いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
長周新聞社

角島、新宇部揺るがず  宇部岬は涙のむ選択

1県1漁協合併を拒否して単独運営を決意してきた複数の不参加漁協で、13、14日にあいついで臨時総会が開かれた。9月実施予定の県漁連、信漁連の事業・・・

山口県2006.5.15 

長周新聞社

長崎市民に根づいた原爆展 市長や県知事もメッセージ

 「61年間の沈黙を破り、長崎の本当の声を形にしよう!」「広島・長崎の被爆市民のきずなを強めよう!」「原水爆の製造・貯蔵・使用の禁止!」をスロー・・・

平和運動2006.5.15 

長周新聞社

漁業権貸出で損失補てん  山口ながと統括支店で問題化

 山口県漁協山口ながと統括支店が、旧仙崎漁協からひきついで運営していた養殖事業(今年3月で廃止された)の清算とかかわって、約3億1000万円(平・・・

山口県2006.5.8 

長周新聞社

長崎市民原爆展が開幕  激しく語り合う市民の姿

 下関原爆展事務局(下関原爆被害者の会、原爆展を成功させる広島の会)、原爆展を成功させる長崎の会が主催する「原爆と峠三吉の詩」長崎市民原爆展が6・・・

平和運動2006.5.8 

長周新聞社

再度漁協合併を拒否  新宇部漁協臨時総会

 山口県漁協との合併の是非を問う新宇部漁協の臨時総会が1日に開かれ、反対98票、賛成80票、棄権2票で否決した。同漁協は昨年1月の臨時総会でも反・・・

山口県2006.5.3 

長周新聞社

100億の負債を各漁協へ  山口県漁協・信漁連・県漁連総会

 山口県漁協と、信漁連、県漁連は4月28日、山口市のホテルでそれぞれ臨時総代会・総会を開いて、両連合会の事業や財務・資産を9月1日に山口県漁協に・・・

山口県2006.5.1 

長周新聞社

市場原理打破する欧州の斗い 労働者のゼネストの波  日本労働者と思い共有 

 フランスでは、労働者と青年・学生の団結したねばり強い大衆運動で、青年労働者の首切りを資本が好き勝手にすすめる「初期雇用契約(CPE)」を撤回さ・・・

国際2006.4.14 

長周新聞社

閣僚が相次ぎ核武装発言 核大国になる再処理工場運転

 日本で初の使用済み核燃料の商業用再処理工場の最終試運転が3月31日、青森県六ヶ所村で開始された。来年8月から本格操業をめざしている。フル稼動す・・・

社会2006.4.7 

長周新聞社

「拉致問題」で戦争する愚かさ 話し合いが日本の国是

 最近、小泉政府が主導しマスメディアを総動員した朝鮮民主主義共和国(朝鮮)にたいする、「拉致問題」を理由にした敵視キャンペーンが段階を画している・・・

国際2006.4.5 

長周新聞社

日本戦場にした核戦争阻止を  原水禁運動強化のために

 61年まえ、人類史上初の原子爆弾が広島・長崎に投下された。今日まで人類の頭上に原爆を投下したのはアメリカだけである。そのために無惨な大量殺りく・・・

平和運動2006.4.3 

長周新聞社

上関を合併に導く国と県

 上関原発をめぐる情勢は大きな変化を見せている。最近の重要な動きは祝島漁協である。祝島漁協は年末に決めていた漁協合併の4月実施を確認し、漁協を解・・・

山口県2006.4.1 

長周新聞社

上関漁業権巡る裁判 双方が勝ったと主張する不思議 祝島漁協は合併へ

 上関原発計画をめぐる漁業権裁判で地裁岩国支部の判決が出た。漁業補償契約は有効とされたのをうけて、推進派や中電は「影響はない」「勝った」といい、・・・

政治経済2006.3.28 

下関市長は誰の市長か

 下関の江島市長はだれの市長であるか。六連島で軍事訓練をやって戦争をしてくれという市民は全然いない。人工島を軍港にするために4車線のでかい道路を・・・

コラム狙撃兵2006.3.26 

長周新聞社

「下関が戦場になる」と騒ぐ  下関市の国民保護法シンポ

 下関市が主催して「国民保護法シンポジウム」が23日、下関市民会館で開催された。このシンポジウムで、江島市長が関門地域での戦争を想定し、下関を廃・・・

山口県2006.2.25 

長周新聞社

祝島漁協が合併拒否すれば原発は終わり

 原発計画をかかえる山口県上関町の町議選は、町民のなかで推進勢力の崩壊状況と、反対する力が崩れるどころか強くなっていることを歴然と証明した。計画・・・

山口県2006.2.18 

中電の営業所にされた上関町

 上関町では中国電力が「原発をつくったら地域が繁栄する」ようなことをいって、24年ものあいだ大騒ぎをさせてきた。その結末は、伝統的な漁業も農業も・・・

コラム狙撃兵2006.1.31 

長周新聞社

祝島漁協 合併実現の為の不可解なカンパ 反対派を推進にすり替えるマジック 

 県漁協との合併を議決した祝島漁協が、総額2000万円をこえる欠損金補填(てん)のために、島民や島外の反対派町民、全県の原発反対派に資金カンパを・・・

山口県2006.1.26 

長周新聞社

上関町議選 「反対」候補惨敗の構図 種尽きた謀略仕掛け

 中国電力の上関原発計画をめぐる町議選の争点が次第に浮き彫りになっている。選挙はどこからどう見ても「反対派」候補の惨敗構図である。「反対派」幹部・・・

山口県2006.1.17 

長周新聞社

上関町長選 推「反」候補対立の欺瞞

 原発問題を争点にした上関町議会選挙(定数14)は、来る2月12日に投開票が迫っている。上関町の町議選は、電調審上程をめぐって緊張していた199・・・

山口県2006.1.10 

長周新聞社

原発24年の総決算 来年2月に迫る上関町議選

 中国電力の上関原発問題は、23年たった現在、重要な転換点を迎えている。長年反対の拠点となってきた祝島漁協が原発手続きを加速させる漁業権放棄とな・・・

山口県2005.12.27