いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
気になるキーワード:種苗法

公用タクシー券問題について市長見解を質す 下関市9月議会で本池涼子市議の一般質問

 下関市議会9月定例会で17日、本池涼子市議(無所属・本紙記者)が一般質問をおこなった。6月定例会で質問した議長・副議長のタクシーチケット使用状・・・

山口県2020.9.22 

作物の種子を多国籍企業が支配 あまりにも知らされていない「種苗法改正案」の危険性

 新型コロナ禍のもとで、例年にない野菜の高騰などに直面して「日本の食料は大丈夫なのか」「食料自給率の向上が必要だ」といった声も上がり、農業・食料・・・

社会2020.8.29 

種子は誰かのものなのか 米どころ・山形の種子農場より――置賜百姓交流会・菊地富夫

 私は山形県でコメの種子を生産する農家です。 2018年4月に主要農作物種子法が廃止となり、そのさいに種子法廃止や種苗法改定によって、この国の農・・・

社会2020.6.11 コメント(1)

タネと人、文化をつなぐ挑戦 八百屋「たま屋」(防府市)・山根たまみ氏の取組

 防府市や山口市で「タネの交換会」を主宰する八百屋たま屋の店主・山根たまみ氏。山口市徳地のあわや自然農園で農作業を手伝いながら、月に2回ほどテン・・・

社会2020.6.9 

種苗法改定で何が変わるのか―サトウキビ生産の現場から 日本の種子を守る会・山本伸司

 私は種子島でサトウキビを生産する農家です。今、国会で話題になっている種苗法改定についてお話したいと思います。種苗法改定をめぐっては賛成か反対か・・・

社会2020.5.29 コメント(2)

国内農業を守るために在来種保全を 種苗法改定をめぐり印鑰智哉氏と川田龍平氏が緊急セッション

 新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言のもとで、安倍政府は今国会で種苗法改定を強行しようとしている。種苗法改定案は、2020年から育成・・・

政治経済2020.5.17 

コロナ禍のさなかに種苗法改定案が国会審議入りへ 農家の自家採種禁止で揺らぐ食料安保

 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言をおこなったもとで、安倍政府は国会では日本農業の根幹にかかわる種苗法改定を強行しようとしている。現・・・

政治経済2020.5.13 コメント(2)

コロナ禍が炙り出す食の脆弱性と処方箋~ショック・ドクトリンは許されない~ 東京大学教授・鈴木宣弘

はじめに    新型肺炎の世界的蔓延への対処策で、物流(サプライ・チェーン)の寸断や人の移動の停止が行われ、それが食料生産・供給を減少・・・

政治経済2020.5.2 コメント(2)

種苗法改定 どさくさに紛れて審議入りか 日本の種子を守る会が反対声明

 新型コロナウイルスの急拡大により緊急事態宣言が発令され、全国各地が感染対応に追われている。そのようななか、今国会において農家の自家増殖を禁止す・・・

政治経済2020.4.14 

自家増殖禁止の削除を 種子を守る会が問題視 改定種苗法案国会提出の動き

 農水省は3月上旬に種苗法改定案を国会に提出し、3月中には衆議院を通し4月中にも参議院で成立させることを狙っている。それに向けて農水省は18日、・・・

政治経済2020.2.25 

旧美東(山口県)原種農場を訪ねて ー種子生産の営みを担う現場からー

 今年4月、種子法が廃止された。1952(昭和27)年に制定されたこの種子法は、コメ、麦、大豆などの主要作物について、優良な種子の安定的な生産と・・・

社会2018.6.1 

種子法廃止や種苗法改定に潜む危険 外資が種子独占し農業を支配する構造

 今年4月に施行された「種子法廃止」や、農水省が検討に入った「種苗の自家増殖の原則禁止」を内容とする種苗法の改定など、農業の根幹をなす種子や苗を・・・

社会2018.5.24 コメント(2)