いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
カテゴリー「コラム狙撃兵」の記事

「アビガン」が世界を救うかも

 中国の武漢市を震源地にした新型コロナウイルスの感染拡大に世界中が震撼している。日本でも横浜港に停泊したダイヤモンドプリンセス号の集団感染が連日・・・

コラム狙撃兵2020.2.22 

APAホテルで開催したらどうか

 桜を見る会の疑惑が解明されず、問題が長引けば長引くほど、ホテルニューオータニのイメージダウンがひどいものになっているような気がして、ホテル側と・・・

コラム狙撃兵2020.2.18 コメント(1)

安倍後援会の新春の集い中止に思うこと

 下関では安倍晋三後援会が毎年開催する新春の集い(会場・海峡メッセ下関、参加費3000円)が2月8日に予定されていたが、直前になって急遽中止の連・・・

コラム狙撃兵2020.2.13 コメント(1)

米国の水は汚染されている

 ロイターが「米国の水は汚染されている--。問題はそれが従来の想定よりもはるかに悪いことだ」として、以下のように報じていた。環境保護団体であるE・・・

コラム狙撃兵2020.1.29 

君の名は…

 近所の公園に1匹のメス猫が住み着いている。ベンチに人間が座っていると、およそ7~8㌔㌘はありそうな豊満な身体をゆっさゆっさと揺らしながら木木の・・・

コラム狙撃兵2019.12.27 コメント(1)

明治時代よりもひどい社会

 2019年の出生数が87万人を下回る可能性が取り沙汰され、統計を開始した1899(明治32)年から初の90万人割れになるのだという。なんと明治・・・

コラム狙撃兵2019.12.13 

「心の鬼」なのか? 「心が鬼」なのか?

 首相お膝元の下関市では今年2月に市議会議員選挙がおこなわれ、国民民主党や連合(労働組合)傘下組織の推薦を受けた40代の女性が初当選を果たした。・・・

コラム狙撃兵2019.11.28 

長門市長選で起こった大波乱

 桜を見る会の騒動の傍らで、首相の選挙区(山口4区)でもある長門市の市長選(17日)で大波乱が起き、山口県内の政治関係者のなかではどよめきが起こ・・・

コラム狙撃兵2019.11.21 コメント(3)

桜吹雪と目くらまし

 桜を見る会をめぐる疑惑がにわかに浮上し、国会では野党が徹底追及の構えを見せているが、「ちょっと待て」と思うこともある。なぜか? 一方の水面下で・・・

コラム狙撃兵2019.11.15 コメント(2)

腐った桜は早く散れ

 首相が主催する「桜を見る会」(毎年4月)に5000万円以上もの政府予算があてがわれ、政府から案内をもらった政治家界隈やその支持者たちがもてなさ・・・

コラム狙撃兵2019.11.13 コメント(6)

あなたがつくったんじゃないですか?

 やっと始まった衆院予算委員会で、またもや安倍晋三が自席から野党議員を指さしながらヤジを飛ばして紛糾し、審議が一時中断するハプニングが起こった。・・・

コラム狙撃兵2019.11.9 

被災者を手厚く援助せよ

 東日本を襲った台風19号による被害の規模は、その影響が余りにも広範囲に及び甚大であることから、死者数や行方不明者数は膨らみ続けている。決壊した・・・

コラム狙撃兵2019.10.17 

恫喝されてカネをもらう? 収賄を印象操作する被害者面

 すべてが「死人に口なし」でストーリー展開され、金品をもらっていた関電幹部がイジメにあった被害者のような面をしているから不思議だ。原子力村を牛耳・・・

コラム狙撃兵2019.10.4 

けじめつけぬ文化の蔓延

 日韓関係が冷え込むなか、先日、読者でもある在日朝鮮人2世のSさんに「ホルモンでも食べに来ないか」と声をかけていただき、少しでもその心情に近づく・・・

コラム狙撃兵2019.9.11 コメント(1)

嫌韓あおるメディアの罪

 安倍政府が韓国ともめ始めたのをきっかけにして、大手紙や週刊誌、テレビをはじめとしたメディアが異様極まりない嫌韓ブームを煽り始めている。寿司でも・・・

コラム狙撃兵2019.9.4 コメント(3)

臭さを耐え抜く新競技

 東京五輪がとんでもない大会になりそうな気配を見せている。猛暑の8月に開催することへの懸念は当初からあったが、マラソンのスタート時間を早朝に切り・・・

コラム狙撃兵2019.8.19 コメント(1)

「できちゃった」を祝福せよと迫られても…

 小泉進次郎・38歳と滝川クリステル・41歳の「できちゃった婚」についてまず思うことは、特に「おめでとう」とも思わないが「けしからん」とも思わな・・・

コラム狙撃兵2019.8.9 コメント(2)

日韓貿易摩擦の深層にあるもの

 ここにきて日韓両政府はなぜもめ始めたのか? 目前で取り沙汰されているように徴用工問題への対応や貿易手続きを巡る細細な問題はあるにせよ、それはあ・・・

コラム狙撃兵2019.8.2 コメント(1)

「イカサマ野党」の烙印

 「今日は、こども食堂で一緒にカレーを食べました。夏休みで給食が休みになった子どもたちにとっては、子ども食堂は、なくてはならない存在。関係者の努・・・

コラム狙撃兵2019.7.29 

書ける理由と書けない理由

 「大手メディアがれいわ新選組の活躍を黙殺しているなかで、どうして山口県に拠点を置いている長周新聞は1面トップで自由に報道できるのか知りたい」と・・・

コラム狙撃兵2019.7.19 コメント(9)