いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
カテゴリー「社会」の記事

沖縄 県民大会に4万5000人が結集 島ぐるみで新基地建設に対抗

 沖縄県名護市辺野古への新基地建設反対を訴える、「翁長知事を支え、辺野古に新基地を造らせない8・12県民大会」が12日、那覇市の奥武山陸上競技場・・・

社会2017.8.16 

欠陥オスプレイまたも墜落 オーストラリア沖合で

 米軍普天間基地に所属する垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが、現地時間の5日午後4時頃にオーストラリア東部のクイーンズランド州沖合の海上に墜落・・・

社会2017.8.9 

大阪地裁 高校無償化裁判で大阪朝鮮学園が全面勝訴

    安倍政府の朝鮮学校排除は違法・無効  大阪朝鮮高級学校(東大阪市)の「高校無償化」裁判(大阪地裁第二民事部、西田隆裕・・・

社会2017.7.31 

風車騒音の健康影響  北海道大学大学院 工学研究院教授 松井利仁

 北海道石狩市では、石狩湾周辺に3000㌔㍗以上の風車四六基(総出力16・7万㌔㍗)が建設されようとしていることに、市民が粘り強い反対運動を起こ・・・

社会2017.7.28 コメント(1)

社会保障改悪続きだった4年半 バラまき外交とは裏腹

際限ない負担増 高齢者や家族直撃      安倍政府が2018年度予算編成で社会保障費1300億円の削減に乗り出している。 ・・・

社会2017.7.19 

ふざけたミサイル避難訓練 戦争動員の為に国民弄ぶ

 「X国の弾道ミサイルが落下した」という想定で、内閣官房が号令をかけて全国各地の自治体で住民避難訓練をさせている。    学校の校舎や・・・

社会2017.6.21 コメント(1)

利便性の陰で広がる監視網 国民弾圧を意図する共謀罪

個人情報はすべて米諜報機関へ  共謀罪法案の国会審議が参院入りするなか、同法案が国民生活にどのような影響を及ぼすのか注目を集めている。すでに日本・・・

社会2017.5.31 

市民のみ監視対象の共謀罪 企業や権力の犯罪は対象外

 国会における「共謀罪」法案審議は、全国的な各界の抗議を受けて18日の衆院通過を一旦見送る動きとなった。安倍政府は野党が提出した金田勝年法相の不・・・

社会2017.5.19 

種子法廃止が導く危険な未来

 北朝鮮へのアメリカの軍事挑発や森友学園騒動の陰に隠れるようにして、安倍政府は国民が納得のいく論議もしないまま密かに今国会で「主要農作物種子法」・・・

社会2017.5.10 

森友学園 手引きまでしていた財務省

 安倍昭恵首相夫人などが名誉校長になり、国有地の実質的な無償譲渡が発覚して物議を醸した森友学園問題。追及すればするほど異常な行政手続きが横行して・・・

社会2017.5.5 

尻馬に乗って標的に晒すな ここぞとばかりの米艦防護

煽らぬことが最大の国民保護  武器を携行した自衛隊が平時から米国の艦艇などを守る「武器等防護」の実施を、稲田防衛相がアメリカの要求を受けて自衛隊・・・

社会2017.5.3 

加害者免罪する原賠制度 福島事故の国民負担既に21・5兆円

負担をみな転嫁して逃げ切る東電  安倍政府は昨年12月、福島原発の事故処理費用が、それまでの11兆円から21・5兆円に膨れ上がることを明らかにし・・・

社会2017.5.1 

佐賀空港へのオスプレイ誘致 漁業者説明会は反対が圧倒

 佐賀空港へのオスプレイ配備計画をめぐって住民の反対運動が続いている佐賀市内で、26日から防衛省が地権者説明会を開催している。防衛省は、オスプレ・・・

社会2017.4.28 

アジアを火の海に投げ込むな 標的にされる日本列島

 北朝鮮のミサイル発射や核開発を口実にして、米政府が軍事挑発をエスカレートさせている。米トランプ政府は北朝鮮への先制攻撃も辞さないこと、単独行動・・・

社会2017.4.10 

佐賀空港へのオスプレイ配備に反対し住民集会 反対署名は11万人を突破

 佐賀市の川副スポーツセンターで2日、「佐賀空港への自衛隊オスプレイ等配備反対地域住民の会」(古賀初次会長)による「オスプレイ来るな! 決起集会・・・

社会2017.4.2 

翁長知事が承認撤回を表明 

沖縄のたたかいは新段階へ    沖縄県民の圧倒的反対の世論を無視して辺野古新基地建設を強行している日米両政府は、2月には埋め立てに向け・・・

社会2017.3.27 

三陸被災地はいま 復興は成し遂げられたか

 東日本大震災から6年が経過した被災地は今どうなっているのか。本紙記者は原発事故に見舞われた福島県に続いて、岩手県、宮城県の沿岸部にも足を運んだ・・・

社会2017.3.20 

自衛隊は何をしに南スーダンに行ったのか

 「戦闘ではなく衝突だ」「首都のジュバ市内は比較的安定している」-そういい張ってきた安倍政府が10日、突如として陸上自衛隊の施設部隊を南スーダン・・・

社会2017.3.13 

ルポ 福島の苦しみを忘れるな

原発事故が奪った人人の暮らしと六年      双葉町の海岸から見える福島第1原発(2月27日)  東日本大震災と福島第一原発事故からま・・・

社会2017.3.6 

10代で背負う家族と自分の未来 働く高校生たちを追って

 家計収入の落ち込みとかかわって、本来なら学業に専念すべき大学生や高校生が各家庭のサブ労働力として一家の現金収入を支え、あるいはみずからの資格取・・・

社会2017.2.22