いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
気になるキーワード:米軍

元米兵が語る戦争のリアル 平和を求める退役軍人の会(VFP)が講演会

 退役軍人らでつくるNGO団体ベテランズ・フォー・ピース(平和を求める退役軍人の会、VFP)が5日、長崎市内で「元米兵が語るアメリカの戦争の実態・・・

平和運動2019.11.9 

米軍駐留費5倍払えと圧力 カネ払ったうえに自衛隊は最前線へ 頓珍漢な「安保」の実態

 米軍駐留費経費負担をめぐる新たな特別協定締結交渉(交渉は来年開始予定)を前にして、米国が安倍政府に猛烈な圧力をかけている。トランプ政府は3月段・・・

政治経済2019.8.3 コメント(1)

被爆地・広島を飛び回るオスプレイ 岩国空域(ラプコン)占有する米軍

 広島市中心部の上空で米軍オスプレイの飛来があいついで目撃されている。岩国基地に空母艦載機60機が移駐し、極東最大の米軍基地に変貌して以来、低空・・・

社会2019.5.30 

辺野古釘付けの裏で進む全土の米軍基地化 沖縄だけに切り縮めてはならない問題

 「米軍普天間基地返還のため」を口実にした名護市辺野古への新基地建設をめぐる動向が連日大きくクローズアップされる陰で、日本全国の米軍基地強化や軍・・・

社会2019.1.29 

辺野古新基地建設 軟弱地盤で国が設計変更 あの土砂投入は何だったのか

計画は振り出しに 冷静に見れば辺野古は頓挫    沖縄県名護市の辺野古米軍新基地建設計画をめぐり、安倍政府は昨年末、埋め立て予定区域の・・・

社会2019.1.26 

アジアの緊張煽る米国 南シナ海や台湾海峡で露骨な軍事挑発

 朝鮮戦争終結にむけた和平交渉が進行するなか、アメリカが今度は中国などアジア一帯をにらんだ軍事挑発をエスカレートさせている。領有権問題で緊張して・・・

社会2018.12.1 

相模総合補給廠にミサイル司令部を配備 地元自治体の同意も得ぬまま進める米軍

 米陸軍のミサイル司令部である第38防空砲兵旅団司令部が、10月16日から相模総合補給廠(神奈川県相模原市)へ段階的に兵員駐留を開始した。首都圏・・・

社会2018.11.1 

米海軍佐世保基地の揚陸艇 協定破り夜間訓練強行 地元自治体の抗議続く

 長崎県西海市に移駐した米海軍佐世保基地所属のエアクッション型揚陸艇(LCAC)が地元との協定を無視した夜間訓練をくり返し、地元自治体が「市民の・・・

社会2018.4.5 

朝鮮戦争の終戦宣言まで進め 5月米朝首脳会談への展望

 南北会談によって軍事対立から対話交渉へと進んだ北朝鮮情勢は、4月末に南北首脳会談の実施、5月には史上初の米朝首脳会談が決まるなど、めまぐるしい・・・

国際2018.3.16 

広島沿岸で米軍ヘリが低空飛行訓練 岩国移駐と連動して被爆地を実戦訓練場に

全国各地で墜落事故があいつぐ中    今年1月、米軍が広島県廿日市市沖に軍用ヘリを集結させて低空飛行訓練をおこなっていたことが米海軍の・・・

社会2018.2.26 

名護市長選の全貌を解明 現地取材から見えてきたこと

 辺野古への米軍基地建設をめぐって日米政府との激突が続く沖縄県名護市(人口6万2000人)における市長選挙は、自民・公明与党をはじめとする政府が・・・

社会2018.2.14 

虚実ないまぜで酷かった誹謗中傷 名護に襲いかかった権力の実相に迫る

 辺野古への新基地建設を最大の争点としてたたかわれた沖縄県の名護市長選挙は、自民・公明両党が推す渡具知武豊氏(前名護市議)に、基地建設反対の立場・・・

政治経済2018.2.9 

名護市長選 稲嶺落選の解明を 陣営切り崩した外部勢力の選挙介入 

 全国的な注目を集めていた名護市長選が4日に投開票を迎え、大激戦の末に辺野古基地建設反対を唱えた現職の稲嶺進氏が敗れる結果に終わった。選挙は一地・・・

政治経済2018.2.6 

「日本を守る」という欺瞞

 沖縄で連日のように空から欠陥ヘリコプターが舞い降りたり部品が落下して、県民の暮らしが脅かされている。県知事をはじめ各自治体や議会があれほど飛行・・・

コラム狙撃兵2018.1.10 

韓国と東アジアの未来を展望する―戦後体制の崩壊と市民革命の波  広島大学非常勤講師・李容哲

 今韓国社会は歴史的といえる新たな変革期を迎えている。昨年は、第2次大戦中の日本の植民地時代をへて、その後も軍事独裁政権が続いた韓国にとって民主・・・

国際2018.1.10 

「防衛」隠れ蓑にした攻撃拠点化 イージス・アショア配備の意味

米軍の浮沈空母と化す日本列島    米トランプ大統領が北朝鮮のミサイル問題をめぐって「迎撃するべきだ」と露骨な圧力をかけるなか、安倍政・・・

社会2017.12.16 

武力で平和はつくれるの? 元米兵・元自衛官が語る戦争のリアル

 広島市中区土橋のソーシャル・ブック&カフェ「ハチドリ舎」で6日、退役軍人らでつくるNGO団体ベテランズ・フォー・ピース(平和を求める元軍人の会・・・

平和運動2017.12.8 

米軍肩代わりの日本版海兵隊 東アジアの緊張下で進む日本全土の米軍基地化

 トランプ大統領来日と時を同じくして、安倍政府が離島侵攻専門部隊である水陸機動団(日本版海兵隊)配備の動きを本格化させている。来年3月には朝鮮半・・・

社会2017.11.4 

対北朝鮮に乗じて段階画す米軍の横暴 ヘリ墜落や火炎弾訓練

国民生活を脅かすのは誰か    総選挙結果を巡って商業メディアが「自民圧勝」と宣伝するなか、安倍政府が日米同盟重視や改憲などの「選挙公・・・

社会2017.10.19 

今度は米軍ヘリが墜落炎上 対北朝鮮の訓練激化の中 沖縄県東村高江

高まる米軍の脅威 抗議もできない日本政府    米軍普天間基地所属の大型輸送ヘリCH53Eが11日午後、北部訓練場のある東村高江の集落・・・

社会2017.10.13