いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
長周新聞社

礒永秀雄の顕彰運動を 没35周年にあたって

 戦後、日本人民の魂をうたった詩人・礒永秀雄が逝去して35周年を迎える。礒永秀雄は学徒出陣で南方に送られ九死に一生を得た戦争体験から1950年、・・・

教育・文化2011.8.17 

長周新聞社

2011年原水爆禁止広島集会 広大な平和戦線結集の確信

 2011年原水爆禁止広島集会(原水爆禁止全国実行委員会主催)が6日午後1時から、広島市中区のアステールプラザで開催された。「広島、長崎の新鮮な・・・

平和運動2011.8.8 

長周新聞社

上関を10年放置すればどうなるか 売町政治の転換が課題

 福島第1原発の事故をうけ、戦後の原子力行政が抜本的転換を迫られているなかで、「国内最後の新規立地」といわれてきた山口県の上関町では9月25日の・・・

山口県2011.8.3 

長周新聞社

広島「原爆と戦争展」開幕  被爆の真実全国に発信

広島市中区のまちづくり市民交流プラザ4Fギャラリー(袋町小学校隣)で7月30日、第10回広島「原爆と戦争展」(主催/原爆展を成功させる広島の会、・・・

平和運動2011.8.1 

長周新聞社

異常なセシウム汚染騒ぎ 畜産潰し牛肉輸入増大狙う

 東京電力の福島第1原発の爆発事故によって、牛肉や牛の飼料となった稲ワラ、たい肥をつくる腐葉土などから、放射性セシウムが検出されたと大きな騒ぎに・・・

社会2011.7.29 

長周新聞社

真相解明し教育機能回復を 下関市立大学問題  独法化で大学崩壊した顛末 

 下関市の中尾市長が市立中央病院の独立行政法人化を強行しようとしているなかで、4年前に下関の独法化第一号となった市立大学の顛末が無視できないもの・・・

山口県2011.7.27 

狙撃兵 原子爆弾と原子力発電所

 福島原発事故は4カ月が過ぎても収束のめどが立たない。原発の技術はほとんどがアメリカの借り物で、高い特許料を払っていた。事故が起きたら右往左往す・・・

コラム狙撃兵2011.7.27 

長周新聞社

長崎「原爆と戦争展」総括会議   8・6広島に被爆者や学生代表参加へ

 長崎市中央公民館で24日、今月初旬に長崎西洋館で開催された第7回長崎「原爆と戦争展」(主催/原爆展を成功させる長崎の会、同広島の会、下関原爆被・・・

平和運動2011.7.26 

長周新聞社

9月上関町長選巡る情勢と進路

 中国電力が山口県の熊毛郡上関町で進めてきた原発計画を巡って、9月25日投開票の町長選挙があと2カ月と迫っている。福島原発事故後はじめての立地候・・・

山口県2011.7.22 

長周新聞社

劇団はぐるま座『原爆展物語』長崎・佐賀公演 「日本の魂取り戻す劇」と深い共感

【はぐるま座通信】『峠三吉・原爆展物語』長崎・佐賀県公演が、7月10日佐世保市江迎町(長崎県)で、11日には伊万里市(佐賀県)で、12日には松浦・・・

教育・文化2011.7.15 

長周新聞社

被災者放置の棄民政治と激突 震災から4ヶ月経た現状と方向性

 東日本大震災から4カ月が経過した。被災地では避難所暮らしはそのままの状態が続き、多くの人人が生活再建のメドすら立たない状況に置かれている。その・・・

社会2011.7.13 

長周新聞社

宮古市重茂 結束力の強さが威力発揮 漁協中心に漁業再開へ

 三陸沿岸では水産業が基幹産業としての地位をしめ、 この復興が地域全体の立て直しにとってもっとも重要な要素になっている。 漁業者が魚をとってくる・・・

社会2011.7.11 

長周新聞社

8・6広島に平和の力大合流へ 原水爆禁止広島集会

 原子爆弾が広島、長崎に投下された夏から、66年目を迎える。原爆は歴史上もっとも残虐な兵器である。この兵器を頭上にまともに投げつけられたのは広島・・・

平和運動2011.7.8 

長周新聞社

石巻市牡鹿 町村合併の弊害を露呈 財政難が復旧の足かせに

 東日本大震災で被災した福島、宮城、岩手県で、災害復旧にあたっている基礎自治体の困難さが増している。とめどもなく地方債を発行しなければ、がれき処・・・

社会2011.7.8 

長周新聞社

福島 4ヶ月も集団疎開し避難所暮らし 段ボールに囲まれた生活

 福島第1原発の周囲で暮らしていた住民たちが集団疎開や避難所暮らしを強いられてから、もうじき4カ月が経とうとしている。1日も早い故郷への帰還を望・・・

社会2011.7.6 

長周新聞社

第7回長崎 原爆と戦争展閉幕

 長崎市の長崎西洋館で開催されてきた第7回長崎「原爆と戦争展」(主催/原爆展を成功させる長崎の会、下関原爆被害者の会、原爆展を成功させる広島の会・・・

平和運動2011.7.4 

長周新聞社

福島県双葉町民に聞く 原発に町を委ねてはならぬ メドない避難生活と「加害者」扱いの重圧

  福島第1原発の事故からもうじき4カ月が経過するというのに、半径20㌔圏内は「立入禁止」区域に指定されたまま、6町に住んでいた7万人にのぼる人・・・

社会2011.7.4 

狙撃兵 放射能汚染地を元に戻せ

 福島原発のメルトダウン事故から4カ月がたつ。とうとう避難生活は限界だとして焼身自殺する人も出た。立地町はもちろん、周辺20㌔の全域、さらに40・・・

コラム狙撃兵2011.7.4 

狙撃兵 つぎの原発大事故の準備

 福島原発事故を受けて全国的に「原発はやめろ」の声が圧倒するなかで、菅政府は九州電力の玄海原発を全国の原発再稼働の突破口にしようとしている。海江・・・

コラム狙撃兵2011.7.1 

長周新聞社

『原爆展物語』第2次沖縄県内公演 読谷等で地域ぐるみの取組

【はぐるま座通信】 具志川高校全校鑑賞を皮切りに始まった劇団はぐるま座『峠三吉・原爆展物語』第2次沖縄県公演(主催/各地実行委員会)が、24日に・・・

教育・文化2011.6.29