いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
カテゴリー「社会」の記事

戦争動員総仕上げの共謀罪 

 安倍首相は20日召集の通常国会で、「共謀罪」新設を盛り込む「組織犯罪処罰法改定案」(共謀罪法案)を提出すると明言した。    実際に・・・

社会2017.1.18 

科学や学問は誰の為にあるか 慶應大学で研究会設立シンポ

軍学共同がもたらすもの    慶應義塾大学日吉キャンパス(横浜市)で14日、「慶應で軍学共同問題を考える- ペンは剣より強いのか」と題・・・

社会2017.1.16 

記者座談会 住民生活再建を中心に据えよ 熊本地震と破廉恥な復興利権

 熊本地震の発生から9カ月を迎えるなかで、被災現地では、住民生活を置き去りにして復興が大幅に遅れていることが問題になっている。    ・・・

社会2017.1.13 

人間の生活置き去りの「復興」 知られぬ熊本の実情

   震災発生からまもなく9カ月を迎える熊本被災地は、時間の経過とともにメディアによる報道も減り、あたかも「復興」に動き出したかのよう・・・

社会2017.1.9 

長周新聞社

新年にあたってのご挨拶

米国一極支配終焉後の新時代拓く運動の展望  2017年の新年を迎え、読者・支持者のみなさんに謹んでご挨拶を申し上げます。 1917年のロシア革命・・・

社会2017.1.1 

「米軍は沖縄を返せ!」名護で抗議の緊急集会

オスプレイも基地もいらぬ  沖縄県名護市の海岸に米軍垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが墜落した事故に対する「欠陥機オスプレイ撤去を求める緊急抗・・・

社会2016.12.23 

名護沿岸にオスプレイが墜落

 沖縄の名護市沿岸で13日夜、普天間基地所属の垂直離着陸機オスプレイが浅瀬に墜落し、大破した。この事故で搭乗していた米兵5人のうち2人が怪我をし・・・

社会2016.12.16 

福島の痛みなき異常な再稼働 伊方・川内に続き美浜・玄海

 東京電力の福島第1原発事故から5年9カ月が経過するなかで、国による原発再稼働のゴリ押しに拍車がかかっている。地震列島のうえに54基もの原発を林・・・

社会2016.12.14 

痛快な新潟県民の勝利 知事選挙で揺るがぬ再稼働反対の力示す

 柏崎刈羽原発の再稼働の是非を最大の争点とした新潟県知事選挙が16日投開票され、現職泉田氏の不可解な撤退表明の後に「再稼働阻止」を掲げて急遽出馬・・・

社会2016.10.17 

沖縄で今何が起きているのか 琉球大学教授 我部政明

日米地位協定と沖縄の声  福岡市の福岡大学で15日、第四回大学の未来を考える講演討論会(主催・平和を愛する福岡大学人の会、九州歴史科学研究会)が・・・

社会2016.10.16 コメント(1)

記者座談会 長崎の歴史・地域性こそ魅力 無機質な都市改造への警鐘

 大規模な都市改造がおこなわれている長崎市では、その足下で中心市街地の急速な空洞化が進行している。  県庁舎の移転計画に始まり、JRや大手不動産・・・

社会2016.10.14 

科学研究の未来奪う軍事動員 日本科学者会議福岡支部が講演会

米国流で研究費締め上げ  集団的自衛権の行使を含む安全保障関連法の強行採決や武器輸出を解禁する「防衛装備移転三原則」の閣議決定など、安倍政府が米・・・

社会2016.10.10 

記者座談会 豊洲とそっくりな長崎都市改造 暗躍し潤っているのは誰か?

 東京では築地市場のデタラメな豊洲移転問題、富山市議会では政務活動費の不正請求事件など、都会から地方に至るまで政治腐敗が深刻なものになっている。・・・

社会2016.9.23 

もんじゅ廃炉が示す事 対米従属の原子力政策破綻

     安倍政府は14日、高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の廃炉も視野に検討をおこなっていることを明らかにし、26日・・・

社会2016.9.16 

医療も介護も負担増大 高齢者の懐を狙い撃ち

 安倍政府の医療・介護制度改悪による高齢者切り捨てに対し、医療分野、福祉分野、高齢者団体を問わず、「国によるあからさまな姥捨て」「“枯れ木に水を・・・

社会2016.9.12 

低周波の集積地と化す若松 140基の洋上風力建設を計画

 国が主導して北九州市の若松沖に5000㌔㍗級の風力発電を140基建設する計画は先月、北九州市が事業者公募を開始する段階に入った。北九州市がこの・・・

社会2016.9.5 

故郷奪った福島原発 「原子力明るい未来のエネルギー」標語考案者の大沼勇治氏に聞く

 東京電力福島第1原発の事故から5年半が経過したが、いまだに10万人をこえる人人が故郷を追われたまま避難生活を強いられ、とくに原発立地町である双・・・

社会2016.8.31 

記者座談会 熊本を東北の二の舞にするな 棄民状態に置かれる被災地

  熊本大地震の発生から4カ月が経過した。商業メディアからはほとんど現地の実情は伝わらず、あたかも「復興に向かっている」かのような印象を与えてい・・・

社会2016.8.24 

性懲りもなく原発再稼働 国民の生命危険にさらす象徴

 四国電力は12日、国内で最大級の断層帯である中央構造線がすぐそばを走り、「国内でもっとも危険な原発の一つ」と警鐘が鳴らされ、隣接する市町村議会・・・

社会2016.8.19 

佐賀市川副で住民説明会 「佐賀にオスプレイはいらぬ」 戦争体験根ざす住民の訴え

   佐賀空港へのオスプレイ配備の問題をめぐって、佐賀市川副で九州防衛局が7月29日に住民説明会を開催した。会場となった市立スポーツパ・・・

社会2016.8.1