いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする

ノーベル賞受賞者たちの提言

 安倍政府の後手後手な新型コロナウイルス対応に業を煮やして、ノーベル賞の受賞者である山中伸弥京都大学教授をはじめとした科学者や医学会、医療関係者・・・

コラム狙撃兵2020.4.18 

カミュの『ペスト』が問うているもの 極限のなかで生まれる立ち向かう力

 新型コロナウイルスの感染拡大が世界的に広がるなか、フランスの作家、アルベール・カミュが一九四七年に発表した『ペスト』が読まれているという。『ペ・・・

書評・テレビ評2020.4.17 

『世界がキューバ医療を手本にするわけ』吉田太郎氏の著書から学ぶ

 新型コロナウイルス感染対策で、キューバの医療が注目されている。キューバ保健省によれば、国内での感染者は10日現在で457人(死亡者16人)とな・・・

国際2020.4.17 

在日米軍は日本の検疫体制すりぬけ コロナ感染の詳細隠す米国防総省

 米軍原子力空母4隻の艦内で新型コロナウイルスの感染があいつぎ、7つの海を徘徊し世界に睨みを効かせてきた米軍の「即応体制」の危機が叫ばれている。・・・

社会2020.4.16 

火事場泥棒のような国会運営 種苗法や年金改革、スーパーシティや検察官の定年引き上げ

 新型コロナウイルス感染拡大により日本全体が対応に追われるさなかに、安倍政府は開会中の今国会で予定していた法改正案などをまともな審議も経ぬままに・・・

政治経済2020.4.16 コメント(1)

このままでは倒産・廃業の嵐 なかなか確定せぬ国民への補償 皆が納めた税金放出せよ

下関市内の各界の実情を聞く    新型コロナウイルスの感染拡大が経済に甚大な影響を及ぼすなか、安倍政府は緊急事態宣言を発令し、営業の自・・・

社会2020.4.16 

種苗法改定 どさくさに紛れて審議入りか 日本の種子を守る会が反対声明

 新型コロナウイルスの急拡大により緊急事態宣言が発令され、全国各地が感染対応に追われている。そのようななか、今国会において農家の自家増殖を禁止す・・・

政治経済2020.4.14 

『サル化する世界』 著・内田樹

 著者は神戸女学院大学名誉教授。著者のいう「サル化」とは、中国の春秋戦国時代(紀元前8世紀から同3世紀)の、宋の説話「朝三暮四」のサルのことだ。・・・

書評・テレビ評2020.4.14 

自粛要請で窮地の飲食業 緊急事態宣言下の北九州市の実情

 緊急事態宣言が発令された福岡県下の繁華街では、飲食店や居酒屋、料亭などの営業が自粛に追い込まれ、地域経済に甚大な影響を及ぼしている。北九州市小・・・

社会2020.4.14 コメント(1)

下関市議会議長・副議長のタクシー券不正使用 調査チームが住民監査請求

93万円の返還求める    下関市議会議長・副議長の公務用タクシー券使用実態について、本紙記者と市民有志でつくる調査チームは昨年9月か・・・

山口県2020.4.13 

ブーメラン効果 アメリカは自分の仕掛けた戦争で苦しんでいる? 国際教育総合文化研究所・寺島隆吉

1 はじめに    私は、長周新聞に書いた「新型コロナウイルスを口実とした『緊急事態宣言』の法制化を許してはならない」(2020年3月・・・

政治経済2020.4.13 コメント(4)

空回りでなく医療体制構築と生活補償を急げ 現実と乖離した政府対応

 世界中が新型コロナウイルスの蔓延によって震撼している。日本国内でも首都圏や関西圏などの都市部で緊急事態宣言が出るなど、経験したことのない疫病へ・・・

政治経済2020.4.11 

100兆円規模の財政出動を れいわ新選組がコロナ対策で緊急提言

 れいわ新選組(山本太郎代表)は6日、新型コロナウイルスの感染拡大にさいして、100兆円規模の財政出動を中心とした以下の緊急提言をおこなった。 ・・・

政治経済2020.4.9 コメント(1)

空っぽの緊急事態宣言

 ついに首相が緊急事態宣言を発し、首都圏や関西、福岡などの7都府県で外出や営業の自粛が呼び掛けられている。とはいえ、強制ではないことを理由に政府・・・

コラム狙撃兵2020.4.9 コメント(2)

食料輸出制限の動き 「食料不足招く」とFAO等が警告

 新型コロナウイルスの感染が世界的規模で広がり、世界の食料貿易にも輸出規制などの影響が出始めている。すでに穀類の国際相場は上昇基調になっている。・・・

社会2020.4.7 

米国の関与問う声 新型コロナウイルスの発源地をめぐって

 新型コロナウイルスの世界的なパンデミックを乗りこえるには、世界各国が情報を共有して一致協力した対応をとることが不可欠である。だが、アメリカのト・・・

国際2020.4.7 

寄稿 コロナにも負けず

安倍晋三総理殿    コロナにも負けず熱が出ていてもマケズにおいを感じなくてもマケズ海外渡航歴が無いからとPCR検査を受けられなくとも・・・

社会2020.4.7 

『救急車が来なくなる日』 著・笹井恵里子

 本書はフリージャーナリストの著者が全国の救命救急の現場を密着取材してまとめ、昨年8月に発行された。日本では24時間365日、救急車は要請があれ・・・

書評・テレビ評2020.4.7 

iPS細胞研究に立ちはだかる外資・グローバル企業の存在

 新型コロナウイルスによる肺炎のワクチンや治療薬が一刻も早く求められるなかで、山中伸弥・京都大学iPS細胞研究所長が、「iPS細胞からつくった人・・・

社会2020.4.7 

携帯基地局公害レポート ノンフィクションライター・古庄弘枝

住宅の真上に突然、基地局建設    ある日突然、詳しい説明もなく、自分の住むマンションの真上で工事が始まり、携帯電話の基地局が設置され・・・

社会2020.4.7 コメント(1)