いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
カテゴリー「コラム狙撃兵」の記事

狙撃兵 米国債と内部留保がある

 民主党野田政府は震災復興のためといって大増税し、社会保障との一体改革といって消費税増税をやろうとしている。その一方で年金支給は70歳からにして・・・

コラム狙撃兵2011.10.21 

<狙撃兵> 大学を利権の具にする犯罪 

 下関市立大学が独立行政法人化によって、特定集団の利権の道具になって、大学機能が崩されていることが大きな怒りを呼んでいる。大学は真理、真実の探求・・・

コラム狙撃兵2011.10.12 

狙撃兵 新しいアメリカの使用人

 民主党の代表選挙があり野田財務大臣が首相になった。しかし国民の大多数はさめている。「首相にだれがなっても変わらない」という世論は定着している。・・・

コラム狙撃兵2011.8.31 

 <狙撃兵> 尋常でない異常事態の下関 

 下関市における市政に対する市民の怒りは尋常でないところにきている。市民税滞納でいきなり給料を差し押さえされ、市役所に交渉を求めて出かけた労働者・・・

コラム狙撃兵2011.8.29 

狙撃兵 原子爆弾と原子力発電所

 福島原発事故は4カ月が過ぎても収束のめどが立たない。原発の技術はほとんどがアメリカの借り物で、高い特許料を払っていた。事故が起きたら右往左往す・・・

コラム狙撃兵2011.7.27 

狙撃兵 放射能汚染地を元に戻せ

 福島原発のメルトダウン事故から4カ月がたつ。とうとう避難生活は限界だとして焼身自殺する人も出た。立地町はもちろん、周辺20㌔の全域、さらに40・・・

コラム狙撃兵2011.7.4 

狙撃兵 つぎの原発大事故の準備

 福島原発事故を受けて全国的に「原発はやめろ」の声が圧倒するなかで、菅政府は九州電力の玄海原発を全国の原発再稼働の突破口にしようとしている。海江・・・

コラム狙撃兵2011.7.1 

<狙撃兵> 下関市議会が全国モデル?

 下関市議会の関谷博議長がなんのはずみでか全国市議会議長会の会長になることが決まったと報道されている。下関市議会が全国の市議会のモデルとなるわけ・・・

コラム狙撃兵2011.6.8 

狙撃兵 国民合意なく原発推進方針

 菅首相が「エネルギー戦略の見直し」といって、政府の国家戦略室がまとめた素案は、重要戦略として原発推進路線の堅持を明記した。原子力では恥ずかしげ・・・

コラム狙撃兵2011.6.6 

狙撃兵 政党政治のメルトダウン

 国会が菅内閣の不信任をめぐって大騒ぎをした。リーマンショックから東日本大震災が続き、この国をどう立て直すかが重大問題になっているなかで、国会で・・・

コラム狙撃兵2011.6.3 

<狙撃兵> 中尾市長の複式簿記観念

 下関市中尾市長が「市職員以外見せてはならない」、本紙に漏れたら犯人探しという秘密の「市長通信」で、またまた本紙の記事をめぐってエキサイトしてい・・・

コラム狙撃兵2011.5.25 

狙撃兵 除染作業をなぜ急がないか

 福島原発事故をめぐってはっきりしてきたことは、放射能がもっとも放出されたのは4つの原発が爆発したときであった。現在も放出しているが、その量は爆・・・

コラム狙撃兵2011.5.23 

狙撃兵 広島、長崎は放射能から復興

 菅政府は、福島原発事故の放射能放出について、はじめは「大したことはない」と連発し、急にレベル7だと発表して、20㌔圏は立入禁止、30㌔圏および・・・

コラム狙撃兵2011.5.11 

狙撃兵 処罰されるべき殺人行為

 東電の福島原発事故は収束の「工程表」なるものを出したが、今後もどんな「想定外」があるかわからず実際に収束するという信用はない。放射能は大気中に・・・

コラム狙撃兵2011.4.20 

狙撃兵 首吊りか被曝死かの選択

 福島原発災害をめぐって菅政府は、周辺市町に対して避難指示とか立入禁止などの命令を出している。そして「10年も20年も人は住めない」などと他人事・・・

コラム狙撃兵2011.4.15 

狙撃兵 中曽根は原子炉前で祈れ

 福島第1原発の大事故は収束のめどが立たず、放射能災害は拡大の一途である。原子炉に水を入れなければ爆発し、水を入れれば高濃度の放射性物質が海に流・・・

コラム狙撃兵2011.4.6 

狙撃兵 政府に統治能力はあるか

  巨大地震とそれにともなう大津波が日本列島を襲った。東北地方の沿岸域は、突然の災害に見舞われ、おびただしい人人が死亡した。生き延びた人人もなお・・・

コラム狙撃兵2011.3.14 

狙撃兵 米国が仕組む尖閣騒動

 尖閣諸島問題で新聞、テレビはビデオ流出問題を騒ぎ、排外主義をあおっている。今回の菅政府の逮捕・起訴の処置は従来の日中関係を踏み越えたものである・・・

コラム狙撃兵2010.11.12 

狙撃兵 駅前開発で客は増えるのか?

 駅前再開発が大はやりである。長崎でも新幹線を引き入れる話とセットで、県が県庁舎移転を中心にして1000億円もかけた再開発計画をごり押ししている・・・

コラム狙撃兵2010.11.1 

〈狙撃兵〉伊藤一長前長崎市長の銃殺事件に国策判決

 伊藤一長前長崎市長を射殺した暴力団幹部の城尾被告に対して、福岡高裁(松尾昭一裁判長)は1審の死刑判決を覆し無期懲役に減刑した。減刑の理由として・・・

コラム狙撃兵2010.10.2