いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
気になるキーワード:風力発電

風力発電ができた町の話 日本最大規模・三重県青山高原等の実例 三重県歯科医師・武田恵世氏の講演より

 山口県岩国市と周南市、島根県吉賀町にまたがる山間地では、4300㌔㍗の風車33基を建設する巨大な風力発電建設計画「西中国ウインドファーム」(事・・・

社会2022.5.31 

風力から命を守る全国協議会結成 国の政策変えるネットワークに 地域のエネルギーのあり方も提言

 「2050年までのカーボン・ニュートラル(CO2排出実質ゼロ)」をめざす政府が、2030年までに陸上風力発電を1790万㌔㍗、洋上風力発電を5・・・

社会2022.5.24 

好漁場を根こそぎ奪う洋上風力計画 長門市川尻岬沖に浮体式風車70基 萩の漁業者の間で大問題に

 山口県長門市では、油谷地区の向津具半島川尻岬から最短で約10㌔㍍の海域に、国内最大規模の洋上風力発電建設計画が浮上している。風力建設計画海域で・・・

山口県2022.2.13 

風力先進国で行き詰まる再エネ事業 洋上風力は20㌔以上離すルールも 規制緩い日本に外資押し寄せる

 政府が「地球温暖化をストップさせるため、CO2排出量を2050年までに実質ゼロにする」といって再エネ事業推進の旗を振り、それに乗って全国各地で・・・

社会2021.12.28 

豊浦・長門で蠢く巨大風力建設計画 「安岡沖の8倍」「全国最大級」 住民説明会では反対意見が圧倒

 響灘の沿岸部一帯で、立て続けに大型洋上風力建設計画が浮上している。下関市豊浦町では陸から最短2㌔の海域に着床式の風車34基、総出力500㍗の計・・・

山口県2021.12.25 

大規模洋上風力発電の海洋生態系への影響 東海大学生物学部海洋生物学科・河野時廣教授の講演から

 政府が「カーボン・ゼロ」の旗を振るなかで、全国各地に巨大洋上風力発電の計画が発表され、漁業者や住民が反対運動に立ち上がっている。着床式の洋上風・・・

社会2021.12.17 コメント(1)

国内最大の陸上風力建設に異議 電源開発が広島県西部に計画 土砂災害の危険性を危惧

 広島県西部地域に国内最大級の風力発電施設を建設する「広島西ウインドファーム(仮称)」計画をめぐり、事業者の電源開発(Jパワー、東京)は1月26・・・

社会2021.2.25 

風力発電建て放題の「地上権設定契約」 外資が儲け撤去費用は住民に 乱開発規制する法整備が必須

 バイデン米大統領の登場とともに「コロナ禍からの脱炭素な経済復興」が叫ばれ、日本では菅内閣が2050年までの「カーボン・ニュートラル(脱炭素社会・・・

社会2021.1.15 

徳島県海陽町 風力発電建設反対で住民が決起集会 水源や山林の荒廃させる乱開発

 徳島県海部郡海陽町では、同町の清流・海部川の源流域に東京の事業者が大規模風力発電を建設しようとしていることに対して20日、約250人以上の住民・・・

社会2020.12.28 

大規模風力の建設中止を要請 高知県・四万十ふるさとの自然を守る会

オリックスが3000㎾×49基を計画    高知県の四万十ふるさとの自然を守る会(佐藤さや代表)は9月18日、オリックス(東京)が同県・・・

社会2019.10.19 

住民4人に1181万円の損害賠償命令 安岡洋上風力巡る忖度判決 控訴審で倍額になった不思議

 下関市の安岡沖洋上風力発電建設をめぐって、事業者の前田建設工業(東京)が反対する会の4人の住民に、環境調査が妨害されたとして多額の損害賠償を請・・・

山口県2019.6.11 

安岡沖洋上風力 ボーリング調査迫る重要局面 漁師の闘いを皆で支えよう

 下関市安岡沖に大規模な洋上風力発電の建設を計画している前田建設工業(東京)が、建設予定海域でボーリング調査をおこなおうとしていることが明らかに・・・

山口県2019.5.18 

「それでも僕らは悪くない」 安岡洋上風力巡る恫喝訴訟の被告人座談会

機械壊した証拠もないのに有罪判決を下した裁判所    東京の準ゼネコン・前田建設工業が下関市安岡沖に大規模な洋上風力発電建設計画を発表・・・

山口県2019.3.30 

安岡沖洋上風力 工事差し止め求めた控訴審始まる

制限受ける漁船の航行 広範囲の漁場を喪失    下関市の安岡沖洋上風力発電の建設をめぐり、山口県漁協下関ひびき支店の3人の漁業者が事業・・・

山口県2019.2.19 

故郷を守る住民の力を束ねて ー安岡洋上風力に反対する女性たちの座談会ー

5年間をふり返る 子や孫のため建てさせぬ    A 2013年4月に前田建設が安岡公民館で初めて住民説明会を開き、その年の10月に安岡・・・

山口県2019.1.4 

営利優先で電力不安定化招く本末転倒 再エネビジネスが引き金となるブラックアウト

 電気を安定的に供給することは、国民生活と生産活動を維持するために国と電力会社が負っている社会的な責任である。先日、北海道でブラックアウトが起き・・・

社会2018.11.27 

「1500人デモを目指そう」 安岡沖洋上風力に反対する会が街頭活動

12月9日 海峡ゆめ広場に集合    下関市の安岡(横野)沖洋上風力発電建設反対の会は3日、毎月第1土曜日に継続している街頭活動をおこ・・・

山口県2018.11.6 

洋上風力に反対したら懲役刑に 懲役1年執行猶予2年の判決下る

安岡の住民側は控訴を検討    下関市の安岡沖洋上風力発電建設をめぐり、前田建設工業(東京)が実施しようとした2014年9月14日の環・・・

山口県2018.10.28 

自然エネルギーの草刈り場と化す関門地域 ビジネスのために脅かされる暮らし

 経済産業省がお墨付きを与え、準ゼネコン・前田建設工業(東京)が下関市安岡沖に持ち込んだ4000㌔㍗×15基(6万㌔㍗)の洋上風力発電建設計画に・・・

山口県2018.10.20 

住民の抗議は刑事罰になるのか 安岡沖洋上風力巡る刑事裁判 住民3人が証言に立つ

10万人の署名賛同者が重大な関心寄せる    下関市の安岡沖洋上風力発電建設をめぐり、前田建設工業(東京)が実施しようとした2014年・・・

山口県2018.7.20