いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
カテゴリー「山口県」の記事
長周新聞社

下関では受け入れられない一坂太郎氏  「和のまつり」での基調講演中止せよの声

下関の長府庭園で10月10、11の両日「第4回和のまつり長府庭園」が開催されるが、その基調講演に、元東行記念館学芸員で同館所蔵の高杉晋作資料を萩・・・

山口県2004.10.2 

長周新聞社

上関原発 神社地の売却を承認した神社本庁 

 中国電力の上関原発建設計画で、炉心予定地の神社地約10万平方㍍の売却を、神社本庁(東京都・矢田部正巳総長)が承認した。東海村臨界事故が起きて「・・・

山口県2004.8.24 

長周新聞社

下関・江島市政に強烈な批判  任期を待たずやめさせろの声

 下関市・江島潔市長の登場以来、9年間をふり返って、横暴をきわめる市政にたいして市民のあいだからさまざまな声が寄せられた。10万人をこえる署名を・・・

山口県2004.3.18 

長周新聞社

アメリカ派遣の植民地主義者  下関市江島市長の9年間

 下関市では江島潔市長の横暴をなんとかしなければ下関はとんでもないことになってしまうとの声が強まっている。全国まれな高いゴミ袋代の値下げを求める・・・

山口県2004.3.13 

下関署が被害者を執拗に取調べ  林芳正議員の車当て逃げ事件 白を黒という無法行為

 林芳正参議院議員の乗車する高級車に当て逃げされた被害者のタクシー運転手が、下関警察署(渡辺武昭署長)に事情聴取を受けている。しかも生い立ちや借・・・

山口県2004.2.14 

長周新聞社

下関で講演『高杉晋作と奇兵隊』 明治維新の偉業を若い世代に

岩国市在住の吉田松陰研究家・折本章氏の「高杉晋作と奇兵隊」と題する講演が5日、下関市の桜山会館でおこなわれた。桜山神社での奇兵隊祭の一環として青・・・

山口県2003.11.11 

長周新聞社

史実ねじ曲げる明治維新館構想

下関市吉田にある東行庵から高杉晋作史料が突然持ち出され、一坂太郎元学芸員とともに萩に行くという事態は、長年高杉と維新の歴史をたいせつに守ってきた・・・

山口県2003.11.6 

長周新聞社

日本を守った高杉晋作の偉業  「彦島租借」拒絶の精神を今に   桜山神社総代 金家恭平  

わたしは桜山神社の総代を四〇年間務めさせていただいている。そのなかで、桜山の神様となられた明治維新に身を捧げた方方がおられなかったら今日の日本は・・・

山口県2003.10.28 

長周新聞社

上関町長選 中電の化け物選挙の仕掛け 「反対派」装うスパイの暗躍

 負けなかった町民の力  今度の上関町長選挙は、推進派の崩壊が大きな流れとなるなかでおこなわれた。ところが結果は推進派59%、反対派41%と、以・・・

山口県2003.10.13 

長周新聞社

山戸氏は態度改め町民に頭を下げて回れ 上関町長選迫る

 4月の選挙で、はじめて「カリスマ山戸」の顔を見た長島、室津の住民はひじょうに落胆した。町民のなかに入って頭を下げて回らず、ふんぞり返って突っ立・・・

山口県2003.9.27 

長周新聞社

山戸氏の思惑こえた得票が焦点 上関町長選

 上関の選挙はまたもナゾナゾのような様相となった。推進派と反対派の候補、柏原、山戸の両氏が前代未聞の共同記者会見で仲のいいところを見せつけた。選・・・

山口県2003.9.20 

長周新聞社

下関市と豊浦郡4町合併問題 住民が知らぬうち役場つぶす 地方自治なくす強制的合併

 国がすすめる市町村合併は、山口県では県当局の強引な強制のもとで44市町村が10組織の法定合併協議会を立ち上げて、2005年3月末の合併特例法期・・・

山口県2003.9.18 

長周新聞社

上関町長選迷走の背景にあるもの 放り出した国と県

 上関町のやり直し町長選は奇妙な様相となっている。告示まで3週間余りとなったが推進派も反対派も候補者が出ない。上関はリーダーがいなくなって、選挙・・・

山口県2003.9.6 

長周新聞社

上関 加納町長が辞職を表明 やり直し町長選へ

 上関町議会が開かれた19日、加納簾香(みすか)町長が佐々木議長に辞職届を提出した。このため9月30日告示、10月5日投票のやり直し町長選となる・・・

山口県2003.8.21 

長周新聞社

上関 選挙違反摘発の煽りで町議補欠選

 町長選と選挙違反による3人の欠員をめぐる上関町の町議補欠選挙が8日告示、13日投票となっている。中電の最大の代理人となっていた田中正己元商工会・・・

山口県2003.7.5 

長周新聞社

下関・東行庵の高杉晋作史料 昭和11年に高杉家が寄贈

下関市吉田の高杉晋作が眠る東行庵から、270点の高杉史料が持ち出されて3カ月が過ぎた。その後、持ち出された史料の3分の1にあたる約80点が、東行・・・

山口県2003.5.6 

長周新聞社

上関町長選 山戸選対の正体は加納選対

原発問題の最終決着をめぐる上関町長選挙は、多くの町民が首をかしげる結果となった。町内では、今度は票差が接近するし、あるいはひっくり返るという実感・・・

山口県2003.5.3 

長周新聞社

上関町長選 推進派の一本化騒動は何を物語っているか

   原発建設問題を最大の争点とする6度目の上関町長選にむけて、推進派候補が3人立ったあげくに、その3人がおりて第4候補の加納簾香氏に・・・

山口県2003.4.12 

長周新聞社

上関町長選 推進派は3人が乱立抗争 堪えきれぬ町長利権

 計画公表以来22年を迎える中国電力の上関原発計画を最大の争点とする27日投票の上関町長選と、4日告示13日投票の熊毛郡区を焦点とする県議選が迫・・・

山口県2003.4.3 

長周新聞社

上関町発展の原動力は何か その歴史を振り返る

中国電力の上関原発問題は、今度の町長選で、原発を最後にしようという町民の世論が高まっている。戦後58年、原発計画から22年、いまでは「農漁業は取・・・

山口県2003.3.29