いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
カテゴリー「山口県」の記事
長周新聞社

祝島 補償金受け取り拒否なら課税なし 広島国税に見解を質問

 上関原発建設をめぐって、祝島の漁協が補償金の受け取りを拒否したなら、祝島の漁業権は生きたままとなり、原発建設は終わりになる。11月24日に山口・・・

山口県2009.12.14 

長周新聞社

祝島 漁業権消滅の事実はなし 補償金拒否すれば契約不成立

 上関原発計画をめぐって、祝島の漁協が補償金を受け取るかどうかが、大注目点となっている。「共同管理委員会の多数決で漁業権問題は決着済み」というの・・・

山口県2009.12.9 

長周新聞社

チェルノブイリを忘れるな 上関原発が爆発したらどうなるか

 中国電力の上関原発建設をめぐって、祝島の漁民が補償金の受けとりを拒否するなら、計画は断念となる。周防灘、伊予灘海域は94年の伊方原発3号機の操・・・

山口県2009.12.4 

長周新聞社

伊方原発を早期に停止せよ 温排水が瀬戸内海を温暖化

  山口県内の瀬戸内海側の漁業者のなかで、海の異変が深刻な問題になっている。漁獲量は70年代をさかいに過去最低を更新するばかりで、とりわけ伊方原・・・

山口県2009.12.2 

論壇 上関原発を潰して島と瀬戸内海と国を守れ

  上関原発問題は27年を過ぎて、最終的に断念となる大詰めを迎えている。本紙の「祝島が補償金の受けとりを拒絶すれば原発は終わり」というスクープは・・・

山口県2009.11.30 

長周新聞社

祝島 なぜ補償金の受け取りを執拗に迫るのか

 28年目を迎える上関原発計画を巡って来年2月に7度目の改選となる町議選が控えている。この間、原発工事着工にむけて中電は「もうできる」と大げさな・・・

山口県2009.11.25 

長周新聞社

上関 どんでん返しの様相へ 質が変わった祝島の闘争

 「全国最後の新規立地点」である上関原発計画は、1982年の計画浮上から27年を迎えている。世界的な原発バブルがうごめくなかで、中電は立地点の四・・・

山口県2009.9.30 

長周新聞社

祝島島民が埋立着工阻止 

 上関原発計画を巡って、祝島住民が10日間にわたって中国電力の埋め立て着工阻止の行動をしている。それは全町内、周辺地域、岩国、広島など全県、全国・・・

山口県2009.9.23 

長周新聞社

軍港化のための下関都市改造 安倍氏の好戦発言と連動

 軍事要塞化を思わせる異様な都市改造に、下関では多くの市民が不気味さを感じている。開発はもっぱら響灘方面に集中しており、垢田の沖合人工島を中心地・・・

山口県2009.6.5 

長周新聞社

中尾市長の公約破棄に怒り沸騰 下関市政巡る記者座談会 非常識登用する背後勢力

    下関市民は先の市長選挙で燃えた。4期14年の安倍代理江島市政を打ち倒し、中尾市政を発足させてから2カ月が経過した。ところがこの間、あるか・・・

山口県2009.5.29 

論壇 祝島の運動を豊北型に再編すれば中電はアウトに

 中国電力の上関原発建設計画が浮上して27年、中電は二井知事の許認可乱発にせき立てられながら埋め立て工事を始めようとしている。新聞、テレビなどの・・・

山口県2009.4.24 

長周新聞社

上関 諦め頼りの工事着工芝居 祝島が補償金拒否すれば頓挫

 中国電力の上関原発計画は1982年の公表から27年目を迎え、国策との粘り強いたたかいが続いている。中国電力は二井県政が許認可を乱発するもとで、・・・

山口県2009.4.22 

長周新聞社

国主導で下関を軍事都市化   人工島に続く巨大道路群   

 下関市内では、不気味な都市改造と軍港化への懸念が高まっている。「いったい何に使うのか?」とみなが首を傾げているのが垢田沖の沖合人工島で、開発が・・・

山口県2009.4.17 

長周新聞社

全国先端の市場原理市政を倒す 下関市政巡る本紙記者座談会

市政変えた14年の市民運動  下関市・江島潔市長の任期が26日に切れ、4期14年にわたって続いた安倍代理・江島市政は名実ともに終焉を迎えた。全国・・・

山口県2009.3.27 

<論壇> 市長選の真の勝利者は林派ではなく市民 

 下関市長選を終えて、自民党林派が大いばりをして町を歩いたり、安倍派がカリカリ怒っていたり、だれが勝利してだれが敗北したのか勘違いが横行している・・・

山口県2009.3.20 

長周新聞社

高杉史料、東行庵に部分返還  江島・野村市長の取引  萩市は69点の泥棒を継続

高杉晋作と奇兵隊士が眠る下関市吉田の東行庵・東行記念館から、2003年に突如として萩市に強奪されていった高杉晋作史料を取り戻すことは、この間下関・・・

山口県2009.1.14 

長周新聞社

萩市民に蘇る維新革命の誇り 『動けば雷電の如く』萩公演

劇団はぐるま座『動けば雷電の如く――高杉晋作と明治維新革命』の萩公演が、16日午後1時30分から、萩市民館大ホールでおこなわれ、約300人の市民・・・

山口県2008.11.17 

長周新聞社

上関 表面は強行、内実は推進が瓦解

 中国電力の上関原発計画は計画浮上から27年目を迎えている。現在、建設予定地である四代田ノ浦地区で敷地造成のための埋め立てへ向け、山口県からの許・・・

山口県2008.9.24 

長周新聞社

はぐるま座山口県内公演の反響 「人民劇団として帰ってきた」

劇団はぐるま座は『高杉晋作と奇兵隊』を全面改作した『動けば雷電の如く――高杉晋作と明治維新革命』の山口県公演をおこなっている。『雷電』は6月21・・・

山口県2008.9.15 

長周新聞社

上関町内世論調査を実施 段階を隠す寂れ方

 中国電力が進めている上関原発建設計画は、世界的な原発バブルがうごめくなかでごり押し調になっている。中電は立地点の四代田ノ浦でボーリング調査をし・・・

山口県2008.9.5