いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
気になるキーワード:梅光

注目される地裁下関支部の判断 雇い止め問題めぐり梅光学院学長、前学院長ら証人尋問

学生や同窓生らが傍聴につめかける    梅光学院大学(下関市)の矢本浩司特任准教授が、平成27年度末での雇い止めの無効と地位の確認を求・・・

山口県2018.1.18 

梅光学院・矢本特任准教授の雇い止めは無効 地裁下関支部が仮処分決定

 梅光学院大学の矢本浩司特任准教授が、2015年度末での雇い止めは無効であるとし、地位保全などを求めた2度目の仮処分申し立てをめぐって、山口地方・・・

山口県2018.1.8 

『草の根の善』 梅光学院大学特任准教授・矢本浩司

一、  現代はハラスメント社会である。ハリウッドでは、映画女優たちが大物映画プロデューサーから過去に受けたハラスメントについて次々と声をあげ、大・・・

教育・文化2017.12.31 

土地建物が借金の担保に 梅光学院の校舎建て替えに三井住友銀行が7億円の融資

 下関市の梅光学院(幼稚園、中高校、大学)は、大学開学50周年を機に約20億円かけた新校舎(仮称・北館)の建設を進めている。20億円のうち10億・・・

山口県2017.12.26 

梅光学院を教授たちが提訴 「赤字」理由に相次ぐ雇い止め

   梅光学院大学の教員有志10人が9月29日、学院が給与切り下げ等の労働条件を一方的に変更したことについて梅光学院を下関地裁に提訴し・・・

山口県2017.11.9 

「大学といえる建物か?」の疑問 20億円で建てる新校舎 梅光学院

 梅光学院(下関市)は、大学開学50周年を機に新校舎の建設を進めている。約20億円をかけてキャンパス内に北館(仮称)を建設する計画だ。今年5月頃・・・

山口県2017.10.19 

事務職責任者が複数退職へ 経営方針の支持者まで 梅光学院

 来年3月末での新たな雇い止め等が次次に発覚している梅光学院(下関市)で、事務職員のうち責任者クラスの職員がやめることが明らかになっている。これ・・・

山口県2017.10.12 

下関・梅光学院大学 学生有志「渡辺玄英先生の雇い止めやめよ」と署名提出

 下関市にある梅光学院大学の学生有志は15日、「渡辺玄英先生の授業を来年度も受講することができるよう」要請する署名103筆を学院に提出した。渡辺・・・

山口県2017.9.21 

梅光の未来を考える会が会合 市民運動広げ早期解決を

 梅光の未来を考える市民の会は26日、下関市細江町のドリームシップ宙のホールで会合を開き、3月の前回会合以後の梅光学院をめぐる現状を共有した。中・・・

山口県2017.8.28 

投稿特集 ー梅光問題を考えるー

 下関市にある梅光学院(幼稚園、中高校、大学)をめぐって、本紙では教育的視点からどのように正常化していくべきなのか、関係者だけでなく多くの市民の・・・

山口県2017.8.25 

梅光学院巡る記者座談会 月謝50000円は妥当か?

全国の超進学校に匹敵    下関市の梅光学院(幼、中高、大学)をめぐる問題は、2015年度末、多数の教員の自主退職という形をとった解雇・・・

山口県2017.5.24