いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
カテゴリー「政治経済」の記事

日米首脳会談 頭撫でられ喜ぶ安倍政府

 日米首脳会談が10日におこなわれ、安倍晋三首相とトランプ大統領が1時間40分にわたって会談した後、別荘でゴルフを楽しんで何度も会食して終了した・・・

政治経済2017.2.13 

ババ抜きで掴まされた東芝  WHの原発撤退戦略の尻拭い

 日本の有数の原子力メーカー・東芝が実質上倒産の憂き目にあっている。  契機となったのは2006年にアメリカの巨大原子力メーカー・ウェスチングハ・・・

政治経済2017.2.3 

真珠湾から繋がる売国の系譜  なぜ320万人犠牲になったか

米国に屈服し国体護持  安倍首相が、日米戦争の発端となった75年前の真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊し、「和解に踏み出す」といってハワイを訪れている。ア・・・

政治経済2016.12.28 

TPP関連法案を参議院で強行採決 

FTAでTPP以上の譲歩を表明したに等しい行為  安倍政府は9日、環太平洋経済連携協定(TPP)承認案と国内対策などの関連法案を参議院本会議で強・・・

政治経済2016.12.12 

世界情勢と逆行するTPP強行

 アメリカのオバマ政府が推進してきた環太平洋経済連携協定(TPP)だったが、8日投票のアメリカ大統領選挙で「TPP反対」「就任初日にTPPを離脱・・・

政治経済2016.11.16 

TPP批准阻止の大運動を 各界270団体が集会

 東京都港区の芝公園で15日、「TPP(環太平洋経済連携協定)を批准させない! 1万人行動・中央集会」が開催された。同協定に反対する有識者や団体・・・

政治経済2016.10.17 

恥ずかしい政治家の乞食根性 公益性放棄の集大成

 号泣県議に限らず、全国津津浦浦の議会に同じ穴のムジナたちが山ほどいることが明るみになっている。富山市議会の集団辞職を皮切りにして、地方議員たち・・・

政治経済2016.10.5 

米軍需産業に利潤貢ぐ安倍政府

 高齢者の介護や医療費、教育費など国民生活に不可欠な予算を削りながら、安倍政府が軍事費にばく大な国家予算をつぎ込んでいる。今年度の軍事予算は初の・・・

政治経済2016.9.30 

背筋凍るTPPの真実  東京大学教授 鈴木宣弘

 「東京オリンピックまで続けたい」という発言に象徴されるように、「米国に追従することで自らの地位を守る」ことを至上命題として、国民の命と生活を犠・・・

政治経済2016.9.21 

TPP批准阻止の大運動を 国を乗っ取る多国籍企業

 安倍政府は26日召集予定の臨時国会で、環太平洋経済連携協定(TPP)の承認案と関連法案の承認・成立を最優先に位置付け、TPP批准を強行する構え・・・

政治経済2016.9.16 

二重基準暴露する札束外交 「財政難」叫びながらODAで大盤振る舞い

 「アベノミクス」が息切れしつつある昨今、国民の収入はガタ減りし、同時に国の借金はうなぎ登りに積み上がって、8月時点で過去最高の1053兆円を超・・・

政治経済2016.9.7 

長周新聞社

記者座談会 安倍改憲政治との全面対決 参院選結果をどう見るか

 自民党・公明党野党共闘を中心にくり広げられた参院選挙は、無所属を一人とり込んで「改憲勢力3分の2超」という結果に終わった。数字の上では衆議院も・・・

政治経済2016.7.13 

長周新聞社

参院選結果 基盤乏しい「改憲3分の2超」

 10日に投開票を迎えた参院選は、昨年の安保関連法の強行可決に続く改憲策動を軸にして米軍再編、原発再稼働、TPPなど貧困化と戦争国家づくりという・・・

政治経済2016.7.11 

長周新聞社

参院選の争点は何か  貧困と戦争もたらす政治に審判

 7月10日に投開票を迎える参院選挙は、戦後71年を迎えたなかで、いよいよ安倍自民党が改憲に手を染めようという明確な目論見を持って挑んでいるのに・・・

政治経済2016.6.29 

長周新聞社

記者座談会 参院選の展望

 参院選が22日に公示を迎え、18日間の選挙戦に突入した。昨年の今頃、安保法制を巡って安倍政府が武力参戦の道に踏み込もうとするのに対して、国会前・・・

政治経済2016.6.24 

長周新聞社

日本人虫ケラ扱いの占領支配  沖縄戦から続く県民蹂躙

 米軍による沖縄占領は、県民にとって筆舌に尽くし難い艱難辛苦を強いられてきた屈辱の歴史であり、70年の歩みはその占領支配とたたかってきた歴史でも・・・

政治経済2016.6.15 

オバマ大統領の広島訪問 「核なき世界」叫ぶ欺瞞 感謝感激する異様な姿

 被爆地・広島に戦後はじめて米国大統領が足を踏み入れ、謝罪することを拒否したうえで「核なき世界」を叫んで帰って行った。具体的な内容は何もなく、抽・・・

政治経済2016.5.30 

オバマとは誰か―アメリカ大統領による「史上初の広島訪問」を考える 国際教育総合文化研究所 寺島隆吉

 オバマ大統領が、広島を現役のアメリカ大統領として初めて訪問する予定だということで大手メディアの話題を呼んでいます。    しかし、そ・・・

政治経済2016.5.25 

地震・火山学者に聞く 日本列島の地下で何が起きているか

 熊本県をはじめとした九州地方で連続して大規模地震が発生し、群発地震の拡大や周囲の火山への影響が懸念されている。これまでの経験則にないものとされ・・・

政治経済2016.4.22 

米国の為に血を流す安保法制 活発化する自衛隊員募集 大義まるでない法施行

 29日に安保法制が施行となった。昨年から全国的な反対世論が高まり、60年安保斗争を彷彿とさせるような大衆的な斗争が盛り上がりを見せてきたが、問・・・

政治経済2016.3.30