いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
カテゴリー「コラム狙撃兵」の記事

狙撃兵 二度と返ってこない20歳の命

 どうして散歩していただけで殺されなければならないのか。何の罪もない女性が狂った性欲のはけ口にされた挙げ句、ナイフで刺し殺され、ゴミのようにトラ・・・

コラム狙撃兵2016.5.23 

狙撃兵 完全に制御できぬ五輪汚染

 東京五輪はスポーツの祭典というよりは恥さらしの祭典かと思うほど次から次に疑惑が出てきて、みっともない印象ばかりを与えている。張り切っているのが・・・

コラム狙撃兵2016.5.18 

狙撃兵 オバマが叫ぶ「核なき世界」の欺瞞

 米国大統領のオバマがサミット終了後の27日に被爆地の広島を訪れることが決まり「米国大統領として初の訪問」と各紙が持ち上げている。何がそんなに嬉・・・

コラム狙撃兵2016.5.13 

狙撃兵 受信料徴収する政府広報

 熊本地震に際して、NHK会長の籾井勝人が内部の災害対策本部会議で「(原発について)政府の公式発表を伝えるべきだ。いろいろある専門家の見解を伝え・・・

コラム狙撃兵2016.4.29 

狙撃兵 オスプレイが運んだもの

 地震に襲われた熊本県にオスプレイを飛ばす飛ばさないで揉めたり、非常事態をだしにして改憲で緊急事態条項が必要なのだと説く者が出てきたり、国民の不・・・

コラム狙撃兵2016.4.27 

狙撃兵 自民vs「野党共闘」の結末

 自民党VS「野党共闘」の初戦として注目されていた衆院北海道五区補選は、自民党が辛勝して終わった。票差は1万2000票余りだった。千歳市、恵庭市・・・

コラム狙撃兵2016.4.27 

狙撃兵 NHKはいい加減にしろ!

 携帯電話からけたたましく緊急地震アラームが鳴った次の瞬間、ジワジワと揺れが始まり、それは次第にひどくなっていった。いざ地震が始まるとその場にジ・・・

コラム狙撃兵2016.4.15 

狙撃兵 正直に言いなさい

 急激な円高が進行して、ついに為替は1㌦=107円台に突入した。ところが連動して日経平均株価が下がるかというと1万6000円前後を保ったままで、・・・

コラム狙撃兵2016.4.13 

狙撃兵 パナマ文書とソロスの暗躍

 タックスヘイブン(租税回避地)の一端を暴露した「パナマ文書」が世界を震撼させ、アイスランドの首相が辞任したり、イギリスのキャメロン首相に「恥を・・・

コラム狙撃兵2016.4.11 

狙撃兵 「原発テロ」の脅威

 22日にベルギーの首都ブリュッセルの空港と地下鉄で起きた同時多発テロは、30人以上が死亡する痛ましいものとなった。実行犯たちはベルギー国内にあ・・・

コラム狙撃兵2016.3.28 

狙撃兵 スティグリッツが言ったから…

 安倍政府が立ち上げた「国際金融経済分析会合」にノーベル経済学賞の受賞者であるジョセフ・スティグリッツ米コロンビア大教授が招かれ、来年四月の消費・・・

コラム狙撃兵2016.3.23 

狙撃兵 罪つくりなプロスポーツの世界

 プロ野球界でホームランバッターとして持て囃されていた清原和博の転落人生を見ていると、見切りが早い商業スポーツの世界の残酷さというか、選手寿命が・・・

コラム狙撃兵2016.3.18 

狙撃兵 5年も経ちながら…

 あの未曾有の震災から5年が経った。年の瀬のNHK紅白歌合戦で毎年のようにアイドルが『花は咲く♪』を歌い、被災地はお涙ちょうだいの扱いを受けてき・・・

コラム狙撃兵2016.3.11 

狙撃兵 けち臭い男たちの集団

 安倍政府が貧困対策の一環として打ち出していた「子どもの未来応援基金」について、2億円の国費を費やして広報宣伝した結果、集まったのが僅か1949・・・

コラム狙撃兵2016.3.4 

狙撃兵 そして誰もいなくなった…

 アベノミクスを主導して得意気になってきた首相ブレーンの面面が、ここにきて手のひらを返すように厳しい見通しを唱え始め、自分たちが旗を振ってきた政・・・

コラム狙撃兵2016.2.26 

狙撃兵 「自主憲法」はどこへいった?

 ついに国会で、日本は米国の51番目の州になったらどうかといい出す者が出てきた。植民地支配の構造について「まるで米国の51番目の州のようだ」と批・・・

コラム狙撃兵2016.2.19 

狙撃兵 尊敬できない博士や大臣

 「末は博士か大臣か」と大人たちが子どもの未来に夢を思い描いたのは遠い昔の話で、最近は素直に使えないというか、疑問符がつくようになった。STAP・・・

コラム狙撃兵2016.2.17 

狙撃兵 品位のないゴシップが溢れる時代

 清原が覚醒剤中毒で逮捕されたとか、SMAPが所属事務所と揉めて大変とか、ベッキーとかゲスとか意味のわからない単語が飛び交い、年明けからどうでも・・・

コラム狙撃兵2016.2.10 

狙撃兵 泣きながら腹を立てていた甘利明

 週刊文春に贈収賄スキャンダルを暴露された甘利明(経済再生担当相)が1週間かけて記憶を呼び覚ました結果、大臣を辞任した。もったいぶったために逆に・・・

コラム狙撃兵2016.1.29 

狙撃兵 50万円に目が眩んで…

 週刊文春に贈収賄スキャンダルを暴露された甘利明(経済再生担当相)が詰んでいる。「1週間以内に記憶を確認して話ができると思う…」「秘書に確認して・・・

コラム狙撃兵2016.1.25