いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
気になるキーワード:北朝鮮

戦争終結に向けて進む朝鮮情勢 各国から取り残される対米従属外交

何ら成果なかった日米首脳会談      朝鮮半島情勢を焦点にした東アジアの勢力図がめまぐるしく動くなか、17、18日の両日に・・・

国際2018.4.20 

朝鮮戦争の終戦宣言まで進め 5月米朝首脳会談への展望

 南北会談によって軍事対立から対話交渉へと進んだ北朝鮮情勢は、4月末に南北首脳会談の実施、5月には史上初の米朝首脳会談が決まるなど、めまぐるしい・・・

国際2018.3.16 

急速に進展する朝鮮半島情勢 戦争回避させ米朝対話に道筋つける 

 韓国の特使団が5日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を訪問し、4月末に軍事境界線にある板門店で南北首脳会談を開くことで合意した。1月9日に約2・・・

国際2018.3.9 

南北対話がつくる朝鮮情勢の新局面 米国主導の圧力路線は破綻

 北朝鮮と韓国政府による南北会談が9日、約2年ぶりに軍事境界線上の板門店でおこなわれた。北朝鮮の核開発を焦点に米国が制裁と圧力路線を強め、北朝鮮・・・

国際2018.1.12 

韓国と東アジアの未来を展望する―戦後体制の崩壊と市民革命の波  広島大学非常勤講師・李容哲

 今韓国社会は歴史的といえる新たな変革期を迎えている。昨年は、第2次大戦中の日本の植民地時代をへて、その後も軍事独裁政権が続いた韓国にとって民主・・・

国際2018.1.10 

「朝鮮半島で武力衝突を起こしてはならぬ」 韓国大統領は自制呼びかけ

 トランプ大統領が7、8日に予定する訪韓を前にした1日、韓国の文在寅大統領が国会で施政演説をおこない、「いかなる場合でも朝鮮半島で武力衝突を起こ・・・

国際2017.11.3 

米国の核基地・グアムで高まる脱植民地化の世論

 北朝鮮のミサイルの標的に名差しされたグアムの先住民(チャモロ人)を中心に、「戦争ではなく平和を」を掲げた集会とデモが7月14日、グアムで開催さ・・・

国際2017.10.11 

そもそも対話ができないのでは?

 世界各国が対話による解決しかないと米朝に自制を求めているなかにあって、首相が国連総会で「必要なのは対話ではなく圧力だ」と演説し、外相は北朝鮮と・・・

コラム狙撃兵2017.9.26 

孤立する米国の軍事恫喝 世界の85%が北朝鮮と国交をもつ現実

平和的解決を求める潮流広がる    国連総会の一般討論演説が19日に始まり、はじめて国連の壇上にあがったトランプ米大統領は、北朝鮮、イ・・・

国際2017.9.22 

北朝鮮騒動があぶり出したこと  ー孤立深める米国の姿ー

不沈空母化させられる日本    北朝鮮ミサイル騒動で、戦時に突入したかのように屋内退避を呼びかける「Jアラート」が鳴り響き、全国各地の・・・

国際2017.9.19 コメント(1)

22日下関で『蒼のシンフォニー』上映会 ー日本で生まれ育った朝鮮学校生徒たちの物語ー

「今だからこそ見てほしい」山口朝鮮初中級学校の母親たちが企画    朝鮮学校の生徒たちが祖国である朝鮮民主主義人民共和国を訪れ、さまざ・・・

山口県2017.9.18 

教育を戦争動員する地ならし 北朝鮮騒動めぐり子どもや学校を弄ぶ意図

 この間のミサイル騒動を巡る日本政府の対応は、「はしゃぎすぎ」の一言に尽きる。逃げる場などないのに、また日本列島には落下するはずなどないとわかっ・・・

社会2017.9.15 

「異次元」を乱用する異次元の男

 北朝鮮情勢を巡って「異次元の圧力」などと叫んでいるのは安倍晋三だけだろう。言葉の選択も含めて、もう少しどうにかならないのだろうか…といつも思う・・・

コラム狙撃兵2017.9.11 

どこに逃げる?

 Jアラートが鳴り響いてわかったことは、日本列島には逃げ場がないことだった。核シェルターもなければ昔のように防空壕もない。いざ鳴ってみて「どこに・・・

コラム狙撃兵2017.9.6 

戦争で張り切る軍産複合体 朝鮮危機で潤うのは誰か

高騰続ける軍需関連株    朝鮮半島近辺でアメリカが空母や戦略爆撃機を動員した大規模軍事演習を何度もおこない、それに反発する形で北朝鮮・・・

政治経済2017.9.5 

対話しか解決の道はなし

   北朝鮮が3日にICBM(大陸間弾道ミサイル)搭載用の水爆実験に成功したと発表したのを受けて、メディアは例の如く「北朝鮮けしからん・・・

コラム狙撃兵2017.9.4 

公邸宿泊は偶然か? 段取りが良すぎたミサイル騒動

 北朝鮮がミサイル発射実験をおこなった8月29日の早朝、落下からわずか12分後に背広姿の首相が登場して「国民の生命を守る」とテレビ中継で訴えた光・・・

社会2017.9.2 

被害妄想の背後に潜んだ意図

 ミサイル騒動の度に違和感を覚えるのは、着弾する可能性などないことをわかっているくせに、政府があまりにも国民を脅かしすぎることだ。詳細な情報が何・・・

コラム狙撃兵2017.8.30 

韓国の歴史的変遷と民衆運動の現在  広島大学非常勤講師・李容哲

 朝鮮半島をめぐる緊張が高まる一方で、韓国では昨年秋から民衆による政治運動が高まり、朴槿恵大統領を弾劾する動きにまで発展した。本紙は、日本ではあ・・・

国際2017.8.21 

首突っ込み標的に立候補するな ー北朝鮮情勢巡る記者座談会ー

   北朝鮮とアメリカによる一触即発の危機は、中国やロシア、さらにドイツなど各国が「武力衝突に向けて過熱するべきではない」「より強く賢・・・

国際2017.8.18 

1 / 212