いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
カテゴリー「社会」の記事
長周新聞社

傾くマンション 住民の生命と安全を二の次にする投機

 三井不動産レジデンシャルが売り主となり、三井住友建設が元請として施工した横浜市の大型マンションが傾いた問題は、不動産・ゼネコン業界が抱える構造・・・

社会2015.11.6 

長周新聞社

植民地的愚民化生む人文系廃止  人類の文化遺産継承を否定する愚行

 安倍政府が国立大学の人文社会科学系学問の廃止・縮小に突っ走っていることが、大学人はもとより各界から大きな批判を浴びている。それは「大学改革」の・・・

社会2015.11.4 

長周新聞社

川内に続き伊方原発も合意 福島の反省ない再稼働

 伊方町長に続いて愛媛県の中村時広知事が26日、四国電力伊方原発3号機の再稼働に同意を表明し、「地元同意手続き完了」として今冬以降に再稼働する見・・・

社会2015.10.28 

長周新聞社

本格始動したマイナンバー  戦争動員の為の弾圧体制作り

 安倍政府が5日、赤ちゃんを含む全国民と在日外国人に一生変わらない番号をつけて管理するマイナンバー(社会保障・税番号)制度を本格始動させた。すべ・・・

社会2015.10.21 

長周新聞社

度外れた警察組織の腐敗 取り締まる権力の思い上がり

 警察官による犯罪や不祥事が後を絶たず、報道されるたびに「またか…」という感情をみなが抱くようになっている。「正義の味方」「市民の安全・安心を守・・・

社会2015.10.14 

TPP「大筋合意」のまやかしと際限なき国益の差出し 東京大学大学院教授・鈴木宣弘

   本当に合意したのか?    難航したTPP交渉は、2015年10月に、ついに「大筋合意」に達したと発表され、日本では「・・・

社会2015.10.9 

「アフガニスタンに生命の水を」 ペシャワール会 中村哲氏の講演

 アフガニスタンで農村復興のため水利事業に携わっているペシャワール会の中村哲医師の講演会が8月30日、宇部市の渡辺翁記念館で開催された。山口大学・・・

社会2015.9.2 

長周新聞社

「郷土を戦の空にさせぬ」  オスプレイ反対住民の会設立 佐賀空港基地化撤回で行動

 安倍政府が佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備の予算を組み、トップダウンで計画のゴリ押しをはかろうとするなかで、佐賀空港を抱える佐賀市川副町を基盤・・・

社会2015.6.12 

長周新聞社

国民監視の戦時国家作り マイナンバー制度で国が個人情報一手に握る

 安倍政府が2013年5月に可決した「マイナンバー(社会保障・税番号制度)」の実施が来年1月に迫っている。同制度は1970年代から「国民総背番号・・・

社会2015.6.5 

長周新聞社

火山列島で原発動かす罪 予知不可能な破局噴火

 口永良部(くちのえらぶ)島の新岳が爆発的噴火を起こし、住民137人全員が島から避難し、いつ島に戻れるかわからない困難に直面している。その矢先、・・・

社会2015.6.3 

長周新聞社

記者座談会 「戦後レジーム脱却」の欺瞞 首相訪米をどう見るか

 安倍首相が訪米して日米首脳会談が開かれ、TPP(環太平洋経済連携協定)推進や集団的自衛権の行使などアメリカが突きつけてきた要求をみな丸呑みして・・・

社会2015.5.8 

長周新聞社

政府の無責任が作る介護地獄  後絶たぬ高齢者の悲劇

介護報酬引下げで困難増す  高齢化が進行し、高齢者にとっても現役世代にとっても介護の問題は深刻となっている。医療費の削減を狙って2000年に介護・・・

社会2015.4.24 

長周新聞社

日米ガイドライン改定 戦後の歩み覆す売国奴外交

 首脳会談に先立って、日米両政府が27日にニューヨークで外務・防衛担当閣僚会合(2プラス2)を開き、日米防衛協力指針(ガイドライン)の改定に合意・・・

社会2015.4.20 

長周新聞社

聞く耳もたぬ基地建設に対抗  辺野古巡り政府と全面対決 翁長知事が作業停止を指示

 沖縄県の翁長雄志知事が23日、名護市辺野古の基地建設とかかわった海底作業を1週間以内に停止するよう防衛省沖縄防衛局に指示し、工事をゴリ押しして・・・

社会2015.3.25 

長周新聞社

記者座談会 大収奪社会を先取りする東北 被災者置き去りにした復興

 東北地方を襲った未曾有の地震、津波、史上最悪の原発事故から四年を迎えた。「絆」「がんばろう東北」「花は咲く♪」等等、メディアでは“可哀想な東北・・・

社会2015.3.16 

長周新聞社

「復興」が阻む生活再建 宮城県石巻 中小水産業者は深刻な経営難

 4年前の震災でもっとも被害の大きかった宮城県では、沿岸部全域が津波にのまれ大勢の人命が失われた。気仙沼、女川、石巻、塩釜など国内の水産業の主力・・・

社会2015.3.9 

長周新聞社

東北現地取材 「邦人の命」語る資格ない政府 いまだ棄民状態の福島

 震災から4年がたちながら、被災地では22万9000人が避難生活を余儀なくされている。この間、民主党政府から自民党の安倍政府に切り替わったなかで・・・

社会2015.3.4 

長周新聞社

高齢者の財産剥ぎ取る社会  国や銀行真似て詐欺横行

 高齢者を狙った振り込め詐欺事件がこの間急増している。金融商品を扱ったものや親族に成り済ましたオレオレ詐欺、行政や金融機関を騙った還付金詐欺など・・・

社会2015.2.6 

長周新聞社

年頭にあたっての御挨拶

戦後70年を総括し独立と平和の日本社会実現を  2015年の新年を迎え、読者・支持者のみなさんに謹んでご挨拶を申し上げます。  敗戦から10年が・・・

社会2015.1.1 

長周新聞社

原発再稼働21基で審査進行

 衆院選が終わった直後から、全国の原発で安全申請や再稼働に向けた手続きが進められている。16日には、青森県大間町で建設中の大間原発について、電源・・・

社会2014.12.22