いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
カテゴリー「社会」の記事
長周新聞社

宮城 復興を阻む異様な規制 大企業が土地囲い込みに熱上げる

 東日本大震災から1年がたつなかで、被災地では復興どころか復旧すらまともに進まない現実に、みなが異様さを感じ始めている。「なぜこれほど復興が遅れ・・・

社会2012.3.12 

東北巡る記者座談会 復興阻む棄民政治との対決

 1万9000人もの死者・行方不明者を出した東日本大震災と、福島第1原発の爆発事故という未曾有の原子力災害が引き起こされてから、もうじき1年がた・・・

社会2012.3.9 

長周新聞社

東北現地取材 農業潰さぬと下から懸命な努力 

 東日本大震災と福島第1原発の大事故からもうすぐ1年を迎えようとしているなか、本紙記者は東北現地取材に入っている。福島県内や宮城県石巻市などから・・・

社会2012.3.9 

長周新聞社

橋下「維新の会」フィーバーの正体 新自由主義改革の二番煎じ

 大阪府知事から大阪市長に転身した橋下徹率いる「大阪維新の会」が関西で勢力を拡大し、自民党もダメ民主党もダメだといって明治維新に匹敵する大改革を・・・

社会2012.2.27 

長周新聞社

宮城県 水産業潰す漁港6割淘汰 岩手県と対照的なプラン

 東日本大震災から9カ月が経過したなかで、復興をめぐる国や財界の動きが活発なものになっている。12月に入って国会では「復興特区法案」が成立し、宮・・・

社会2011.12.12 

長周新聞社

諦めさせ核処分場として奪う意図 福島の復興で何が動いているか

 東日本大震災から8カ月以上が経過した。本紙は震災後、毎月東北の被災地に行き現地取材をおこなってきたが、11月の取材をへて現地がどうなっているか・・・

社会2011.11.25 

長周新聞社

震災から7ヶ月 住民の復興を阻害する政府対応

 東日本大震災から7カ月以上が経過した。本紙は震災後、毎月東北の被災地に出向き、現地取材にあたってきた。今回、10月の取材をつうじてつかんだ現地・・・

社会2011.10.19 

論壇 破綻した新自由主義・売国政治突っ走る野田政府

 民主党野田政府が日米首脳会談でオバマにスゴまれて飛び上がり、売国政治を突っ走ろうとしている。米軍普天間基地の辺野古移転強行、アメリカへの全面自・・・

社会2011.10.14 

長周新聞社

岩手県宮古市「いつまで仮設暮らし続くか…」 辛抱にも限界

 東北の被災地ではがれき撤去がいまだ十分に進んでいないところも少なくない。きれいな更地状態になったところでも、再び家を建てたりすることがはばから・・・

社会2011.10.12 

長周新聞社

岩手県重茂 生産再開なるも国の鈍い復興対応が障害に

 東日本大震災から7カ月が経過し、もうじき被災地は厳しい冬を迎えようとしている。このなかで、津波によって壊滅に追い込まれた三陸沿岸では、「復興」・・・

社会2011.10.10 

長周新聞社

震災に便乗した漁業権剥奪 財界震源地の東北復興サボタージュ

 東日本大震災から半年もたっているのに、壊滅に追い込まれた東北沿岸地域の復興が放置され続け、人人は難民のように離散状態におかれている。がれき除去・・・

社会2011.9.14 

論壇 意図的に復興阻む政府 東北復興は全国共通課題

 東日本大震災から半年がたった。ガレキの撤去は半分しかすすまず、仮設住宅ができたといっても生活のめどが立たない。仕事がないのである。生活できない・・・

社会2011.9.12 

長周新聞社

9・11から10年 ならず者国家・米国の大破綻

 アメリカの「9・11事件」から10年をへた。戦争につぐ戦争で世界一極支配をめざしたならず者国家アメリカが、政治、経済、社会の全面にわたって国家・・・

社会2011.9.12 

長周新聞社

東北で本紙号外8000枚配布 広島・長崎の経験に深い共感

 本紙は、今月13日から15日まで盆休み期間に東日本大震災被災地である福島県と宮城県に集団で出向き、本紙号外『福島が復興できぬわけがない―広島、・・・

社会2011.8.19 

長周新聞社

異常なセシウム汚染騒ぎ 畜産潰し牛肉輸入増大狙う

 東京電力の福島第1原発の爆発事故によって、牛肉や牛の飼料となった稲ワラ、たい肥をつくる腐葉土などから、放射性セシウムが検出されたと大きな騒ぎに・・・

社会2011.7.29 

長周新聞社

被災者放置の棄民政治と激突 震災から4ヶ月経た現状と方向性

 東日本大震災から4カ月が経過した。被災地では避難所暮らしはそのままの状態が続き、多くの人人が生活再建のメドすら立たない状況に置かれている。その・・・

社会2011.7.13 

長周新聞社

宮古市重茂 結束力の強さが威力発揮 漁協中心に漁業再開へ

 三陸沿岸では水産業が基幹産業としての地位をしめ、 この復興が地域全体の立て直しにとってもっとも重要な要素になっている。 漁業者が魚をとってくる・・・

社会2011.7.11 

長周新聞社

石巻市牡鹿 町村合併の弊害を露呈 財政難が復旧の足かせに

 東日本大震災で被災した福島、宮城、岩手県で、災害復旧にあたっている基礎自治体の困難さが増している。とめどもなく地方債を発行しなければ、がれき処・・・

社会2011.7.8 

長周新聞社

福島 4ヶ月も集団疎開し避難所暮らし 段ボールに囲まれた生活

 福島第1原発の周囲で暮らしていた住民たちが集団疎開や避難所暮らしを強いられてから、もうじき4カ月が経とうとしている。1日も早い故郷への帰還を望・・・

社会2011.7.6 

長周新聞社

福島県双葉町民に聞く 原発に町を委ねてはならぬ メドない避難生活と「加害者」扱いの重圧

  福島第1原発の事故からもうじき4カ月が経過するというのに、半径20㌔圏内は「立入禁止」区域に指定されたまま、6町に住んでいた7万人にのぼる人・・・

社会2011.7.4