いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする

映画『発酵する民』 監督・平野隆章

「ふつふつと沸きたつ」柔らかな地殻変動    「脱原発パレード」「盆踊り」「発酵」この3つのキーワードはいったいどのように結びつき一つ・・・

書評・テレビ評2022.6.19 

全国再エネ問題連絡会が第1回全国大会 「企業の儲けのために人や自然を脅かすな」

 全国再エネ問題連絡会は4日、東京都世田谷区の烏山区民会館で第1回全国大会を開催した。大会には、北海道の稚内から長崎県五島列島・宇久島まで、全国・・・

社会2022.6.16 

正副議長の不適切タクシー代は返金されたのか?「回答しない」と議会事務局 下関市議会の公用タクシーチケット問題

 下関市議会議長・副議長の公務用タクシーチケットをめぐって、本紙記者も含む有志でつくる調査チームが2018(平成30)年1月~2019(令和元)・・・

山口県2022.6.16 

「遅すぎた目覚め」(抄)――山口県が生んだ詩人・礒永秀雄の戦後出発 

 現在、ウクライナ戦争を契機にして、軍事力強化や敵基地攻撃能力の保持、武力行使を可能にするための憲法改定が声高に叫ばれている。米中対立の火種がく・・・

教育・文化2022.6.16 

なぜ電力不足が起きているのか? 「儲からぬ」と火力を休廃止 再エネに必須なバックアップ電源なし

 政府は7日、電力不足に備えた対策を協議するための関係閣僚会議を開いた。電力需給のひっ迫は東日本大震災直後に深刻さが指摘され「計画停電」などがお・・・

社会2022.6.12 

ここからひっくり返す! れいわ新選組が東京・池袋で総決起大会 各候補予定者が決意

 れいわ新選組は4日、東京都豊島区のJR池袋駅西口広場で、約2週間後に公示が迫る参議院選に向けて総決起大会を開催した。同党公認候補予定者のうち全・・・

政治経済2022.6.9 

ウクライナへの兵器供与拡大する米国 まるで最新兵器の見本市に 今度は高機動ロケット砲システム

 ウクライナ東部でのロシア軍とウクライナ軍の戦闘が長期化するなか、欧米からのウクライナへの最新兵器の連続的な供与によって、紛争構図はますます「欧・・・

国際2022.6.8 

人を死に追いやる緊縮政策 れいわ新選組・長谷川ういこ氏が提唱する積極財政とは 下関市でのお話会より

 れいわ新選組の次期参議院選候補予定者である長谷川ういこ氏(比例全国区)が5 月29日、下関市生涯学習プラザでお話会をおこなった。長谷川氏は20・・・

政治経済2022.6.8 

タダ酒、タダ飯に御用心

 駆け出しの頃、「タダ酒、タダ飯には気をつけろ(警戒しろ)!」が先輩記者からの教えで、取材先の知人や他社の記者たちと飲食に行くにしても必ず折半で・・・

コラム狙撃兵2022.6.6 

DVD『プラットフォームビジネス―「自由な働き方」の罠』 制作・アジア太平洋資料センター(PARC)

 アジア太平洋資料センター(PARC)が制作した映像作品『プラットフォームビジネス―「自由な働き方」の罠』が完成した。フードデリバリー・サービス・・・

書評・テレビ評2022.6.6 

「マクロンをハッキングせよ!」――フランス大統領選以後から動き出した「プランB」 福岡大学人文学部教授・辻部大介

 5年に1度のフランス大統領選は、4月10日の第1回投票で現職のエマニュエル・マクロン候補(共和国前進)が1位、マリーヌ・ルペン候補(国民連合)・・・

国際2022.6.6 

エントリー料だけで300万円

 国政選挙には誰でも出馬がかなうわけではなく、エントリーするためには選挙区で300万円、比例なら600万円もの供託金が必要になる。一定程度の基準・・・

コラム狙撃兵2022.6.6 

なぜ東京大空襲の慰霊碑ないか 反戦平和の原点、後世に繋げ 映画『ペーパーシティ』が追った遺族たちの痛切な願い

 戦後77年目の今年、ウクライナ戦争の勃発とそれをめぐる国際世論は、東西冷戦終結から30年、さらに第二次世界大戦から今日までの歴史的総括を促して・・・

平和運動2022.6.2 コメント(1)

ギャンブル沼がそこかしこ 「一攫千金の夢」で身持ち崩す 阿武町事件につづき学校でも バクチ絡みの事件が多発する背景

 下関市立玄洋中学校に勤めていた30代の男性教員が、自身が会計を担当していた下関市中学校体育連盟の口座などから計700万円を横領(ギャンブルには・・・

山口県2022.5.31 

風力発電ができた町の話 日本最大規模・三重県青山高原等の実例 三重県歯科医師・武田恵世氏の講演より

 山口県岩国市と周南市、島根県吉賀町にまたがる山間地では、4300㌔㍗の風車33基を建設する巨大な風力発電建設計画「西中国ウインドファーム」(事・・・

社会2022.5.31 

「台湾有事なら軍事関与」を明言 日米首脳会談 アジアで戦争煽る米国と矢面に立つ日本 互いに支持率は低迷

 米国のバイデン大統領と岸田首相が23日、日米首脳会談をおこなった。共同会見ではバイデン大統領が、台湾有事が勃発すれば軍事関与する意志を明言。岸・・・

政治経済2022.5.31 

『ルポ 大阪の教育改革とは何だったのか』 著・永尾俊彦

 大阪市立木川南小学校の久保敬校長が昨年5月、大阪市の松井市長に宛てた提言「豊かな学校文化を取り戻し、学び合う学校にするために」は、当時本紙でも・・・

書評・テレビ評2022.5.31 

何事も本気が好き

 「性根の腐った奴らをガチで言論でしばきにいく」――。山本太郎の参院東京選挙区への出馬会見をネット越しに見ながら、その理由についてもおおいに納得・・・

コラム狙撃兵2022.5.26 

「ガチで言論でしばきに行く」 れいわ・山本太郎、東京選挙区から出馬へ 参議院選に向け反撃の狼煙

 れいわ新選組の山本太郎代表は20日、東京都内で記者会見をおこない、6月22日に公示が迫った参議院選に東京選挙区(改選数6)から立候補することを・・・

政治経済2022.5.26 

国境こえ民衆の連帯訴えた日本の知識人や文化人 日露戦争時の非戦・反戦の主張にみる

 ウクライナ戦争の即時停戦と交渉による解決を求める声が世界を覆っている。それは、全世界の民衆が共有する感情の発露である。戦争が長期化することで、・・・

平和運動2022.5.26