いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
カテゴリー「山口県」の記事

下関市直営の東部地域包括支援センターを来年度から民間委託へ 突然の方針発表に広がる困惑 唯一の中核機能なぜなくす?

 下関市地域包括支援センター運営協議会が6日に開かれ、そこで突然、唯一の市直営である本庁東部地域包括支援センターを来年度(令和6年度)から民間委・・・

山口県2023.7.25 

山口県内を襲った記録的豪雨 山口市、美祢市、下関市豊北町などで河川氾濫 住宅浸水や断水、JR橋梁の崩落や損傷も

美祢市 厚狭川の氾濫で浸水や線路崩落    山口県美祢市では、1日にかけて線状降水帯による記録的大雨が降り、市内を流れる厚狭川の氾濫、・・・

山口県2023.7.11 

「安倍晋三はもう死んでいる」 衆院山口3区公認は林芳正 ぜひとも観たい最終決戦 吉田真次は正々堂々出馬せよ【記者座談会】

 衆議院の解散風が吹き始めているなかで、「10増10減」の煽りを受けた山口県では、選挙区再編を巡って代議士たちのイス取りゲームが熾烈を極め、とり・・・

山口県2023.6.19 

【イベント情報】里山花しょうぶ6万本がもうじき開花 下関市豊北町滝部・遇斯光庵前 見頃は5月中旬~6月上旬か

 下関市豊北町滝部向坊(滝部5042)の地域交流施設・遇斯光庵(ぐしこうあん)前の農地で、約2500株(約6万本)の里山花しょうぶが開花を控えて・・・

山口県2023.5.8 

勝って負け、負けて勝った? 衆院山口2、4区補選が示したこと 県内政界揺さぶる結果に 本紙記者座談会

 統一地方選とともに注目された衆院山口2区、4区のダブル補欠選挙は、安倍晋三、岸信夫という岸信介から連なる政治家一族の後継となった自民党候補が辛・・・

山口県2023.4.30 コメント(1)

溶解始まる「安倍王国」 亡霊讃えるキモい弔い合戦 朝から晩まで泣き濡れて「安倍先生が-!」大概くどいぞ 【衆院補選めぐる記者座談会】

 安倍晋三元首相の急逝と、その実弟である岸信夫前防衛大臣の辞職によって執りおこなわれることになった衆院山口2区、4区の補欠選挙は終盤を迎え、いよ・・・

山口県2023.4.19 コメント(1)

衆院山口補選が告示 4区は壺議員勢揃いの吉田陣営vs統一教会問題問う有田芳生、2区の岸vs平岡は接戦に

 衆院山口2区、4区の補欠選挙が11日に告示された(23日投開票)。安倍晋三元首相が統一教会への怨念を発端にした銃撃事件によって死亡したことに伴・・・

山口県2023.4.19 

足元ぐらつき始めた保守王国 衆院山口補選の情勢分析 4区に有田芳生、2区に平岡秀夫が出馬表明 本紙記者座談会

 山口県議選に続き、衆院山口2区と4区の補欠選挙が4月11日に告示を迎えようとしている。安倍晋三元首相が統一教会への怨恨を発端にした銃撃事件によ・・・

山口県2023.4.2 コメント(1)

“黙するのではなく闘う” 衆院山口4区補選に有田芳生が出馬表明 統一教会・アベノミクス・拉致問題を争点に戦後最長の安倍政権を検証

 下関市で15日、フリージャーナリストで前参議院議員の有田芳生(よしふ)氏(71歳)が記者会見を開き、安倍晋三元首相の死去にともなう衆院山口4区・・・

山口県2023.3.20 コメント(4)

どうしようもない安倍vs林 迫る衆院補選と山口県議選 結局のところ私物化争い 本紙記者座談会

 春の統一地方選が近づくなかで、都市部、地方を問わず全国的に地方議会の顔ぶれを決める争いがしのぎを削ってくり広げられている。ここ山口県でも山口県・・・

山口県2023.3.13 

安倍派の弱体化を露呈 安倍事務所なき後の必然 下関市議選の結果を分析 本紙記者座談会

 5日に投開票を迎えた下関市議選は、これまでにない激戦がくり広げられた。この選挙結果について、記者たちで分析してみた。    A 下関・・・

山口県2023.2.15 

2023年2月5日 下関市議選 開票速報(確定)

(参考) 前回2019年 下関市議選結果・・・

山口県2023.2.6 コメント(3)

下関市議選終盤戦 最後の訴え届ける本池涼子陣営 各所で耳を傾ける市民

 下関市議会議員選挙(5日投開票)は終盤戦に入り、2期目に向けて選挙戦に挑んでいる本池涼子(本紙記者)陣営は連日、市内全域をくまなく周りながら、・・・

山口県2023.2.2 

下関市議選告示 2期目に挑む本池涼子の街頭演説 れいわ新人・竹村かつしも街宣

 下関市議会議員選挙が29日に告示され、2月5日の投開票に向けて1週間の本戦が幕を開けた。最終的に定数34に対し、49陣営が出馬。届け出を済ませ・・・

山口県2023.1.30 コメント(3)

馴れ合いと惰性の打破なるか――告示直前の下関市議選情勢 有権者の厳しい視線のなか本戦へ 本紙記者座談会

 統一地方選の前哨戦となる下関市議会議員選挙は、いよいよ29日に告示を迎え、1週間の本戦が幕を開ける。50陣営以上が出馬すると予想されている今回・・・

山口県2023.1.28 

「市民とともに閉塞議会に風穴を」 本池涼子後援会が決起大会 れいわ・竹村かつし陣営も集会 間近に控える下関市議選告示

 本池涼子後援会は14日、下関市幸町の勤労福祉会館で決起大会を開催した。今月29日の下関市議選告示が約2週間後に迫るなか、本池市議の4年間の議会・・・

山口県2023.1.22 

牙城死守で身を乗り出す清和会 山口4区補選 地元頭越しの候補者擁立劇 一体誰が決めたのか? 記者座談会

 安倍晋三元首相が統一教会に怨みを抱く信者2世から銃殺されたのを受けて、衆院山口4区では、この春に補欠選挙が実施されることになった。直後には、前・・・

山口県2023.1.17 コメント(1)

顔ぶれ刷新求められる下関市議選 崩れつつある安倍派の牙城 台頭する林派とのせめぎ合いも 本紙記者座談会

 下関市議会は2月の改選を前に任期最後となる12月議会を終え、この年末年始を経た1月からは一気に統一地方選モードに突入していく気配を見せている。・・・

山口県2022.12.31 コメント(1)

補償なき埋立工事は違法――上関原発計画をめぐる中電訴訟について 明治学院大学名誉教授・熊本一規 

 中国電力は1982年に山口県の熊毛郡上関町への原発建設計画を打ち出して以来、40年余たっても建設工事に着工できていない。2011年3月に福島第・・・

山口県2022.12.28 

議会事務局がなぜ答弁しない? 無関係の部局「承知せぬ」 下関市議会めぐる公用タクシーチケット問題を追及

 下関市議会12月定例会で、本池涼子市議(本紙記者)は13日、下関市議会正副議長の公用タクシーチケットの私用問題について質問した。この問題は、令・・・

山口県2022.12.21