いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
長周新聞社

「平和戦線」「平和の斗士」の報道より 50年8・6斗争担った労働者の斗い

 日本を戦場にした原水爆戦争の危険が日ましに強まり、緊迫した情勢のなか、平和運動の主体を担うべき現役世代、とりわけ労働者が原爆反対、戦争反対を高・・・

平和運動2005.4.30 

<狙撃兵> 日本でデモがないのが異常

 中国全土に広がった反日デモで石やペットボトルが投げられて日本の公館や企業のガラスが割られ、それを中国の警官隊が規制せずに見ていただけだといって・・・

コラム狙撃兵2005.4.26 

長周新聞社

日本人民の利益に反する 小泉首相の対中軍事挑発  米日の植民地化に怒る反日デモ

 中国の各地で反日デモがまき起こっている。町村外相はこの「反日デモ」をめぐって中国首脳と会談したが、もの別れに終わった。中国側が靖国神社参拝や侵・・・

国際2005.4.21 

長周新聞社

中電が詳細調査を抜き打ちで開始

 山口県上関町で、原子力発電所建設を計画している中国電力は13日、原子炉設置許可申請に必要な詳細調査を開始した。地質や地盤などの詳細調査に約2年・・・

山口県2005.4.16 

長周新聞社

中電が六度目の着工延期を発表

 上関原発建設計画をすすめる中国電力は、2年連続、6度目となる着工延期を発表した。上関町内では、町内四漁協の合併・解散問題につづき、町そのものも・・・

山口県2005.3.31 

長周新聞社

柏崎市議が語る 新潟中越地震で柏崎刈羽原発はどうなったか

 昨年10月、新潟県で阪神大震災につぐ大規模な地震があり、甚大な被害となった。その地には世界最大規模の7基という東京電力の柏崎刈羽原発がある。「・・・

社会2005.3.1 

アメリカ基準の新型人間 下関市  江島市長の人物像

 下関の江島市政は3期10年になる。市長をやってきた江島潔氏について、市民がふり返って、市長になる人物としての人人の想像をはるかにこえた新型の人・・・

山口県2005.2.26 

長周新聞社

祝島 23年の勝利か水の泡かの分岐点 漁協合併を拒否せよ

 二井県政・水産部は、県1漁協合併計画に便乗して、原発という大きな問題を抱える上関の関係漁協に加え、これまで特例として除外してきた祝島漁協も合併・・・

山口県2005.1.22 

長周新聞社

江島市政三期と合併への審判  3月下関市長選挙 地方自治破壊との対決

 下関市と豊浦郡四町の合併による新市移行が1カ月後と迫り、3月27日におこなわれる市長選にむけた動きが激しくなっている。江島潔市長が昨年12月に・・・

山口県2005.1.13 

長周新聞社

祝島を漁協合併に誘導する県政

 中国電力の原発計画が持ちこまれた上関町は、中電が詳細調査に動いているが、その一方で国、県の側からは町内4漁協の合併すなわち解散がすすめられ、さ・・・

政治経済2005.1.11 

長周新聞社

ルポ「怒りの島は訴える」 沖縄から広島・長崎へ 全国全世界の人人へ 

劇団はぐるま座 富田浩史    広島の被爆市民がそうであるように、沖縄の人人はその体験が悲惨であればあるほど、容易には語ろうとしないと・・・

平和運動2004.12.28 

長周新聞社

県民の維新への誇りを冒涜 高杉晋作史料強奪事件

 下関吉田にある高杉晋作が眠る東行庵から高杉史料が強奪された事件は、下関はもちろん萩市をはじめ全県の、高杉晋作とともに明治維新を成し遂げた父祖た・・・

山口県2004.12.7 

長周新聞社

野村萩市政の詐欺・略奪  東行記念館から高杉史料持出し

高杉晋作を顕彰する東行記念館(下関市吉田)から約270点の高杉史料が持ち出された事件から2年近くがたつ。その結果は、高杉記念館を裏切って史料持ち・・・

山口県2004.12.2 

<論壇> 高杉と維新を冒涜する幕府側に立つ売国政治 

下関吉田にある高杉晋作が眠る東行庵から、高杉史料が持ち出された事件をめぐって、持ち出した側が起こしていた裁判で、一坂元学芸員、野村萩市長らが当時・・・

山口県2004.12.2 

長周新聞社

創刊50周年にあたり総括運動の訴え 戦争を阻止し平和で豊かな社会実現する新しい歴史の出発点に

 読者・支持者のみなさん。長周新聞は来年4月、創刊50周年を迎えます。 長周新聞は、敗戦後10年目の1955年に、いかなる権威にも屈することのな・・・

平和運動2004.11.24 

長周新聞社

沖縄戦の欺瞞宣伝に怒る県民 沖縄キャラバン第2次行動座談会 アメリカ侵略軍の残虐さ暴く

 長周新聞社が後援し劇団はぐるま座団員によって編成された原爆展全国キャラバン隊第1班が、沖縄での1カ月間の第2次行動を終えて11月17日、山口県・・・

平和運動2004.11.23 

長周新聞社

沖縄・読谷村で原爆展 「集団自決の村」 沖縄戦体験者の深い思い 

米軍への怒りが圧倒的  沖縄県内で第2波行動を展開している原爆展全国キャラバン隊第1班(劇団はぐるま座団員・長周新聞社後援)は、11日から13日・・・

平和運動2004.11.16 

長周新聞社

イラクで民間の邦人男性拘束事件  小泉政府の占領加担に責任 

 イラクで26日、日本の民間人男性(24歳)が拘束される事件が起きた。拘束したイラクの武装グループは「イラクからの自衛隊即時撤兵」を要求し、「拒・・・

国際2004.10.30 

長周新聞社

原爆展全国キャラバン隊 沖縄で第2波原爆展開始 本紙沖縄戦号外を各戸配布

 原爆展全国キャラバン隊・第1班(劇団はぐるま座団員・長周新聞社後援)は、20日、米軍による都市型訓練施設反対の炎が燃え上がる沖縄県金武町伊芸区・・・

平和運動2004.10.23 

長周新聞社

ルポ「沖縄戦の真実」 劇団はぐるま座 富田浩史

 沖縄県宜野湾市の米軍ヘリ墜落炎上事件を契機として、日本の主権放棄を象徴する植民地占領状態の横行に大きな憤激がまき起こり、米軍基地撤去を求める国・・・

平和運動2004.10.14