いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
気になるキーワード:福島

「復興五輪」の陰で痕跡を消される故郷に思う 福島県双葉町・大沼勇治

 東日本大震災から9年が経過した中で、いまだ4万人以上もの人々が避難生活を余儀なくされ、生活の再建は置き去りにされたままである。原発立地自治体で・・・

社会2020.3.12 

税金吸い続ける福島原発の事故処理 総額81兆円の試算も…

株主・経営陣守るため国民に負担転嫁    東京電力の福島第一原発は2011年の爆発事故から8年目を迎えた。スリーマイル島原発の炉心溶融・・・

社会2019.4.30 

故郷奪った福島原発 「原子力明るい未来のエネルギー」標語考案者の大沼勇治氏に聞く

 東京電力福島第1原発の事故から5年半が経過したが、いまだに10万人をこえる人人が故郷を追われたまま避難生活を強いられ、とくに原発立地町である双・・・

社会2016.8.31