28日の4日間で1128人への接種を予定している。会場となっ・・・

社会2021.5.27 

自然エネルギーの為に豊かな自然を破壊してよいか? 日本熊森協会がオンラインシンポ開催

 外資や投資家の利益のため、わずかに残った豊かな森林を破壊してメガソーラーや巨大風力発電をつくろうとする事業者の動きが後を絶たない。そして大規模・・・

社会2021.5.19