いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする

自民党が原発に固執する理由 核武装願望&米国の核戦略 岸田内閣を歓迎する原子力ムラ

 岸田新内閣が4日召集の臨時国会で発足したが、その陣容をみると原発推進派が要職に就いており、今後のエネルギー政策で「原発回帰」が強まるとの見方が・・・

政治経済2021.10.11 

連載 安倍2代を振り返る ~国民の幸せのためにどのような貢献をしたのか~(6)

⑬江島元下関市長時代の入札問題    江島元下関市長時代(平成7年4月~平成21年3月)、多くの公共事業の入札で官製談合が疑われたが、・・・

政治経済2021.10.7 

自民党員・党友は山口県民の1・3%

 自民党総裁選で山口県内では党員・党友1万8432人のうち1万3902人(投票率75・42%)が投票し、岸田文雄がトップの5565票、高市早苗5・・・

政治経済2021.10.6 

れいわ新選組・竹村かつし事務所を下関市唐戸に開設 元首相の選挙区(山口4区)で闘い挑む ボランティア50人がチラシ配布

 次期衆議院選に山口4区(下関市、長門市)、比例中国ブロックから出馬を予定しているれいわ新選組の新人・竹村かつし氏の選対事務所開きが3日、下関市・・・

山口県2021.10.6 

コロナ余波で米価の大暴落 採算ラインの1俵2万円割り1万円前後に 政府による生産者支援は不可欠

 新米の収穫時期を迎え、2021年産米の価格暴落が全国的な問題となっている。新型コロナウイルスの影響で民間在庫、とくに外食向けなどの業務用米が過・・・

社会2021.10.4 

中身はそのままのイメチェン

 自民党総裁選がようやく終わり、安倍・麻生といったキングメーカーたちの目論み通りに岸田文雄が新総裁の座に就き、総選挙直前の衣替えが完了した。メデ・・・

コラム狙撃兵2021.10.3 

連載 安倍2代を振り返る ~国民の幸せのためにどのような貢献をしたのか~(5)

⑪黒川検事長問題    ここまで「森友」「加計」「桜」と安倍政権のもとで起きた3つの問題をふり返っただけでも、民主主義を標榜し、法治国・・・

政治経済2021.10.1 

『ルポ コロナ禍で追い詰められる女性たち』 著・飯島裕子

 コロナによるダメージは女性、それも非正規雇用者に集中している――ノンフィクションライターの著者は、シングルマザー、DV(家庭内暴力)などでステ・・・

書評・テレビ評2021.9.30 

介護保険3億円過大請求でも行政処分なしの謎 下関市令和2年度決算で発覚 政治家の介入なかったか?

 下関市議会の9月定例会で令和2(2020)年度の決算審査がおこなわれている。このうち介護保険特別会計の決算のなかに、「返納金」の収入未済額とし・・・

山口県2021.9.30 

安倍2代63年で私たちが思ったこと 連載『安倍2代』をめぐる読者座談会 選挙区は衰退まっしぐら

 本紙1面に連載している『安倍2代を振り返る 国民の幸せのためにどのような貢献をしたのか』に対して読者の皆様より、さまざまな意見や感想が寄せられ・・・

山口県2021.9.28 

選挙期間4週間の自民党

 林芳正参院議員が辞職し、衆院山口3区に鞍替えすることにともなって、山口県では10月7日告示、24日投開票の日程で参議院議員の補欠選挙が実施され・・・

コラム狙撃兵2021.9.28 

れいわのコロナ対策はこれだ! 国民不在もう終わらせよう 次期衆院選にむけて山本太郎が街頭で訴える

 れいわ新選組の山本太郎代表は8、9月も全国各地でゲリラ街宣を続けている。9月は、れいわ新選組が次期衆議院選挙に候補者擁立を予定している大阪、兵・・・

政治経済2021.9.28 コメント(2)

『膨張GAFAとの闘い』  著・若江雅子

 コロナ禍の下、他の企業や自営業者の苦境を尻目に、GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)と呼ばれる米IT企業4社が異常な高収益・・・

書評・テレビ評2021.9.28 

『絶望死のアメリカ』 著 アン・ケーンス、アンガス・ディートン 訳・松本裕

 20年前、アメリカは9月11日の同時多発テロを契機に対テロ戦争に突入した。だが、最近の米軍のアフガン撤退は、最新兵器で武装したいかなる大国であ・・・

書評・テレビ評2021.9.28 

連載 安倍2代を振り返る ~国民の幸せのためにどのような貢献をしたのか~(4)

⑩「桜を見る会」問題    「モリカケ」と同時並行で起きたこの問題は、いまだ検察による捜査の途上にある。東京地検特捜部は昨年12月、桜・・・

政治経済2021.9.21 

40年超の老朽原発も再稼働 「脱炭素」掲げ新増設も図る自民党政府 わずか10年で覆る福島の教訓

 福島第一原発の炉心溶融という重大事故から10年目を迎えた今年、菅政府は「2050年までに温暖化ガス排出量ゼロ」「脱炭素」などを掲げて、実際には・・・

社会2021.9.21 

「5G」「GIGAスクール構想」「スーパーシティ構想」から身を守るために ノンフィクションライター・古庄弘枝

5G基地局設定に関する条例制定を   ・ミリ波には「催奇形性の影響による自然流産」などのリスク 世界同時進行の第5世代移動通信システム・・・

社会2021.9.20 

自民党総裁選 有権者愚弄した化粧直し 対中強硬や格差拡大は共通

 自民党総裁選を巡る駆け引きが連日のようにとり沙汰され、河野太郎、岸田文雄、高市早苗の三つ巴に野田聖子を加えて、後釜争いがくり広げられている。自・・・

政治経済2021.9.17 コメント(2)

熱海の悲劇くり返さぬため再エネに対する法的規制を  全国再エネ問題連絡会共同代表・山口雅之

 7月の静岡県熱海市伊豆山の土石流災害以後、全国各地のメガソーラーや風力発電建設に直面している住民のなかから、「熱海の悲劇をくり返さないために、・・・

社会2021.9.17 

尻ぬぐい選びに口を出す放り投げ

 誰がなっても同じなのに、来る総選挙の「顔」を巡ってにわかに自民党が総裁選の前哨戦をくり広げ、メディアも大騒ぎしている。コロナ禍で政権を放り投げ・・・

コラム狙撃兵2021.9.11