いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
気になるキーワード:風力発電

安岡沖洋上風力 工事差し止め求めた控訴審始まる

制限受ける漁船の航行 広範囲の漁場を喪失    下関市の安岡沖洋上風力発電の建設をめぐり、山口県漁協下関ひびき支店の3人の漁業者が事業・・・

山口県2019.2.19 

故郷を守る住民の力を束ねて ー安岡洋上風力に反対する女性たちの座談会ー

5年間をふり返る 子や孫のため建てさせぬ    A 2013年4月に前田建設が安岡公民館で初めて住民説明会を開き、その年の10月に安岡・・・

山口県2019.1.4 

営利優先で電力不安定化招く本末転倒 再エネビジネスが引き金となるブラックアウト

 電気を安定的に供給することは、国民生活と生産活動を維持するために国と電力会社が負っている社会的な責任である。先日、北海道でブラックアウトが起き・・・

社会2018.11.27 

「1500人デモを目指そう」 安岡沖洋上風力に反対する会が街頭活動

12月9日 海峡ゆめ広場に集合    下関市の安岡(横野)沖洋上風力発電建設反対の会は3日、毎月第1土曜日に継続している街頭活動をおこ・・・

山口県2018.11.6 

洋上風力に反対したら懲役刑に 懲役1年執行猶予2年の判決下る

安岡の住民側は控訴を検討    下関市の安岡沖洋上風力発電建設をめぐり、前田建設工業(東京)が実施しようとした2014年9月14日の環・・・

山口県2018.10.28 

自然エネルギーの草刈り場と化す関門地域 ビジネスのために脅かされる暮らし

 経済産業省がお墨付きを与え、準ゼネコン・前田建設工業(東京)が下関市安岡沖に持ち込んだ4000㌔㍗×15基(6万㌔㍗)の洋上風力発電建設計画に・・・

山口県2018.10.20 

住民の抗議は刑事罰になるのか 安岡沖洋上風力巡る刑事裁判 住民3人が証言に立つ

10万人の署名賛同者が重大な関心寄せる    下関市の安岡沖洋上風力発電建設をめぐり、前田建設工業(東京)が実施しようとした2014年・・・

山口県2018.7.20 

「絶対に進めるべきではない」 安岡沖洋上風力発電について前田市長が明言

事業者に申し入れを 言葉より大切なのは行動      下関市議会の6月定例会の一般質問で、下関市民の会の本池妙子市議(長周新・・・

山口県2018.6.21 

裁判倒れどう打開するか 真価問われる安岡沖洋上風力反対運動

地裁下関支部の判決にどよめく世論    下関市安岡沖の洋上風力発電建設をめぐって、事業者の前田建設工業(東京)が風力発電建設に反対する・・・

山口県2018.4.25 

石狩風車の低周波音測定結果と健康被害 元札幌医科大学講師・山田大邦氏の論文より

 政府・経済産業省は、化石燃料を消費せず二酸化炭素を出さない風力発電や太陽光発電を「クリーン・エネルギー」といって建設を促進している。これに対し・・・

社会2018.2.8 コメント(1)

ヤマ場迎える安岡沖風力めぐる裁判 住民の機器損壊立証できず

根拠のない前田建設の主張    前田建設工業(東京)が下関市安岡沖に洋上風力発電建設計画を持ち込んでから6年余りがたつが、この洋上風力・・・

山口県2018.1.29 

豊かな漁場を次世代に残したい 安岡洋上風力に反対する漁師たちが語る

 東京の準ゼネコン・前田建設工業が下関市安岡沖に持ち込んだ洋上風力発電計画が明るみに出てから5年たち、住民の反対運動は全市的な大きなものに発展し・・・

山口県2017.12.23 

役に立たず健康被害だけ生む風力発電 ー武田恵世氏の講演会ー

安岡沖洋上風力反対の会が主催 400人が聴講    下関市の安岡沖洋上風力発電建設に反対する会と安岡自治連合会は12日、三重県の歯科医・・・

山口県2017.11.13 

安岡漁師の操業海域を提示  下関・洋上風力の工事差し止め訴訟

 下関市安岡沖の洋上風力発電建設をめぐり、山口県漁協下関ひびき支店の漁師らが事業者・前田建設工業(東京)に対して工事差し止めを求めた裁判で、8回・・・

山口県2017.11.4 

ひびき支店の保護区削減 山口県漁協副組合長の廣田氏が提案 

またも懲りない恫喝 他支店のアマ漁解禁も     下関外海漁業共励会会長で山口県漁協副組合長の廣田弘光氏が、またもや洋上風力発電に反対・・・

山口県2017.10.21 

下関・安岡洋上風力に反対する横野の会 3年間の活動をふり返り交流 

  第2ラウンドの活動飛躍へ    横野(安岡)沖洋上風力発電建設に反対する会は2日、下関市横野、安岡、福江の191号線沿い・・・

山口県2017.9.4 

安岡洋上風力 経産大臣の容認勧告をどう見るか 記者座談会

漁業権未解決では着工不可    安岡風力巡る記者座談会 下関市安岡沖の洋上風力発電建設計画(4000㌔㍗×15基、最大出力6万㌔㍗)を・・・

山口県2017.8.2 

風車騒音の健康影響  北海道大学大学院 工学研究院教授 松井利仁

 北海道石狩市では、石狩湾周辺に3000㌔㍗以上の風車四六基(総出力16・7万㌔㍗)が建設されようとしていることに、市民が粘り強い反対運動を起こ・・・

社会2017.7.28 コメント(1)

下関・安岡洋上風力 海は誰のものか? 注目される地裁の判断

 経済産業省が旗を振り、東京のゼネコン準大手・前田建設工業が下関市安岡沖に持ち込んできた国内最大規模の洋上風力発電建設計画に対して、この海域に漁・・・

山口県2017.7.10 

洋上風力は故郷を元気にするか? 三重県歯科医師・武田恵世氏の講演要旨

 下関市の安岡沖洋上風力発電の環境アセス準備書に対する県知事意見の期限が8日に迫り、注目が集まっている。三重県の歯科医師で歯学博士の武田恵世氏は・・・

山口県2017.6.7