いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
気になるキーワード:憲法

人治主義国家への転落

 加計学園の獣医学部新設をめぐる問題がようやくメディアに浮上し始めた。    「第二の森友学園疑惑」などといわれてきたが、こちらは首相・・・

コラム狙撃兵2017.5.19 

市民のみ監視対象の共謀罪 企業や権力の犯罪は対象外

   国会における「共謀罪」法案審議は、全国的な各界の抗議を受けて18日の衆院通過を一旦見送る動きとなった。安倍政府は野党が提出した金田勝年法相・・・

社会2017.5.19 

法務大臣が知らぬ法案の審議

 共謀罪の実質審議が始まった19日の衆院法務委員会では、金田法相について使い物にならないと判断したのか、ついに慣例を破って自民党をはじめとした与・・・

コラム狙撃兵2017.4.21 

狙撃兵 右を装う親米派

 米副大統領のバイデンが、「日本国憲法は我々が書いたものだ」と発言して物議を醸している。元も子もないというより、そんなことくらい学術的証拠や生き・・・

コラム狙撃兵2016.8.19 

長周新聞社

記者座談会 安倍改憲政治との全面対決 参院選結果をどう見るか

 自民党・公明党野党共闘を中心にくり広げられた参院選挙は、無所属を一人とり込んで「改憲勢力3分の2超」という結果に終わった。数字の上では衆議院も・・・

政治経済2016.7.13 

狙撃兵 教え子を再び戦場に送るな

 自民党がホームページに「学校教育における政治的中立性についての実態調査」というコーナーを設け、「子どもたちを戦場に送るな」と主張し、「中立性を・・・

コラム狙撃兵2016.7.11 

長周新聞社

参院選結果 基盤乏しい「改憲3分の2超」

 10日に投開票を迎えた参院選は、昨年の安保関連法の強行可決に続く改憲策動を軸にして米軍再編、原発再稼働、TPPなど貧困化と戦争国家づくりという・・・

政治経済2016.7.11 

狙撃兵 「自主憲法」はどこへいった?

 ついに国会で、日本は米国の51番目の州になったらどうかといい出す者が出てきた。植民地支配の構造について「まるで米国の51番目の州のようだ」と批・・・

コラム狙撃兵2016.2.19 

政府好き放題の緊急事態条項 安倍改憲が目論む戦争体制 7月参院選が重要な焦点 

 年明け早早から通常国会が始まったが、安倍首相は年頭会見で「1億総活躍・元年」「新しい国づくりへの新しい挑戦」などといいながら、7月に予定されて・・・

政治経済2016.1.6 

米軍の2軍にされる自衛隊 安倍政府の安保法制は愚策 憲法学者・小林節氏が長門市で講演

安倍首相お膝元の長門市での講演に500人  長門市油谷のラポールゆやで5日、「憲法学者・小林節さんのお話を聞く会」(主催・同会)が開かれ、「新安・・・

山口県2015.9.7 

長周新聞社

記者会見で憲法解釈の変更を宣言した安倍政府

 安倍首相が15日夕方に会見を開き、集団的自衛権の行使をめぐって憲法解釈を変更していくための法整備を進めていくと宣言し、今後、与党協議を経て閣議・・・

政治経済2014.5.16 

長周新聞社

戦争の反省覆す改憲 実質的な壊憲、廃憲

 「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と武力による威嚇、または武力の行使は国際紛争を解決する手段として・・・

平和運動2013.5.8 

長周新聞社

改憲軸に戦争企む安倍内閣 対米盲従で原発もTPPも

 民意を無視して公約を覆し続けてきた民主党政府がつぶれ、自民党の安倍内閣が発足した。メディアは前回衆院選の大惨敗時よりも票を減らし、全有権者のた・・・

政治経済2012.12.28 

長周新聞社

憲法改悪阻止の国民的大運動を   戦争・反動・貧困・売国の道

 「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と武力による威嚇、または武力の行使は国際紛争を解決する手段として・・・

平和運動2006.6.2 

<狙撃兵> 米国押しつけの「自主憲法」

 ブッシュ政府の国務副長官アーミテージが、「憲法9条は日米同盟関係の妨げ」といって憲法改定を要求する発言をした。しかしこれはまずいということで、・・・

コラム狙撃兵2004.7.29