いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする

『種子法廃止でどうなる?』 農文協ブックレット

 安倍政府は昨年4月の参院本会議で「主要農作物種子法(種子法)を廃止する法律案」を可決・成立させ、今年四月から施行している。そのなかで昨年末に発・・・

書評・テレビ評2018.8.28 

佐賀県・山口知事の大裏切り オスプレイ20年100億円で「合意」 知事選前にした保身と自民党への忖度

用地買収進まぬなかでの勇み足    佐賀空港へのオスプレイ配備計画をめぐって山口祥義知事が24日に記者会見をおこない、「県は国防政策に・・・

社会2018.8.28 

雪の中に行き倒れた男がいたら…

 雪の中に行き倒れた男がいた。彼は歩く力も起き上がる力もなく雪に埋もれていた。通りかかった1人の旅人は、男の倒れているのを見て見ぬふりをして通り・・・

コラム狙撃兵2018.8.27 

広島で初めての「対馬丸」慰霊祭 沖縄と結び平和への誓い新たに

碑に刻まれた痛恨の記憶を後世に    第二次大戦中、学童疎開船「対馬丸」が米潜水艦に撃沈されてから74年目にあたる22日、広島市南区の・・・

平和運動2018.8.25 

『低周波音被害を追って』 著・汐見文隆

 和歌山市内の内科医であった著者は、 低周波音の研究では日本における草分け的存在で、 2016年に92歳で亡くなるまで低周波音被害者の救済にとり・・・

書評・テレビ評2018.8.25 

使いにくい箱物ばかりつくる癖 下関市役所新庁舎、駅前自転車道、蒸し風呂市場etc… 

 下関市議会9月定例会の補正予算のなかに、新市庁舎建設費約16億円が盛り込まれている。旧庁舎の解体など関連費用を含めると約22億円にも膨らむ事業・・・

山口県2018.8.24 

彼らは何を隠しているのか?(2) 下関市立大学トイレ改修問題調査チームより

調査チームより皆様へ    この問題に市民の関心は深いようで、いろいろなご意見、情報、疑問などをお寄せいただきました。今後、皆様から寄・・・

山口県2018.8.23 

「豪雨被災地に人手を求む」 自助努力に委ねられる現状

なぜ国が動員しないのか    7月の集中豪雨によって甚大な被害に見舞われた被災地では、連日35度をこすような酷暑のなか、住民や全国各地・・・

社会2018.8.22 

歯科技工士がいない 診療報酬抑制で志願者減少 17年で3分の1に

   国民の健康と生命を維持していくうえで歯は決定的な役割を担っている。ところが日本では低医療・低福祉のもとで入れ歯・差し歯・被せ物な・・・

社会2018.8.20 

『骨が語る兵士の最期』 著・楢崎修一郎

 大妻女子大学博物館に勤務する著者は、自然人類学を専攻し、これまでシリア、ケニア、アメリカ、インドネシアなどで古人骨の発掘調査に携わってきた。そ・・・

書評・テレビ評2018.8.17 

揺るがぬ基地撤去の決意 翁長知事の遺志継ぐ 辺野古新基地建設断念を求める8・11沖縄県民大会

 沖縄県那覇市の奥武山陸上競技場で11日、「土砂投入を許さない! ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める8・11県民大会」(主催/・・・

平和運動2018.8.17 

彼らは何を隠しているのか?(1) 下関市立大学トイレ改修工事損害賠償請求事件についての調査報告書

 本紙でも事あるごとにとりあげてきた下関市立大学のトイレ改修工事を巡る損害賠償請求事件について、その真相があまりにも隠蔽され、消えた公金の行方が・・・

山口県2018.8.14 

遅すぎた目覚め(抄) 礒永秀雄  -光高校文芸部の『光芒』(1969年3月発行)のエッセイより-

 320万人もの日本人が中国や南方の戦場で、また原爆や空襲によって殺され、国中が焦土と化した敗戦から73年目の8月15日を迎える。実際に戦争を体・・・

平和運動2018.8.13 

科学的根拠なきIPCCの気温上昇予測 利権争いで事実ねじ曲げ

 日本をはじめ世界各地が記録的な猛暑に見舞われるなか、国連の「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)が、「現状の温暖化ガスの排出ペースが続く・・・

社会2018.8.11 

『ごみ収集という仕事』 著・藤井誠一郎

 著者は1970年生まれの大東文化大学准教授で、専門は地方自治である。2016年6月から9カ月間、東京の新宿東清掃センターの「一現業職員」として・・・

書評・テレビ評2018.8.11 

広島「原爆と戦争展」 国内外から1500人を集めて閉幕

 広島市中区袋町で開催された第17回広島「原爆と戦争展」は7日、10日間で約1500人をこえる参観者を集めて会期を終えた。広島市内をはじめ全国各・・・

平和運動2018.8.10 

歴史に名を刻んだ翁長知事の逝去

 翁長・沖縄県知事が8日、すい臓癌のために亡くなった。辺野古新基地建設に反対の姿勢を貫き、沖縄のために身体を張った政治家として、多くの県民に惜し・・・

コラム狙撃兵2018.8.10 

夏の京都彩る鱧(ハモ)の産地 宇部岬で密着

 山口県宇部市にある山口県漁協宇部統括支店(宇部岬)ではこの時期、底引き網漁でとれるハモの水揚げがおこなわれている。ハモといえば夏の京都の味覚を・・・

山口県2018.8.9 

女性が活躍できる社会へ

 「女性活躍社会」が叫ばれるなかにあって、巷では東京医科大学の女子減点問題が物議を醸している。勉強のできない男が加点されて、勉強のできる女性がそ・・・

コラム狙撃兵2018.8.8 

被爆者や学生、沖縄や萩からも力強い決意 原水爆禁止8・6広島集会の発言から

■平和の大切さと核兵器の廃絶を世界に発信        原爆展を成功させる広島の会 眞木 淳治  被爆73年目の夏を迎えた。広島、長崎への原爆投・・・

平和運動2018.8.8