いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
カテゴリー「平和運動」の記事

被爆治療阻むGHQと京大研究者たちの抵抗 1951年の京都大学総合原爆展の背景

 1945年9月、枕崎台風が原爆の惨禍に苦しむ広島を襲い2400人もの人命が奪われた。原爆が幾十万もの市民を焼き殺しただけでなく、広島はその後も・・・

平和運動2018.7.24 

29日に第17回広島「原爆と戦争展」開幕 次世代に被爆地の心繋ぐ

 第17回広島「原爆と戦争展」の主催者会議が22日、広島市東区の二葉公民館で開かれた。被爆者、戦争体験者、主婦、社会人、大学生などが参加し、今月・・・

平和運動2018.7.23 

8・6に向け取組が本格化 広島原爆と戦争展の主催者会議開かれる

 8月上旬に広島市内で開催される第17回広島「原爆と戦争展」の主催者会議が6月30日、広島市中央公民館でおこなわれた。原爆展を成功させる広島の会・・・

平和運動2018.7.3 

沖縄全戦没者追悼式で感動を呼んだ詩『生きる』

 沖縄県では、73年前の沖縄戦の組織的戦闘が終結した23日を「慰霊の日」とし、糸満市摩文仁の平和祈念公園で「沖縄全戦没者追悼式」がおこなわれた。・・・

平和運動2018.6.27 

第14回長崎原爆と戦争展が開幕 

 第14回長崎「原爆と戦争展」(主催/原爆展を成功させる長崎の会、同広島の会、下関原爆被害者の会)が20日、長崎市民会館で開幕した。被爆から73・・・

平和運動2018.6.22 

長崎 第14回「原爆と戦争展」の取り組み始まる

 長崎市中央公民館で20日、6月下旬に長崎市民会館でおこなわれる第14回長崎「原爆と戦争展」(主催/原爆展を成功させる長崎の会など)の主催者のつ・・・

平和運動2018.5.22 

南北対話導いた民衆の運動 ー広島で朝鮮情勢巡り交流ー

 原爆展を成功させる広島の会は13日、広島市東区の福祉センターで、広島大学講師の李容哲(イヨンチョル)氏を招いて「韓国の民衆運動と朝鮮半島情勢」・・・

平和運動2018.5.15 

学生の手で原爆と戦争展開催 被爆者の思い受け継ぎ行動 東広島市

世代を結び強まる被爆地の使命    東広島市の東広島芸術文化ホールくらら市民ギャラリーで21日から26日まで、広島大学学生有志と原爆展・・・

平和運動2018.2.27 

実録・長崎原爆「核廃絶にむけて」㊦   長崎市・井上幸雄

 伊良林小学校の石段を左に見て、その先のカーブを左に曲がり、少し歩けばいよいよ目指す寺町通りだ。しかし、ここに到ってふと困ったのは、母から寺町の・・・

平和運動2018.1.8 

実録・長崎原爆「核廃絶にむけて」㊥   長崎市・井上幸雄

やってきた8月9日の朝    さて前述の8月9日、壕で夜を過ごした私達一家は、警報解除のサイレントと共に、母に促されながら、揃って真っ・・・

平和運動2018.1.8 

実録・長崎原爆「核廃絶にむけて」㊤   長崎市・井上幸雄

 長崎市在住の井上幸雄氏(85歳)から被爆体験記が寄せられた。被爆から72年を経て被爆者が減少するなかで、被爆の実相を若い世代、世界に伝える使命・・・

平和運動2018.1.7 

世界動かす広島からの発信 原爆展運動・新春座談会

           ―― 出 席 者 ―― 高橋 匡  原爆展を成功させる広島の会・被爆者末政サダ子 原爆展を成功させる広島の会・被爆者犬塚 ・・・

平和運動2018.1.6 

『高校生が描いたヒロシマ』 広島市立基町高校のとりくみ

美術通じた体験の継承    広島市の広島国際会議場(平和公園内)で今月17日から27日まで『高校生が描いたヒロシマ 原爆の絵画展』がお・・・

平和運動2017.12.28 

原爆正当化の欺瞞剥落 ICANノーベル平和賞受賞が示す世界の潮流

   ノルウェー・ノーベル委員会は10日、「核兵器の使用がもたらす破滅的な人道上の結末への注目を集め、核兵器を条約によって禁止するため・・・

平和運動2017.12.13 

武力で平和はつくれるの? 元米兵・元自衛官が語る戦争のリアル

 広島市中区土橋のソーシャル・ブック&カフェ「ハチドリ舎」で6日、退役軍人らでつくるNGO団体ベテランズ・フォー・ピース(平和を求める元軍人の会・・・

平和運動2017.12.8 

世界の平和運動のセンターに 原爆展を成功させる広島の会が総会

 原爆展を成功させる広島の会(高橋匡会長)は3日、広島市東区の福祉センターで今年度の総会を開催した。原爆展活動を支えてきた被爆者、被爆二世、主婦・・・

平和運動2017.12.5 

世界に広がる原水爆禁止の世論  国連決議やICANノーベル賞受賞の根拠

唯一の被爆国を訪れる外国人の問題意識 広島平和公園の街頭原爆展の反応から考察    朝鮮半島を舞台にして核保有国の恫喝合戦が過熱する一・・・

平和運動2017.11.15 

投下国を忖度し世界を失望させる 日本政府が提案した核廃絶決議文

 日本政府が27日に国連総会に提出した核兵器廃絶決議案が、例年に比べ大幅に後退していることが国際的な失望と批判を集めている。日本の核廃絶決議案は・・・

平和運動2017.10.30 

第16回広島原爆と戦争展 総括主催者会議  被爆地の運動さらに拡大させる

     広島市中区の中央公民館で24日、8月上旬におこなわれた第16回広島「原爆と戦争展」の主催者会議が開かれ、原爆展運動・・・

平和運動2017.9.26 

原水禁8・6総括座談会 ー50年8・6からの歴史的到達点ー

被爆市民の側から真実を発信    8・6を頂点にした今年の原水爆禁止運動は、核兵器禁止条約の締結など歴史的に段階を画した国際的な世論が・・・

平和運動2017.8.31