いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
気になるキーワード:第二次世界大戦

原水禁8・6総括座談会 ー50年8・6からの歴史的到達点ー

被爆市民の側から真実を発信    8・6を頂点にした今年の原水爆禁止運動は、核兵器禁止条約の締結など歴史的に段階を画した国際的な世論が・・・

平和運動2017.8.31 

広島「原爆と戦争展」主催者会議 被爆国の面目一新する取組に

 広島市中区の「ひと・まちプラザ」で7月30日からはじまる第16回広島「原爆と戦争展」の第2回主催者会議が16日、広島市東区の二葉公民館でおこな・・・

平和運動2017.7.17 

戦後70年映画は何を描いたか 戦争の真実迫れぬ弱さ 切望される魂揺さぶる芸術

 第2次大戦終結から70年という節目となった昨年戦争をとりあげた多くの映画が上映された。おりしも安倍政府が強行した安保法制化に反対して、「安保」・・・

教育・文化2016.1.18 

東京で本紙号外に強い共感 ほとばしる東京空襲の体験 蘇る計画的殺戮への怒り

 本紙記者と原爆展キャラバン隊員で構成する原爆展全国キャラバン隊は、12日から15日までの4日間、東京都江東区の隅田川、小名木川に面した森下、清・・・

平和運動2015.11.16 

東京大空襲本紙号外を配布 老舗多い日本橋界隈でも反響 「犠牲者のためにも真実を後世に」

 本紙は19日、本紙号外「語れなかった東京大空襲の真実」を東京都墨田区に続いて、中央区日本橋界隈でも配布した。江戸時代から続く老舗の多い日本橋界・・・

平和運動2015.10.21 

東京空襲号外に激しい反響 体験継承を東京挙げた運動に 抹殺してきた米国と行政

 本紙は13日から、東京大空襲の真相を特集した号外「語れなかった東京大空襲」の東京都内での配布を進め、空襲被災地である墨田区を中心に現在までに約・・・

平和運動2015.10.19 

首都圏で号外に衝撃的な反響 「語れなかった東京大空襲の真実」号外 25万人殺傷の全貌浮き彫り

 本紙が東京で配布を開始した号外『語れなかった東京大空襲の真実―首都圏制圧の為25万人殺傷』について、配布された号外を読んだ東京下町地域の人人か・・・

平和運動2015.10.16 

日米合作の原爆投下を告発 関連書籍・資料にみる

 原爆投下知り握り潰した大本営 予告聞いた被爆市民の経験 藤原章生(ジャーナリスト)の近著『湯川博士、原爆投下を知っていたのですか』(新潮社)は・・・

政治経済2015.10.7 

記者座談会「語れなかった東京大空襲の真実」 首都圏制圧のための大虐殺 130回で25万人殺傷

 米軍の下請として武力参戦を可能にする安保法制に対する国民的な憤激の高まりは、第2次大戦から70年続いてきた対米従属構造に対する歴史的な怒りを伴・・・

平和運動2015.10.2 

原爆展キャラバン隊座談会 大衆主導の全国的政治斗争へ 米国の対日支配の欺瞞剥ぐ

 安倍政府が進めてきた安保法制をめぐって、この間、東京・国会前をはじめ、全国的に政治的な意識が高まり、連日各地で抗議行動がおこなわれた。本紙は、・・・

平和運動2015.9.25 

窮地に追いこまれた末の70年談話 憶病風に吹かれる安倍政府  沸騰する安保法制反対世論

 安倍政府が14日に戦後70年の首相談話を発表し、その文面の良し悪しをめぐる論議がメディアで盛んにとりあげられている。70年前の大戦で、天皇制軍・・・

政治経済2015.8.19 

捏造報道で戦争の片棒担ぐ 日米開戦時の大新聞の犯罪 今は米国発の大本営発表

 戦後70年を迎えるなかで、憲法解釈変更、安保法制の改定など安倍政府による戦時体制づくりが着着と進められている。かつての戦争で320万人の親兄弟・・・

平和運動2015.3.21 

世論動員した大新聞の犯罪 「暴支膺懲」叫ぶ権力者援護 現代も繰返す大本営発表

 「積極的平和主義」「邦人保護のための集団的自衛権の行使」を唱えて憲法解釈を変更し、武力参戦を首相が叫び、「明確に日本の立場を主張するのは当然。・・・

平和運動2015.2.27 

「気づいたら戦争だった」 現代と酷似する大戦の経験 報道はみな大本営発表

 秘密保護法や集団的自衛権の行使容認など、戦時国家体制づくりを進めてきた安倍政府がイスラム国の人質事件を契機にして自衛隊派遣を口にし始めるなど、・・・

平和運動2015.2.4