いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする

パレスチナ難民が抱えてきた苦渋の体験と感情世界を描く パレスチナ人作家カナファーニーの短編

 イスラエルのガザ虐殺への抗議が世界を席巻するなかで、パレスチナ人作家ガッサーン・カナファーニー(1936~1972年)の作品に新たな関心が集ま・・・

教育・文化2024.2.12 

「海底に眠る183人の遺骨返還を」 宇部市で長生炭鉱水没事故82周年追悼集会 犠牲者の大半が強制連行された朝鮮人たち

 長生炭鉱(山口県宇部市)水没事故から2月3日で82年を迎えた。「長生炭鉱の水非常を歴史に刻む会」は3日、同市床波の長生炭鉱追悼ひろばで犠牲者追・・・

山口県2024.2.8 

豊北病院2月で閉鎖へ 実権握った経営コンサル・ゲートウェイは撤退 未払い金や入院患者を置き去りに 遅すぎる監督機関の介入

 下関市豊北町粟野にある医療法人豊愛会豊北病院(伊藤實喜理事長・平石貴久院長)の閉鎖が決定した。スタッフへの給与未払い、取引業者への未払いをはじ・・・

山口県2024.2.8 コメント(1)

住民本位の災害復興のあり方とは 能登と東北を結び考える NPO法人「地球守」がオンラインで発信 地域社会と環境を守るために

 能登半島地震の発災直後から珠洲市、七尾市、金沢市などで調査・支援活動をおこなってきたNPO法人地球守は1月13日、「能登半島地震 被災地調査報・・・

社会2024.2.8 

「公平性」掲げた虐殺容認の報道に抗議 豪ABC放送で記者らスト構える 欧米メディアでガザ報道巡り解雇や処分が頻発

 中東研究者はもとより現地を良く知るボランティアや映画関係者らは口を揃えて、マスコミのガザ報道について、「イスラエルのパレスチナ占領についてふれ・・・

国際2024.2.8 

『限界分譲地:繰り返される野放図な商法と開発秘話』 著・吉川祐介

 最近、「限界ニュータウン」という言葉を目にすることがある。昭和期に開発された都市部郊外のニュータウンで、高齢化が進み、空き家や空き地が拡大し、・・・

書評・テレビ評2024.2.8 

「南海トラフ巨大地震がもたらす被害とその備え」 山口大学名誉教授・三浦房紀氏(地震工学、防災工学)の講演より

 山口県下関市にある海峡メッセ下関で1月23日、同施設を運営する山口県国際総合センターが防災セミナーを開いた。国際総合センターが、海峡メッセ下関・・・

山口県2024.2.4 

「いつまで検討中なのか? 今すぐ被災者救う施策打て」 被災者生活再建支援法の見直し急務 れいわ新選組・山本太郎の国会質問

 れいわ新選組の山本太郎参院議員は1月29日、自民党の裏金問題を受けておこなわれた参院予算委員会の集中審議で、元日の発災から約1カ月たちながらも・・・

政治経済2024.2.4 

中南米での左派政権復活の底流にある思想とは 民衆を導くリーダーの指針と教育観 ブラジルの哲学者パウロ・フレイレの著作にみる

 中南米各国で近年、ドミノ倒しのように左派政権が誕生している。一昨年10月末には新興国を代表するブラジルの大統領選でルラ元大統領(労働者党)が勝・・・

教育・文化2024.2.4 コメント(2)

欧州で広がる農家の大規模デモ 「誰が国民の胃袋支えているか」 ドイツ、フランス、オランダ…農業悪玉論に怒り爆発

 ドイツでは1月8日から約1週間にわたり全国の農民約3万人が約1万台のトラクターで各地の幹線道路や高速道路を封鎖し、首都ベルリンに押し寄せ、首都・・・

国際2024.2.3 コメント(1)

介護報酬の2024年度改定 微々たる引き上げで担い手不足解決には程遠く 訪問介護は報酬引き下げ

 厚労省が1月22日、2024年度に改定する介護報酬を公表した。低賃金による人材不足の深刻化に加えて、施設系では光熱費の高騰などで経営の厳しさが・・・

社会2024.2.1 

「国会やってるふりはやめろ」 れいわ新選組・山本太郎の国会質問 政令改正し被災地救援急げ 実態伴わぬ国の被災者支援

 れいわ新選組の山本太郎参議院議員は24日、能登半島地震への対応をめぐって開かれた参議院予算委員会の集中審議で質問に立ち、持ち時間6分間の中で、・・・

政治経済2024.1.30 

混乱極める豊北病院のその後 コンサル企業「ゲートウェイ」の責任問う声 医師不在が常態化し職員も無給状態 行政が動かぬ不思議

 「病院崩壊」が危ぶまれてきた下関市豊北町粟野にある医療法人豊愛会豊北病院(伊藤實喜理事長・平石貴久院長)の運営が苦境を迎えている。ボーナス遅配・・・

山口県2024.1.30 コメント(1)

洋上風力発電に対する津波の影響について――調査と評価手つかずの日本海の海底活断層 防災推進機構理事長・鈴木猛康

 全国再エネ問題連絡会は20日、オンライン会議を開催し、そこで防災推進機構理事長の鈴木猛康氏が「洋上風力発電に対する津波(日本海東縁地震帯)の影・・・

社会2024.1.30 

大川原化工機事件とは何か 警察・検察がでっち上げた度外れた冤罪事件 政治に忖度し出世欲で事実を捏造

 生物兵器の製造に転用できる機器を無許可で中国に輸出したとして逮捕、起訴され、その後一転して起訴がとり消された大川原化工機(横浜市)の社長らが、・・・

社会2024.1.30 

大山鳴動して逮捕者1人 国民愚弄した自民党パー券裏金問題の結末 「死人に口なし」で幕引きか 自浄作用働かぬ統治の腐敗

 昨年末からにわかに騒がれ始めた自民党のパーティー券裏金問題は、数億~数千万円の裏金キックバックが党幹部や閣僚も含む90人以上の自民党国会議員の・・・

政治経済2024.1.26 

【声明】石川県能登半島地震の復興にかかるれいわビジョン れいわ新選組が発表(全文)

 れいわ新選組は17日、元日から大規模な被害が出た能登半島地震の被災者救援や復興に関するビジョンを声明として発表し、内閣府に提出した。以下、全文・・・

政治経済2024.1.25 

“民設民営”の新下関学校給食センターが竣工 4月から22校7300食の提供開始も課題山積

 下関市で16日、新下関学校給食センター(建設費約40億円)の竣工式と内覧会がおこなわれた。新下関学校給食センターは、2024(令和6)年4月稼・・・

山口県2024.1.25 

「駅前開発」して駅前壊滅 どうなるシーモール下関 閉店や撤退相次ぎ空きテナント拡大 血税で賑わったのは誰?

 年の暮れから年始にかけて、各地のショッピングモールは大晦日の買い出しや初売りで賑わいを見せた。そんななか、下関駅前のショッピングモール・シーモ・・・

山口県2024.1.25 コメント(1)

避難者や災害支援者から聞く能登地震被災地の今 れいわ・山本太郎参議院議員の現地報告②

 れいわ新選組の山本太郎参議院議員は、前回に引き続き11日から能登半島地震で大きな被害が出た石川県輪島市や周辺地域に視察に入り、震災から10日以・・・

政治経済2024.1.16