いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする

正直に言いなさい

 急激な円高が進行して、ついに為替は1㌦=107円台に突入した。ところが連動して日経平均株価が下がるかというと1万6000円前後を保ったままで、怪しげな買い支えでもやっているのではないか? まさか玉砕覚悟で年金資金を突っ込んでいるのではあるまいか? と疑いたくなるような状況だ。


 このところ株式運用する資産を持ちあわせていない者も含めて、株価が下がるたびに年金資金(GPIF)の損失を心配する声が強まっている。株主がどうなろうがあまり関心はないが、われわれの老後の支えはどうなるのか?――というのが大半ではないだろうか。官製相場で運用して膨らませるつもりが見事にカモにされ、巨額の資金をドブに捨てたことは疑いないからだ。安倍政府は選挙後に運用実績を発表するといって隠蔽し、実際には困り果てている。本当のことを正直に明かしたら、激怒されることがわかっているからである。


 バドミントンの男の子が違法カジノで溶かしたのは自分で稼いだカネだった。それで泣いて「ごめんなさい」といわれても、「うん、いいよ」といって私たちが許すとか許さないという筋合いではない。一方で、国民の財産である年金資金で博打をしてスッカラカンにした運用責任ははるかに重大で、泣いて謝ったところで許されるものではない。首相の安倍晋三や財務大臣の麻生太郎、厚労大臣の塩崎を筆頭に、GPIF投入に賛成した自民党議員や公明党議員にいたるまで、彼らの全財産を没収して償わせなければ世論は納得しない。


 後は野となれで誰も逮捕されず責任を負わないのは、福島第一原発がまさにそうだった。安倍人脈の右傾化仲間は日頃から「日本の誇り」とか「伝統」を口にしてきたが、過ちに対して潔くケジメをつけ切腹する伝統も引き継いだらどうかと思う。       武蔵坊五郎

関連する記事

  • 減税の旗下ろす立憲民主党減税の旗下ろす立憲民主党  立憲民主党の前代表だった枝野幸男がさいたま市内でおこなった講演のなかで、昨年10月の衆院選で消費税減税を公約に掲げたことについて「政治的に間 […]
  • 山際一人で誤魔化すな山際一人で誤魔化すな  国会で統一教会との関係について質問が集中していた山際経済再生担当大臣が24日、唐突に辞任を表明し、岸田首相による実質的な更迭だったことが報じ […]
  • 消費税の実質税率は上がっている消費税の実質税率は上がっている  岸田政府がコロナ禍や急激な円安に伴った物価高騰に対する国民生活への緊急支援として、総額29兆円の総合経済対策に乗り出すと大風呂敷を広げている […]
  • 「安倍晋三万歳(マンセー)」の異様「安倍晋三万歳(マンセー)」の異様  世論の6割近くが反対しているなかで、27日に安倍晋三の国葬が実施された。会場となった武道館周辺は2万人もの警察官を動員して厳重な警備体制が敷 […]
  • 右から左へ聞き流す力右から左へ聞き流す力  岸田文雄を見ていると、ムーディ勝山の『右から来たものを左へ受け流すの歌』を見せられているような気分になって仕方がない。目を潤ませ哀愁を漂わせ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。なお、コメントは承認制です。