いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
カテゴリー「国際」の記事
長周新聞社

広島の世論は「朝鮮制裁やめよ」 原水禁全国実が宣伝活動 緊張高めるだけの日米政府

 原水爆禁止全国実行委員会は、20~22日の3日間、広島市内で宣伝行動をおこない、今年の8・6集会の報告チラシとともに、北朝鮮制裁問題をあつかっ・・・

国際2006.10.23 

長周新聞社

北朝鮮核実験問題 軍事衝突必至の「臨検」画策

 朝鮮民主主義人民共和国(朝鮮)による核実験を口実に、安倍政府は即座に追加発動した朝鮮からの貿易や入港・入国も禁止する経済制裁に加え、「臨検」を・・・

国際2006.10.16 

長周新聞社

記者座談会・朝鮮核実験巡る情勢をどうみるか

 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が行った核実験をめぐり、安倍政府はアメリカの国連決議案より突出した制裁を実施している。力による外交、圧力一辺倒・・・

国際2006.10.13 

長周新聞社

北朝鮮核実験問題 米国の核攻撃態勢に原因 圧力ではなく話しあい解決を

 朝鮮民主主義人民共和国(朝鮮)が9日、地下核実験が成功したと発表した。これを受け、日本政府はすぐさま追加的経済制裁を発動する方針を決定。同日開・・・

国際2006.10.11 

<論壇> 日本にある米軍の核撤去させ 朝鮮の核も廃棄せよ

 北朝鮮が核実験をしたと発表した。東北アジアにおいて核戦争をめぐる緊張が激化することはゆゆしいことである。日本や韓国には米軍が大規模な核攻撃態勢・・・

国際2006.10.11 

長周新聞社

米国崩壊と人民勝利の時代示す  記者座談会 NYテロ事件から5年の世界情勢

 9・11ニューヨークテロ事件から5周年を迎えた。このテロ事件を境にして、世界は大きく動いてきた。ブッシュ政府は対テロ戦争を開始すると叫んで、全・・・

国際2006.9.13 

長周新聞社

米国に踊らされる日本外交 国連安保理・朝鮮問題  

 国連安保理は15日、朝鮮のミサイル発射について非難決議を全会一致で採択した。当初の日米決議案にあった国連憲章第7章による経済制裁、とくに軍事攻・・・

国際2006.7.19 

長周新聞社

市場原理打破する欧州の斗い 労働者のゼネストの波  日本労働者と思い共有 

 フランスでは、労働者と青年・学生の団結したねばり強い大衆運動で、青年労働者の首切りを資本が好き勝手にすすめる「初期雇用契約(CPE)」を撤回さ・・・

国際2006.4.14 

長周新聞社

「拉致問題」で戦争する愚かさ 話し合いが日本の国是

 最近、小泉政府が主導しマスメディアを総動員した朝鮮民主主義共和国(朝鮮)にたいする、「拉致問題」を理由にした敵視キャンペーンが段階を画している・・・

国際2006.4.5 

長周新聞社

貧困層生かさぬ市場原理 アメリカ・超大型ハリケーン                 避難手段もない黒人

 超大型ハリケーン「カトリーナ」に見舞われたアメリカ南部は、社会基盤の脆弱性と、貧困層が露骨なまでに切り捨てられている超大国・アメリカの現状を見・・・

国際2005.9.6 

長周新聞社

日本人民の利益に反する 小泉首相の対中軍事挑発  米日の植民地化に怒る反日デモ

 中国の各地で反日デモがまき起こっている。町村外相はこの「反日デモ」をめぐって中国首脳と会談したが、もの別れに終わった。中国側が靖国神社参拝や侵・・・

国際2005.4.21 

長周新聞社

イラクで民間の邦人男性拘束事件  小泉政府の占領加担に責任 

 イラクで26日、日本の民間人男性(24歳)が拘束される事件が起きた。拘束したイラクの武装グループは「イラクからの自衛隊即時撤兵」を要求し、「拒・・・

国際2004.10.30 

長周新聞社

首を切られるべきは小泉政府 イラク人質事件  無力なくせに挑発だけ

 イラクで拘束されていた日本の民間人青年・香田証生氏(24歳)が、31日、バグダッド中心部で無惨な姿となって発見された。拘束したイラクの武装グル・・・

国際2004.10.2 

イラク人民の反占領斗争と連帯  アメリカの戦争放火挫折させる

 沖縄における米軍ヘリ墜落炎上事件は、日本の民族的な主権が奪われていることをあらためて教えた。小泉政府は日本の主権を売り渡し、米軍の下請軍隊とし・・・

国際2004.9.2 

長周新聞社

変化する世界の力関係 米国の一極支配崩壊へ  国際連帯の力が優勢に

 イラク人民の斗争軸に 朝鮮政策も手直し イラク人民の反米抵抗斗争は、ブッシュ米政府の力にまかせて刃むかうものをたたきつぶすという1国覇権主義の・・・

国際2004.5.27 

長周新聞社

役に立たない自衛隊撤退せよ 小泉政府は世界的に孤立  イラク住民との対立は深まる

 戦後59年目を迎えた日本は、平和擁護の圧倒的国民世論を押しきって海外に自衛隊を派兵し、直接に侵略戦争の片棒を担ぐアメリカの植民地国家として、世・・・

国際2004.4.27 

長周新聞社

アメリカうち負かすイラク人民  自衛隊、早期に撤退させよ

 米海兵隊によるファルージャ包囲攻撃、住民の無差別殺りくは、占領者への積もり積もった憤怒を爆発させ、イラク全土で米英やその下請軍隊にたいする人民・・・

国際2004.4.22 

長周新聞社

アメリカ軍、イラクで大量虐殺 住民880人殺害、1800人負傷 「虐殺支援」の自衛隊   

 イラクにおける日本人人質問題をめぐって、小泉首相は「テロの脅しには屈さぬ」「自衛隊は撤退しない」と強弁しつづけている。この問題をみるうえでは、・・・

国際2004.4.15 

長周新聞社

イラク侵略に加担する自衛隊撤退せよ  記者座談会・日本人拘束事件をどう見るか    交戦・破滅に進む小泉、日本の独立要求を

 イラクでの日本人拘束事件が起きた。拘束した側は、米軍が包囲攻撃しているファルージャなどでイラクの女、子どもを無差別に殺している米軍を支援してい・・・

国際2004.4.13 

<論壇> 世界で孤立する米占領軍 兵器は最新でも敗北必至

 アメリカはやみくもにイラクへの戦争をすすめたが、いまやにっちもさっちもいかなくなりつつある。ブッシュ政府はアフガニスタンでも行きづまり、全世界・・・

国際2004.4.8