いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする

戸澤前議長が本紙の購読中止を呼びかけ 公務用タクシーチケット乱用問題追及への反応

 下関市議会12月定例会の17日の一般質問のなかで、本紙がこの間、「飲み会帰りのタクシー代を公金で支払っているのではないか? 下関市長、市議会議長等の公務用タクシー券使用について」を連載してきたこととかかわって、当事者である戸澤昭夫前議長がはじめて公式の場でみずからの見解をのべ、議場で執行部に対して「今後、執行部はこの新聞(長周新聞)を庁舎で読むことをやめましょう」と要求する一幕があった。

 

戸澤昭夫・前議長

 質問通告にはなかった議題だったが、もう一人の当事者である林透議長は笑みを浮かべて同じ会派に所属する前議長の振舞を制止することなく黙認し、翌日の議会冒頭になって「不適切な発言があったため、議長が精査して対応する」として、「今後、執行部はこの新聞を庁舎で読むことをやめましょう」の発言部分のみ議事録から削除する顛末となった。


 戸澤昭夫前議長をはじめ、議会トップが公務の証明もできない状態で何十万円ものタクシー代を浪費している問題は、下関市民のなかで驚きをもって受け止められ、同時に「どうしてこんなことが許されるのか」と議会の有り様が問題視されてきた。そして、当事者である議員たちはもちろん、下関市議会としてどのように対応をとるのか、市議会で自浄作用は働くのかが注目されてきた。しかし、いまのところ何をどう改めるのかはっきりとした見解は見られず、公務が証明できない使用分を返金するのか否かも釈然としない。林透現議長も本紙の取材を拒否し続けている状態だ。そんななかでの戸澤昭夫前議長の見解を以下に全文紹介する。多くの下関市民の皆様に、彼らの現時点での心象を映し出すものとして、是非とも精査していただきたい。議事録から削除された「今後、執行部はこの新聞を庁舎で読むことはやめましょう」の部分以外が以下の通り。

 

 戸澤 時間がまだあるので独り言をしたいと思う。私は9月定例議会の終盤に、歪んだ目と歪曲編集が得意なある地元紙に、議長時代のタクシーチケットの使用について頼んでもいないのにとりあげていただいた。いかにも不正使用したかのごとく印象編集し、連載もされた。これまでのルールを逸脱してもいないし、私の前の議長との比較も事務局でしてもらったが大差なく、問題なしと確認もされた。なぜ今になって私の議長時代のことをとりあげたのか不可解で不名誉で、何よりも不愉快だ。まったく不正はない。しかも私の住んでいる周辺や市内の広範囲にわたりポスティングをしたり、市役所内にも無料配布をしている。悪意による行為としか思えない。また上田中庁舎では私がいるにもかかわらず、私の目前で配布するデリカシーのなさだ。自分たちでポスティング行為や無料配布をするほどの、価値のない紙面だと私は思っている。

 

 以上が戸澤昭夫前議長の発言である。


 主として長周新聞への文句及び不満のようで、中心問題である「飲み会帰りのタクシー代を公金で払っているのではないか?」の全市民が抱いている疑問について、真摯に向き合う姿勢が見られなかったことは残念であった。なお、関谷元議長の使い方と同じなので問題ない、ではなく、関谷元議長の使い方も同じだったなら、それもおおいに問題があるので、下関市議会全体としてタクシーチケットの使用について過去にさかのぼってメスを入れ、その実態を市民に公表すること、公務の証明ができないような夜中の使用分については、関谷も戸澤も林も分け隔てなくみんなで返金するなり、改める方向に進むべきといえる。戸澤前議長及び林透議長がすべきは、下関市議会をまとめる議長ならば市民の不信を払拭する対応ができるか否かである。現状では議会内外で「関谷がやっていたから僕らも許される」などといっているところが、ちょっと情けないを通りこして、だいぶ情けない印象を与えており、なによりも公金に対して身綺麗であること、真摯に向きあうことが求められている。


 なお、この問題について住民監査請求をした場合、当事者である亀田前副議長は監査委員として監査に加わることができない模様。

 

【関連記事】

 

・飲み会帰りのタクシー代を公金で支払っているのではないか? 下関市長、市議会議長等の公務用タクシー券使用について(1)

 

・飲み会帰りのタクシー代を公金で支払っているのではないか? 下関市長、市議会議長等の公務用タクシー券使用について(2)

 

・「下関市政、市議会はいいかげんにせよ」 タクシーチケット問題、市立大学縁故採用 唖然とする市民

関連する記事

この記事へのコメント

  1.  そのまんま言論弾圧。戦前回帰もいい加減にしてもらいたい。今や全国民が下関を注視しています。勝手なことは許さん! そこで長周新聞さんに一つお願いがあります。全国から集まるみなさんの声をどこか一か所にまとめられませんか。あちこちに散見されるより一括でコメント欄とした方が訴求力があると思います。いかがでしょうか。 / 時折寄付人

  2. ピンクマン says:

    戸澤議長、宇宙人にしか見えん

    (^ω^)

  3. ホントの記者が長周新聞にいる!!!!!!!

pip にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。なお、コメントは承認制です。