いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする

記者座談会 疫病が炙り出す為政者の能力 浮き彫りになる社会の病巣

 新型コロナウイルスは5月末時点で世界中に600万人をこえる感染者を生み出し、なかでも医療体制が脆弱なアメリカでは感染者が177万人、死者数も1・・・

社会2020.6.2 

種苗法改定で何が変わるのか―サトウキビ生産の現場から 日本の種子を守る会・山本伸司

 私は種子島でサトウキビを生産する農家です。今、国会で話題になっている種苗法改定についてお話したいと思います。種苗法改定をめぐっては賛成か反対か・・・

社会2020.5.29 コメント(2)

『5Gから身を守る』 著・古庄弘枝

 電磁波が人体や自然に与える被害の実態について講演活動を続けるノンフィクションライターが2月に出版した。5Gが自動運転車や工場で自動的にロボット・・・

書評・テレビ評2020.5.29 コメント(1)

『レ・ミゼラブル』が描いた19世紀のパリ 王政が放置した下水道の探索 今日につながる公衆衛生の営み

 コロナ禍に立ち向かい外出自粛による閉塞感をうち破ろうと、ミュージカル『レ・ミゼラブル』の歌曲「民衆の歌」を、俳優や歌手あるいは家族や若い仲間同・・・

書評・テレビ評2020.5.27 

下関市議会のタクシーチケット問題 住民監査請求に対し議会事務局が陳述

 下関市議会議長・副議長のタクシー券使用に関する住民監査請求について、19日の午前10時から、議会事務局職員による陳述があった。監査委員は本来な・・・

山口県2020.5.26 

大企業の草刈り場と化す四国 巨大風車計画が相次ぎ浮上 各地住民が情報交換

 現在四国では、すでに156基の大規模風車が稼働し、計画中の風車は323基にものぼる。四国風車ネットワーク(黒田太士代表)は23日、四国各地の計・・・

社会2020.5.26 

感染症と格闘した人類の歴史 研究者らの著作から学ぶ

 新型コロナウイルスの感染拡大が世界を覆い、日本では緊急事態宣言の解除へ進んでいるものの、秋には第二波も予測されるなど不安な日々が続いている。こ・・・

書評・テレビ評2020.5.26 

コロナ給付金・支援金の種類と申請方法を解説 煩雑でわかりにくい仕組み

古いスマホでは対応できぬ場合も    新型コロナウイルス感染の影響で各産業に影響が広がっている。緊急事態宣言が解除されたとはいえ、とく・・・

社会2020.5.24 

「桜」疑惑の究明求め、全国の弁護士ら662人が安倍首相と後援会幹部を刑事告発【告発状全文掲載】

 安倍首相主催の「桜を見る会」、安倍晋三後援会主催の「前夜祭」をめぐり、全国の弁護士や法学者らでつくる「『桜を見る会』を追及する法律家の会」(6・・・

社会2020.5.22 コメント(1)

「桜を見る会・前夜祭」刑事告発にあたっての声明 弁護士や法学者ら662人が発表

 本日、全国の弁護士・法学者662名が、「桜を見る会・前夜祭」問題について、東京地方検察庁に対して、安倍晋三首相ら3名を被告発人とする刑事告発を・・・

社会2020.5.22 コメント(1)

黒川、アウト!

 週刊文春に賭けマージャンをスクープされた黒川弘務東京高検検事長が、事実関係を認めて辞意を表明した。次期検事総長ポストを巡って、安倍政府が「余人・・・

コラム狙撃兵2020.5.22 

『ルヴァンとパンとぼく』 著・甲田幹夫

 国産小麦にこだわり、添加物を入れず、自家培養発酵種のパンをつくり続けて35年の、パン屋のオーナーの自伝的エッセイである。パンづくりの現場のルポ・・・

書評・テレビ評2020.5.20 

感染症の世界的拡大の背景 生態系崩す森林伐採や家畜革命

 新型コロナウイルスに関連して、近年の感染症の世界的急拡大の社会的背景に目を向けるべきだとの発言を、科学者やジャーナリストがおこなっている。グロ・・・

社会2020.5.19 

「高熱出てもPCR検査が受けられない…」 下関の医療関係者たちが語る検査抑制の“鉄壁のガード”

 「高熱が続いて新型コロナウイルス感染の疑いがありながら、PCR検査が受けられない」「医師が求めても受けられない」――下関市内でもそんな体験が各・・・

社会2020.5.19 コメント(1)

スーパーシティ構想の先進モデル カナダ・トロントの事業からグーグルが撤退

 安倍政府がこれまで三度も未審議でとり下げられたスーパーシティ法案(国家戦略特区法改定案)を参院本会議で審議入りさせ、5月中に成立させる動きを見・・・

国際2020.5.19 

『アメリカン・プリズン』 シェーン・バウアー 著 満園真木 訳

 国民皆保険がなく、医療が民営化され、貧乏人が医者にかかれないアメリカで、新型コロナウイルスの感染者数と死者数が世界トップを更新し続けている。そ・・・

書評・テレビ評2020.5.19 コメント(1)

国内農業を守るために在来種保全を 種苗法改定をめぐり印鑰智哉氏と川田龍平氏が緊急セッション

 新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言のもとで、安倍政府は今国会で種苗法改定を強行しようとしている。種苗法改定案は、2020年から育成・・・

政治経済2020.5.17 

新型コロナ・パンデミックの生物学的考察――遺伝子組み換え情報室代表・河田昌東

かわた・まさはる 1940年秋田県生まれ。東京教育大学理学部卒、名古屋大学理学部大学院博士課程満了、名古屋大学理学部助手。専門は分子生物学、環境・・・

社会2020.5.16 コメント(1)

バンクシーが描いたコロナ後の価値観

 コロナ禍で多くの人々が外出自粛をよぎなくされているなかで、一方では外出せざるをえず社会の動脈を支えている人々がいる。食品スーパーで働く人々やそ・・・

コラム狙撃兵2020.5.16 

コロナ禍のさなかに種苗法改定案が国会審議入りへ 農家の自家採種禁止で揺らぐ食料安保

 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言をおこなったもとで、安倍政府は国会では日本農業の根幹にかかわる種苗法改定を強行しようとしている。現・・・

政治経済2020.5.13 コメント(2)