いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする

『弱者の戦略』 著・稲垣栄洋

 自然界は弱肉強食である。強いものだけが生き残り、弱いものは滅びていく。しかし実際には、強いものばかりが生き残っているかというと、そうでもない。・・・

書評・テレビ評2019.3.13 

経済統計学会が統計不正に声明 

 経済統計学会(会長=金子治平・神戸大院教授)は6日、厚生労働省の統計不正を批判する声明文を、総務省統計委員会の西村清彦委員長に提出した。同学会・・・

社会2019.3.13 

びっくり仰天する学長選挙の顛末 下関市立大学 10対40(意向投票)で敗北した現職が続投

 新年度も迫った3月5日にようやく下関市立大学の学長選考会議の結果が公表され、川波洋一現学長の続投が決まった。本来なら昨年12月末までに結論を出・・・

山口県2019.3.12 

阿武町で始まった海山交流 イージス・アショア反対の思い訴え 福賀地区の住民ら町内にお願い

下から町民の結束作り出す    陸上自衛隊むつみ演習場にイージス・アショアを配備する計画が浮上して1年余りが経過した。この間、演習場に・・・

山口県2019.3.9 

バイトテロを起こす子どもたち

 社会問題になっているバイトテロの動画を見てみると、どれも男の子たちによる小・中学生並の悪ふざけばかりである。あの年代にありがちな仲間内でのいき・・・

コラム狙撃兵2019.3.7 

防衛予算にたかる米軍需産業 国内製造大手の契約額が減少するなか貢ぐ構造

コマツが軍用車両の開発中止    自衛隊車両製造大手のコマツが、陸上自衛隊向けに生産してきた軍用車両の新規開発を一部中止した。「開発コ・・・

社会2019.3.7 

「神に選ばれた国」と「神に選ばれた民」に未来はあるか  国際教育総合文化研究所・寺島隆吉

1 はじめに    一昨年、九州を本拠地にして活動しているデータ・マックス社の経済情報誌『IB: Information Bank』か・・・

政治経済2019.3.6 

有害鳥獣捕獲の現場から 豊田町・豊北町の猟師たちの取組に密着

 シカ、サル、イノシシなどの有害鳥獣による農業・生活被害が全国的に問題になっている。農水省の調べによると、2017年度の農業被害金額164億円の・・・

山口県2019.3.5 コメント(1)

下関市議会 林透が議長に 副議長は34歳の吉田 公用車は小一時間かけお迎え

 下関市では新市議会発足後初となる3月定例会が2月27日に開会した。冒頭に議長・副議長選挙があり、議長に林透(62歳、みらい下関)、副議長に吉田・・・

山口県2019.3.2 

南極海への出漁権を自ら放棄したIWC脱退 実質的には捕鯨産業消滅の道に

 安倍政府は昨年末の12月25日、国際捕鯨委員会(IWC)を今年6月末に脱退し、7月から商業捕鯨を約30年ぶりに再開することを閣議決定し、翌26・・・

社会2019.3.2 

米朝首脳会談 双方譲らず合意先送り 「終戦宣言」見据えて進む経済協力構想

 ベトナムの首都ハノイで2月27、28日、第2回目の米朝首脳会談がおこなわれた。昨年6月12日、シンガポールで開催された史上初の米朝首脳会談から・・・

国際2019.3.1 

矛先を「本土」にすり替えるな

 沖縄県民投票は43万票をこえる圧倒的多数の県民が、辺野古新基地建設にNOを突きつけるものとなった。下地幹郎や東京に巣くっている売国政治家がいか・・・

コラム狙撃兵2019.2.28 

駐日ベネズエラ大使が日本記者クラブで語ったこと ~ベネズエラの平和と安定のために~

 ベネズエラ・ボリバル共和国で米国の介入による政権転覆の動きが緊迫化するなか、日本国内で伝えられる情報の多くは欧米メディアに依存したものに限られ・・・

国際2019.2.27 

レッドキャベツ惜しまれながら閉店 30年の歴史に幕下りる

 食品スーパー・レッドキャベツ(本社・福岡市、岩下良社長)が2月いっぱいで山口県内の全6店舗を閉店する。25日に埴生店(山陽小野田市)、新天町店・・・

山口県2019.2.27 

ベネズエラ情勢に関する有識者の緊急声明~国際社会に主権と国際規範の尊重を求める

 ベネズエラ情勢が緊迫するなかで日本の有識者が「ベネズエラ情勢に関する有識者の緊急声明」を発表し、21日に記者会見をおこなった。「ベネズエラのた・・・

国際2019.2.25 

辺野古新基地建設に反対が圧倒 建設中止がもっとも現実的な選択

 辺野古新基地建設のための埋め立ての是非を問う沖縄県民投票は24日、投開票を迎えた。開票の結果、賛成11万4933票(72・2%)、反対43万4・・・

社会2019.2.25 

広島県警が抱える深い闇 広島中央署8572万円盗難事件 真顔で囁かれる「3人共犯説」

 広島中央警察署の会計課の金庫から広域詐欺事件の証拠品8572万円が盗まれた事件が発覚して、もうじき2年を迎えようとしている。内部犯行の疑いが濃・・・

社会2019.2.22 コメント(5)

技術進歩の先にある超監視社会 スーパーシティ構想は何をもたらすか

 都市インフラや一般家庭の家電、各個人の健康状態データもみなインターネットにつなぎ、あらゆる行動の監視に直結する「まちづくり構想」が動き出してい・・・

社会2019.2.21 

大学の危機をのりこえ、明日を拓くために 3月末に東京でシンポジウム

 全国の国公私立大学の教授、名誉教授らが中心になって、「大学の危機をのりこえ、明日を拓くフォーラム」が発足した。呼びかけ人には、白川英樹(筑波大・・・

教育・文化2019.2.20 

安岡沖洋上風力 工事差し止め求めた控訴審始まる

制限受ける漁船の航行 広範囲の漁場を喪失    下関市の安岡沖洋上風力発電の建設をめぐり、山口県漁協下関ひびき支店の3人の漁業者が事業・・・

山口県2019.2.19