いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする

輸入牛肉の価格高騰 脆弱な食料安全保障の現実映し出す コロナ禍で工場閉鎖 各国の争奪戦に拍車

 「ミートショック」と呼ばれる輸入牛肉の高騰が大きな問題になっている。最大の要因は、牛肉の輸出大国アメリカで昨年春から夏にかけての新型コロナ感染・・・

社会2021.7.29 

『アンダーコロナの移民たち』 編著・鈴木江理子

 新型コロナウイルス感染症の脅威は、人種や民族、国籍をこえたものだ。しかし実際には、その影響は社会のなかで弱い立場に置かれている者に、より大きく・・・

書評・テレビ評2021.7.28 

五輪開幕とともにコロナ第五波が本格化 専門家「来月には都内感染者1万人超も」 デルタ株で若者の重症化リスク高まる

 新型コロナウイルスパンデミックによる緊急事態宣言下の東京都で23日、1年延期した東京2020五輪・パラリンピックが開幕した。開幕後はまるでコロ・・・

社会2021.7.27 

呪われたコロナ五輪

 何もかもがグダグダなまま東京五輪は開会式を迎えた。    直前になって、かつて障害者への虐待を自慢していた作曲家が開会式の作曲担当を・・・

コラム狙撃兵2021.7.25 

新型コロナワクチンを正しく知る 日本学術会議が公開シンポジウム 専門家たちの知見に学ぶ

 日本学術会議は17日、日本医学連合会、医学界連合会との共催で「新型コロナウイルスワクチンを正しく知る」をテーマに、オンラインで市民公開シンポジ・・・

社会2021.7.24 

ザルにもならない五輪の水際対策 抜け穴だらけのバブル方式 後は野となれのコロナ五輪 

 東京五輪の開幕が7月23日に迫るなか、東京都内の新型コロナウイルス新規感染者数は6月中旬から再び増え続け、今月14日に1149人、15日には1・・・

政治経済2021.7.18 

林芳正vs河村建夫のバトルにゴング

 ついに衆院山口3区から林芳正(60歳)が正式に出馬を表明し、自民現職・河村建夫(78歳)との保守分裂選挙が現実味を帯びてきた。芳正からするとお・・・

コラム狙撃兵2021.7.17 

『浅草かっぱ橋商店街 リアル店舗の奇蹟』 著・飯田結太

 舞台は東京の浅草と上野の中間に位置する、世界最大級の飲食店用品の問屋街「かっぱ橋道具街」のなかの、小さな料理道具専門店「飯田屋」である。創業か・・・

書評・テレビ評2021.7.17 

農村小水力発電の可能性  福岡県立大学講師・福本純子

 ふくもと・じゅんこ 専門は環境社会学、農村社会学。中山間地のフィールドワークを中心に地域住民に話を聞きながら研究を進めている。主な研究テーマは・・・

社会2021.7.17 

下関 子供達の給食を考える有志の会が会合 8000食の調理場巡り市長への給食署名提出を報告

 下関市では小・中学校の学校給食調理場を民設民営方式で、1日8000食の大型センターとして建設する計画が進んでいる。このことに疑問や不安を抱いた・・・

山口県2021.7.17 

もらった側も処分せよ 参院広島選挙区の買収事件で東京地検が100人を不起訴

 2019年7月の参院選広島選挙区をめぐる大規模選挙買収事件で、現金を配った公職選挙法違反容疑で逮捕起訴された河井克行法相(当時)に懲役3年、同・・・

政治経済2021.7.13 

『食の安全を守る人々』 山田正彦氏らによるドキュメンタリーが公開

   山田正彦元農林水産大臣らがクラウドファンディングを呼びかけて制作してきたドキュメンタリー映画『食の安全を守る人々 未来の子どもた・・・

書評・テレビ評2021.7.13 

“東京コロナ”扱いする田舎のお袋さん

 東京で働いている友人に久しぶりに電話をかけてコロナ禍の様子を聞いてみると、「東京はもうユルユル」なのだという。「まん防」だろうが「緊急事態」だ・・・

コラム狙撃兵2021.7.13 

高まる「ため池災害」のリスク 山口県内は111の危険箇所 農家の減少と重い改修費の負担

 全国各地に「農業用ため池」は約16万カ所ある。主に農業用水を確保するという役割がある一方で、降雨時には雨水を一時的に貯める洪水調整や土砂流出の・・・

社会2021.7.13 

メガソーラー、森林伐採…山の乱開発が土砂崩落を誘発 熱海市伊豆山の土石流災害の背景にあるもの

 静岡県熱海市伊豆山で3日午前10時半過ぎから、大規模な土石流災害が発生した。住宅地のそばを突然、真っ黒な濁流が何度も襲い、家々を破壊し、電信柱・・・

社会2021.7.8 コメント(1)

熱海市伊豆山土石流~その発生プロセスから見えてくること 高田造園設計事務所代表・高田宏臣

 静岡県熱海市伊豆山で3日、大規模な土石流災害が発生し、現在も行方不明者の救出活動が続いている。千葉県の造園設計事務所代表・高田宏臣氏は、翌4日・・・

社会2021.7.8 

放り投げは黙っておれ

 東京五輪に出場する各国選手団の入国が本格化しているなかで、ウガンダの選手団に続いて今度はセルビアのボート選手団からコロナウイルスの陽性患者が見・・・

コラム狙撃兵2021.7.6 

『リニア新幹線と南海トラフ巨大地震』 著・石橋克彦

 「品川―名古屋間を時速505㌔で、約40分で結ぶ」と宣伝されるリニア中央新幹線が、経済面や技術面、環境に与える影響など多くの問題を抱えているこ・・・

書評・テレビ評2021.7.6 

『菌の声を聴け タルマーリーのクレイジーで豊かな実践と提案』 渡邉格・真理子 著

 東京生まれの夫婦が、2008年に千葉県いすみ市に「タルマーリー」を開業し、天然酵母と国産小麦だけで発酵させるパン作りを始めた。その後、よりよい・・・

書評・テレビ評2021.7.6 

「自・公で過半数」はならず 東京都議選が示した政治の混沌 6割もの有権者が棄権

 東京都議会議員選挙の投開票が4日におこなわれた。都議選は全42選挙区で127議席が争われ、小池百合子・東京都知事が特別顧問を務める都議会最大会・・・

政治経済2021.7.6