いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
気になるキーワード:米軍

書評『米軍基地がやってきたこと』(デイヴィッド・ヴァイン著)

 デイヴィッド・ヴァイン著『米軍基地がやってきたこと』は、世界70カ国以上に約800の軍事基地を持つアメリカと、基地が置かれた国の政府や現地住民・・・

書評・テレビ評2017.9.21 

NHKスペシャル『沖縄と核』 土地接収し世界最大の核拠点に

 NHKスペシャル「沖縄と核」(10日夜)は、本土復帰前の沖縄が最高時には1300発もの核ミサイル弾頭を貯蔵し、発射できる世界最大級の核攻撃基地・・・

書評・テレビ評2017.9.15 

ベネズエラ政府の転覆狙う米国 反新自由主義の拠点に軍事介入企む

民族主権回復の潮流拡大    アメリカは東アジアにおいて北朝鮮に核攻撃もちらつかせた軍事挑発を強めているが、中南米で反米を貫いてきたベ・・・

国際2017.8.24 

韓国の歴史的変遷と民衆運動の現在  広島大学非常勤講師・李容哲

 朝鮮半島をめぐる緊張が高まる一方で、韓国では昨年秋から民衆による政治運動が高まり、朴槿恵大統領を弾劾する動きにまで発展した。本紙は、日本ではあ・・・

国際2017.8.21 

沖縄 県民大会に4万5000人が結集 島ぐるみで新基地建設に対抗

 沖縄県名護市辺野古への新基地建設反対を訴える、「翁長知事を支え、辺野古に新基地を造らせない8・12県民大会」が12日、那覇市の奥武山陸上競技場・・・

社会2017.8.16 

フィリピンでIS操り内戦仕組む米国 比政府の中露接近への焦り

  シリアで破綻した同じ手口  東アジアで米国が北朝鮮への恫喝を強めるなど軍事的緊張が高まっているなかで、昨年就任したドゥテルテ大統領・・・

国際2017.7.21 

尻馬に乗って標的に晒すな ここぞとばかりの米艦防護

煽らぬことが最大の国民保護  武器を携行した自衛隊が平時から米国の艦艇などを守る「武器等防護」の実施を、稲田防衛相がアメリカの要求を受けて自衛隊・・・

社会2017.5.3 

記者座談会 東アジアで戦争の危機煽るな 緊迫する北朝鮮情勢

トランプが繰り広げる恫喝外交 標的にされる日本列島  トランプ登場後のアメリカがシリアにトマホークを打ち込んだのに続いてアフガニスタンには大規模・・・

国際2017.4.24 

沖縄の現状とオスプレイ佐賀空港配備の課題  沖縄国際大学教授 前泊博盛

 佐賀市川副町で4月2日に開催された「オスプレイ来るな!決起集会」(主催/佐賀空港への自衛隊オスプレイ等配備反対地域住民の会)で、沖縄国際大学教・・・

社会2017.4.5 

南スーダンから撤退せよ 米中覇権争奪の捨て駒になるな

 国会では連日のように南スーダンPKOに派遣されている自衛隊の日報問題が議論され、「事実行為としての殺傷行為はあったが、憲法九条上の問題になる言・・・

社会2017.2.17 

辺野古に隠れ進む岩国の要塞化 嘉手納に匹敵する出撃拠点に

 山口県岩国市の米軍岩国基地が、厚木基地の空母艦載機移転を前にして、極東最大の軍事要塞に変貌しようとしていることに市民の危惧(ぐ)と怒りが高まっ・・・

山口県2017.2.6 

名護沿岸にオスプレイが墜落

 沖縄の名護市沿岸で13日夜、普天間基地所属の垂直離着陸機オスプレイが浅瀬に墜落し、大破した。この事故で搭乗していた米兵5人のうち2人が怪我をし・・・

社会2016.12.16 

米軍の邪魔だったゴミ焼却場 岩国愛宕山から市街地へ

すべてが米軍優先の街作り  山口県岩国市では、米軍の「アジア重視」戦略のもとで90年代から米軍基地の大増強が進み、20年たった今では厚木の艦載機・・・

山口県2016.10.28 

狙撃兵 屈服する必要などない判決

 辺野古への米軍基地建設を巡って、埋立承認を取り消した翁長知事が処分を撤回しないのは違法だとして国が沖縄県を訴えた裁判で福岡高裁那覇支部が全面的・・・

コラム狙撃兵2016.9.19 

米国の為に血を流す安保法制 活発化する自衛隊員募集 大義まるでない法施行

 29日に安保法制が施行となった。昨年から全国的な反対世論が高まり、60年安保斗争を彷彿とさせるような大衆的な斗争が盛り上がりを見せてきたが、問・・・

政治経済2016.3.30 

政府好き放題の緊急事態条項 安倍改憲が目論む戦争体制 7月参院選が重要な焦点 

 年明け早早から通常国会が始まったが、安倍首相は年頭会見で「1億総活躍・元年」「新しい国づくりへの新しい挑戦」などといいながら、7月に予定されて・・・

政治経済2016.1.6 

狙撃兵 法的瑕疵は中心問題か?

 沖縄県の翁長知事が名護市辺野古沖の埋め立て承認取り消しを表明し、手続きに入ったことを明らかにした。昨年末の知事選から1年近くを経て、ようやく正・・・

コラム狙撃兵2015.9.16 

狙撃兵 離れが燃えても消せない現実

 アメリカの“離れ”というか相模総合補給廠(米陸軍施設)が爆発炎上したので、日本の消防が14台も駆けつけた。ところが米軍側の規制で現場に近づけず・・・

コラム狙撃兵2015.8.26 

長周新聞社

米軍再編中間報告発表 日本人民の生命を米国に売飛ばす

 極まる日本の乗取り 日米政府は10月29日、外務・防衛担当閣僚による日米安保協議委員会(2プラス2)を開き、在日米軍再編の中間報告を発表した。・・・

政治経済2005.11.1