いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
気になるキーワード:安倍政府

狙撃兵 喜んでいるカモネギ

 日米首脳会談とその後のゴルフ三昧の日程を紹介するテレビのコメンテーターや司会者たちが「これは間違いなく厚遇です!」「安倍首相は特別扱いされてい・・・

コラム狙撃兵2017.2.10 

記者座談会 下関は安倍のものか、林のものか

有権者そっちのけの抗争が激化  3月に控えている下関市長選を巡って、まるで4半世紀前の中選挙区時代にくり広げていたような安倍派林派の抗争が過熱し・・・

山口県2017.1.20 

狙撃兵 大山鳴動して3000億円

 大山鳴動して鼠一匹どころか3時間近く遅刻したうえに3000億円の経済支援を手土産にしてプーチンはロシアへ帰っていった。その後、首相みずからが晩・・・

コラム狙撃兵2016.12.19 

唯一の被爆国が米国に同調 核兵器禁止条約に反対した日本

世界に恥を晒す  ニューヨークの国連本部(国連総会第1委員会)で27日、2017年から核兵器禁止条約に向けた交渉開始を定める決議が、123カ国の・・・

国際2016.10.31 

恥ずかしい政治家の乞食根性 公益性放棄の集大成

 号泣県議に限らず、全国津津浦浦の議会に同じ穴のムジナたちが山ほどいることが明るみになっている。富山市議会の集団辞職を皮切りにして、地方議員たち・・・

政治経済2016.10.5 

米軍需産業に利潤貢ぐ安倍政府

 高齢者の介護や医療費、教育費など国民生活に不可欠な予算を削りながら、安倍政府が軍事費にばく大な国家予算をつぎ込んでいる。今年度の軍事予算は初の・・・

政治経済2016.9.30 

医療も介護も負担増大 高齢者の懐を狙い撃ち

 安倍政府の医療・介護制度改悪による高齢者切り捨てに対し、医療分野、福祉分野、高齢者団体を問わず、「国によるあからさまな姥捨て」「“枯れ木に水を・・・

社会2016.9.12 

二重基準暴露する札束外交 「財政難」叫びながらODAで大盤振る舞い

 「アベノミクス」が息切れしつつある昨今、国民の収入はガタ減りし、同時に国の借金はうなぎ登りに積み上がって、8月時点で過去最高の1053兆円を超・・・

政治経済2016.9.7 

狙撃兵 苦労も痛みも伴わない博打

 国民年金や厚生年金を運用している年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、その運用損失が今年4~6月期は5兆2342億円にのぼったことを発・・・

コラム狙撃兵2016.8.29 

狙撃兵 安倍マリオ「僕を見て!」

 リオ五輪のクライマックスで、アベマリアならぬ安倍マリオが土管から出てきて、世界に向かって「僕を見て!」をやったのには絶句した。都市開催の五輪に・・・

コラム狙撃兵2016.8.24 

狙撃兵 右を装う親米派

 米副大統領のバイデンが、「日本国憲法は我々が書いたものだ」と発言して物議を醸している。元も子もないというより、そんなことくらい学術的証拠や生き・・・

コラム狙撃兵2016.8.19 

長周新聞社

記者座談会 安倍改憲政治との全面対決 参院選結果をどう見るか

 自民党・公明党野党共闘を中心にくり広げられた参院選挙は、無所属を一人とり込んで「改憲勢力3分の2超」という結果に終わった。数字の上では衆議院も・・・

政治経済2016.7.13 

長周新聞社

参院選結果 基盤乏しい「改憲3分の2超」

 10日に投開票を迎えた参院選は、昨年の安保関連法の強行可決に続く改憲策動を軸にして米軍再編、原発再稼働、TPPなど貧困化と戦争国家づくりという・・・

政治経済2016.7.11 

原水爆禁止全国実行委員会 平和独立世論のうねりを8・6広島へ

 峠三吉の時期の原水爆禁止運動を継承する原水爆禁止全国実行委員会は3日、下関市内で全国会議を開き、今年の8・6に向けた情勢と活動方針を確認した。・・・

平和運動2016.7.4 

長周新聞社

記者座談会 参院選の展望

 参院選が22日に公示を迎え、18日間の選挙戦に突入した。昨年の今頃、安保法制を巡って安倍政府が武力参戦の道に踏み込もうとするのに対して、国会前・・・

政治経済2016.6.24 

オバマ大統領の広島訪問 「核なき世界」叫ぶ欺瞞 感謝感激する異様な姿

 被爆地・広島に戦後はじめて米国大統領が足を踏み入れ、謝罪することを拒否したうえで「核なき世界」を叫んで帰って行った。具体的な内容は何もなく、抽・・・

政治経済2016.5.30 

狙撃兵 オバマが叫ぶ「核なき世界」の欺瞞

 米国大統領のオバマがサミット終了後の27日に被爆地の広島を訪れることが決まり「米国大統領として初の訪問」と各紙が持ち上げている。何がそんなに嬉・・・

コラム狙撃兵2016.5.13 

原水爆禁止全国実行委員会 大衆主人公の平和運動全国へ 戦争阻止の現実的な力胎動

 峠三吉の時期の原水爆禁止運動の再建をめざす原水爆禁止全国実行委員会は3日、下関市内で今年最初の全国会議を開き、今年の活動方針を確認した。安倍政・・・

平和運動2016.4.4 

米国の為に血を流す安保法制 活発化する自衛隊員募集 大義まるでない法施行

 29日に安保法制が施行となった。昨年から全国的な反対世論が高まり、60年安保斗争を彷彿とさせるような大衆的な斗争が盛り上がりを見せてきたが、問・・・

政治経済2016.3.30 

狙撃兵 「自主憲法」はどこへいった?

 ついに国会で、日本は米国の51番目の州になったらどうかといい出す者が出てきた。植民地支配の構造について「まるで米国の51番目の州のようだ」と批・・・

コラム狙撃兵2016.2.19