いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
カテゴリー「政治経済」の記事
長周新聞社

世界攪乱の大暴走始めた米国 国内外情勢を語る

 民主党の菅直人首相が「環太平洋戦略的経済連携協定=TPP」への参加を突如打ち出したり、円高が急速で製造業の海外移転が急だ。G20がやられたが、・・・

政治経済2010.11.15 

長周新聞社

TPP阻止で緊急全国集会 農業者先頭に3000人

 農業者や漁業者、消費者など14団体による実行委員会の主催で10日、東京都の日比谷野外音楽堂で環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉に反対する・・・

政治経済2010.11.12 

長周新聞社

日本の産業潰すTPP 米国主導の大略奪制度

 菅政府は13、14日に横浜で開催される、アジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議で、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉への参加を表・・・

政治経済2010.11.5 

長周新聞社

11月中のTPP参加急ぐ菅政府 関税撤廃で国内生産は空洞化

 民主党の菅首相は10月1日の所信表明演説で突然「環太平洋戦略的経済連携協定=TPP」への参加検討を表明した。しかも11月13日からの環太平洋経・・・

政治経済2010.11.1 

長周新聞社

所信表明で菅直人がTPP参加検討を表明

 「TPP=環太平洋戦略的経済連携協定」という、聞き慣れない貿易交渉への参加検討を、菅首相が10月1日の所信表明演説で突然表明した。それも11月・・・

政治経済2010.10.27 

長周新聞社

歯止め聞かぬ円高・株安 すさまじいドル売り円買い攻勢

 世界的な金融・経済恐慌が進行するなかで、円高・株安となってあらわれ、日本経済の衰退がいちだんと進行している。サブプライムローン証券の破綻は、7・・・

政治経済2010.8.30 

長周新聞社

戦後65年目の8・15を迎えて 記者座談会

 戦後65年目の8・15敗戦記念日を迎える。あの戦争から65年がたち、現在の日本を見て人人の思いはひとしおとなっている。今年は原爆展運動10年を・・・

政治経済2010.8.11 

長周新聞社

民、自、「共」、社、みな得票激減  参議院議員選挙結果

 参議院選挙は、小泉・安倍らの自民党政府の構造改革と戦争の対米従属路線が鉄槌を受けて倒壊して登場した民主党政府が、自民党路線を継承することを公然・・・

政治経済2010.7.14 

長周新聞社

菅政府が発足 輪をかけた対米従属路線

 鳩山首相が野たれ死にしたのち菅内閣が発足した。メディアは民主党が小沢離れをして「政治と金の問題」が解決し、支持率がぐんと上がったと騒いで問題を・・・

政治経済2010.6.9 

長周新聞社

労働者切捨てで欠陥車激増  強欲・傲慢なトヨタの破綻  米国市場で制裁受ける

 正社員を安上がりな派遣社員、期間工などにとってかえ、世界恐慌に突入すると大量の「派遣切り」をやってきたトヨタの欠陥車が続出し、世界中で1000・・・

政治経済2010.2.12 

長周新聞社

日本を破綻させる小泉外交 対米追随の一本槍でアジアと世界の笑いもの

 小泉首相は今回の総選挙では「郵政民営化で民意を問う」と勝手に決めこみ、4年4カ月来の内政・外交問題への国民の審判をかわそうとしている。アメリカ・・・

政治経済2009.9.10 

長周新聞社

日本盾に核戦争企む米国  米軍再編もMDもテロ対策も  他国恫喝し小型核開発  

 広島・長崎に原爆を投げつけたアメリカは、戦後一貫して圧倒的な核兵器を保有し、それを世界に覇権をうち立てる武器としてきた。アジアでは「北朝鮮の核・・・

政治経済2008.5.14 

長周新聞社

沖縄・東村ヘリパッド建設 村落を潰して基地を集中 振興策どころか経済破壊 

 米軍が世界で唯一ジャングル戦斗訓練をおこなっている沖縄県北部では、米軍再編で国頭郡東村(人口約2000人)に新たに6カ所のヘリパッド建設がやら・・・

政治経済2008.3.12 

長周新聞社

米高官が原爆投下を正当化する発言 「日本救う慈悲深い行為」と 

 広島、長崎の原爆投下は「戦争を終結させた」「しょうがない」「アメリカを恨むつもりはない」と発言した久間が防衛大臣を辞任に追い込まれたが、それは・・・

政治経済2007.7.6 

長周新聞社

長崎市民の底力示した市長選 長崎市長暗殺事件  政治謀略の様相さらに露呈

 伊藤一長市長の暗殺事件を受けた長崎市長選は、娘婿の西日本新聞記者・横尾氏が弔い合戦として出馬、それにたいして「市政は家族のものではない。市長は・・・

政治経済2007.4.25 

長周新聞社

長崎市長銃殺事件 国策に従わぬ首長への脅し 殺し屋雇った背後勢力誰か

 伊藤一長・長崎市長が選挙運動の最中に銃殺されるという事件が起きた。投票日を4日後に控え、現職市長で事実上の信任投票といわれた候補者が卑劣きわま・・・

政治経済2007.4.20 

長周新聞社

下関でも戦争想定の体制作り  港にはフェンス・相次ぐテロ訓練  朝鮮制裁の臨検港指定も

 北朝鮮による核実験を契機に、 “日本列島戦場化” 体制を強化する動きが強まっている。90年代から周到に準備してきた有事体制を、ここぞとばかりに・・・

政治経済2006.10.18 

長周新聞社

朝鮮への制裁決議先送り  国連安保理 「騒ぎすぎ」と各国が非難

 小泉政府がブッシュ政府の指図と筋書きにそって、国連安保理で朝鮮への国際的制裁決議を10日にも採択しようとしたが、土壇場になって先送りをせざるを・・・

政治経済2006.7.12 

長周新聞社

社説 アメリカは核をかついで帰れ

 広島、長崎への原爆投下から61年目の夏を迎える。女、子ども、老人、勤め人、学生など何の罪もない数10万人が、瞬時に火の海に投げ込まれ、無惨に殺・・・

政治経済2006.7.12 

長周新聞社

『朝日』が中国侵略で果たした役割  「横暴なシナ制裁」と扇動

 ブルジョア・マスコミは、北朝鮮のミサイル発射実験や拉致問題をとりあげて「横暴な北朝鮮を制裁せよ」と連日叫びたてている。これは、戦前の日本軍国主・・・

政治経済2006.7.12