いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする

菅首相が日本学術会議候補6氏の任命拒否 露骨な政治介入に抗議広がる

 日本学術会議が推薦した105人の新会員の候補者のうち6人の任命を菅首相が拒否したことに対し、科学者をはじめ、全国民的な抗議の輪が広がっている。・・・

政治経済2020.10.8 コメント(2)

ウンカ被害の拡大なぜ? 中国・九州地方で稲の枯死相次ぐ 農薬耐性持つウンカ増える

 中国・九州地方を中心にトビイロウンカの被害が拡大しており、収穫を間近に控えた水田でイネの枯死が広がっている。下関市内でも、全滅したという農家、・・・

社会2020.10.8 コメント(1)

「球磨川の氾濫は人災」 流域治水のために 月刊『科学』

 今年7月に熊本県南部を襲った集中豪雨で、日本三大急流の一つである球磨川が氾濫し、死者・行方不明者60人以上、床上・床下浸水5700棟以上という・・・

社会2020.10.4 

市民の自治権奪う「大阪都構想」 大阪市の廃止狙う維新 背後で蠢く外資や財界

 二度目となる「大阪都構想」の住民投票が11月1日に予定されている。この「都構想」は、2015年5月に当時の橋下徹大阪市長が実施した住民投票で反・・・

政治経済2020.10.3 コメント(5)

杉田水脈はいくらでも嘘をつける

 ここ数日、自民党の杉田水脈衆院議員が性暴力被害をめぐる党会合のなかで、被害女性について「女性はいくらでも嘘をつける」と発言したことが物議を醸し・・・

コラム狙撃兵2020.10.3 

告知なしのゲリラ街宣で全国駆け回る れいわ新選組 候補擁立地域で訴え

 れいわ新選組が、関東、中国、近畿、東海の各地方で連日ゲリラによる街頭記者会見を実施している。コロナ禍を考慮し、街頭活動を自粛していたが、「年内・・・

政治経済2020.10.1 コメント(1)

マツタケは再生できないのか? 微生物生態学者・農学博士 吉村文彦氏に聞く

 国際自然保護連合(IUCN)が、絶滅の恐れがある野生生物のリスト(レッドリスト)にマツタケを加えた。マスコミはこれを「マツタケが絶滅危惧種に」・・・

社会2020.10.1 

『トンネル誕生』 著・写真 山崎エリナ

 コロナ禍では、人々の生活に不可欠な労働に従事し社会を支えているエッセンシャルワーカー(医療や介護、物流、食料の生産・販売などで働く人々)に光が・・・

書評・テレビ評2020.10.1 

『BLACK LIVES MATTER』 著・河出書房新社編集部

 10人を上回る日本とアメリカの知識人の論評、およびニューヨーク在住の高祖岩三郎とマット・ピーターソン両氏の関係者へのインタビューや現地報告をま・・・

書評・テレビ評2020.10.1 

世界中に広がるオーガニックの波 子どもたちの給食を有機食材にする全国集会

 「世界中に広がるオーガニックの波 子どもたちの給食を有機食材にする全国集会 世田谷から考えよう学校給食」が25日、東京都港区の八芳園を会場に開・・・

社会2020.10.1 コメント(3)

危ういワクチンのスピード開発 科学よりもビジネス先行し損なわれる安全性

 次第に気温が下がり、秋・冬への移行期を迎えるなか、新型コロナウイルスの本格的な第二波に備える対策が世界各国で始まっている。一般的に高温多湿の夏・・・

社会2020.9.29 

コロナ禍にあえぐ豊前田の実情 下関最大の歓楽街のいま…

 新型コロナ感染の「第二波」が全国各地で広がるなかで、下関市の豊前田商店街などの繁華街でも夜の街を中心に閉店や廃業が出始めている。緊急事態宣言が・・・

山口県2020.9.24 

「山口3区が欲しい…」 林芳正の憂鬱

 林芳正の衆院山口3区鞍替え報道がにわかに観測気球のように上がり、その後、本人がメディア取材に対して含みを持たせつつも、それを打ち消すような曖昧・・・

コラム狙撃兵2020.9.24 

れいわ新選組 下関でゲリラ街宣 熱気帯びる意見交換 山口4区・竹村かつし氏も演説

 れいわ新選組(山本太郎代表)は18日、山口県下関市のJR下関駅前で街頭記者会見をおこなった。下関市で初となる街頭記者会見は、コロナ禍を考慮して・・・

政治経済2020.9.22 

公用タクシー券問題について市長見解を質す 下関市9月議会で本池涼子市議の一般質問

 下関市議会9月定例会で17日、本池涼子市議(無所属・本紙記者)が一般質問をおこなった。6月定例会で質問した議長・副議長のタクシーチケット使用状・・・

山口県2020.9.22 

8月の自殺者が前年同月比15・3%増 コロナ禍の苦境反映

 8月に全国で自殺した人数は1849人にのぼり、前年同月比で246人増、率にして15・3%の増加となった(警察庁統計の速報値)。1日あたり61人・・・

社会2020.9.20 

『孤塁 双葉郡消防士たちの3・11』 著・吉田千亜

 3・11から9年半がたつ。午後2時46分にマグニチュード9・0の巨大地震が東北地方を襲い、ひき続く大津波で町が呑み込まれ、さらに福島第一原発1・・・

書評・テレビ評2020.9.20 

放り投げられた「オモチャ」の争奪

 放り投げの末、にわかに始まった自民党総裁選と新内閣発足劇――。それはまるで安倍晋三が遊び飽きて投げ出したおもちゃを、それまでうだつの上がらなか・・・

コラム狙撃兵2020.9.17 

9・13命の水を守る全国のつどいin浜松 世界で広がる再公営化の動き 逆行する国内の民営化路線

 水道事業へのコンセッション方式の導入を盛り込んだ水道法改定(2018年12月)以降、全国の各自治体で水道民営化に反対する運動が広がっている。1・・・

社会2020.9.17 

築地市場移転で見えた日本の「食」の危機  つきじ嘉久衛門代表・石井久夫

いしい ひさお つきじ嘉久衛門代表。魚河岸セリ人歴35年。NPO法人21世紀の水産を考える会理事。同会が発行する『日本人とさかな』に原稿を執筆し・・・

社会2020.9.17