いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
カテゴリー「社会」の記事

日本集中治療医学会が理事長声明 

 新型コロナウイルスの感染が都市部を中心に拡大し、その検査対応や治療にあたる医療体制への懸念が高まっている。4月1日に日本集中治療医学会の西田修・・・

社会2020.4.2 

4月から水質基準見直し 農薬類の規制大幅に緩和

 厚生労働省が今年4月から水質基準を見直す。農薬類(7種類)の目標値変更や、新たな水質管理目標を設定するなど複雑な内容だ。そこには浄水で検出する・・・

社会2020.3.31 

リーマン・ショック以上の打撃 7~8割売上減の業種も コロナパニックに対応する経済政策が急務

 新型コロナパニックで、下関市内でも歓送迎会や卒業式、入学式などイベントシーズンの年度末に飲食店や飲み屋街は閑散としている。学校の一斉休校を境に・・・

社会2020.3.26 

コロナパニックで生活に深刻な打撃 閑散とする商店街や歓楽街

 新型コロナウイルスの感染拡大によって経済的な打撃が広がっている。最初に一斉休校で働く親や祖父母たち、学校現場は大騒ぎとなり、学校給食に食品を納・・・

社会2020.3.14 

「復興五輪」の陰で痕跡を消される故郷に思う 福島県双葉町・大沼勇治

 東日本大震災から9年が経過した中で、いまだ4万人以上もの人々が避難生活を余儀なくされ、生活の再建は置き去りにされたままである。原発立地自治体で・・・

社会2020.3.12 

記者座談会 ポスター貼りをやってみた れいわ新選組ボランティアの草の根活動 

 山本太郎率いるれいわ新選組が衆院選の第一次公認候補予定者を発表し、全国各地でボランティアたちが系統的にポスター掲示活動をおこなっている。いわゆ・・・

社会2020.3.10 

電磁放射線公害について 古庄弘枝氏が下関のお話会で講演

 電磁放射線公害問題にとりくみ、「5G問題を考える会」の共同代表を務めるノンフィクションライターの古庄弘枝氏を囲んだ「お話会」が1日、下関市のし・・・

社会2020.3.5 コメント(3)

保健所削減が追い討ち 27年間で852カ所から472カ所に半減 コロナ対応の脆さと関係

 新型コロナウイルスによる肺炎が世界的な脅威となり、日本国内の感染者数は中国、韓国、イタリアに次ぐ規模にのぼった。潜在的な感染者は未知数であり、・・・

社会2020.3.5 

記者もクッキングペーパーマスク作ってみた 誰でもできる図解入り

 新型コロナウイルスの影響で、マスクが店頭で手に入らなくなっている。下関市内のドラッグストアでは早朝から200人もの行列ができるほど競争率も高ま・・・

社会2020.3.3 

「シンポジウム AIとゲノム編集・ビッグデータを考える」 

 東京都墨田区の江戸東京博物館で16日、ゲノム問題検討会議が「シンポジウム AIとゲノム編集・ビッグデータを考える」を開いた。近年、人工知能の技・・・

社会2020.2.25 

パラジウム合金の高騰が歯科医療の現場を直撃 投機によって異常な価格に

 国際金属先物取引市場で白金属パラジウムの相場が投機資金の流入で高騰、金の1・5倍になる異常事態で、パラジウム合金が治療に欠かせない歯科医療界を・・・

社会2020.2.22 

ダイヤモンド・プリンセス号船内でのずさんな感染対策 岩田健太郎教授が問題点を指摘

 昨年12月に中国湖北省武漢で新型コロナウイルス(COVID-1 9)の発生が報告されて以来、日本をはじめ世界各地で感染の報告が続いている。日本・・・

社会2020.2.22 

Noimage

創刊65周年記念祝賀集会 実行委員会結成の呼びかけ 

 国民に塗炭の苦しみを味わわせた第二次大戦を経て、その敗戦から10 年目の1955年、長周新聞は創刊されました。またぞろ軍国主義の妖怪たちが今度・・・

社会2020.2.14 

自衛隊中東派遣が示す新段階 米国の防波堤になる日本 駐留費や兵器に大盤振る舞い

 「日本経済の生命線である海域を守る」と主張し、安倍政府が武力行使を想定した海自護衛艦の中東派遣を強行した。派遣理由については「日本関係船舶の護・・・

社会2020.2.10 コメント(1)

米国ではインフルエンザで1万人が死亡 新型コロナよりもひどい感染拡大

 中国武漢から始まった新型コロナウイルスの感染拡大が騒がれる一方、米国ではインフルエンザが猛威をふるっている。発生源が未解明でワクチンのないコロ・・・

社会2020.2.6 コメント(1)

世界の最先端・へき地の医療を守る  山口県立総合医療センター・原田昌範医師に聞く

 現在、へき地を抱える自治体では医師不足や少子高齢化といった問題に直面している。山口県立総合医療センターへき地医療支援部は、地域住民や学生たちと・・・

社会2020.2.2 

思いやり予算「現行の4倍に」と米政府が増額要求 

 年内に始まる在日米軍駐留費経費(思いやり予算)負担の改定交渉を前にして、米国が執拗に「日本は負担額を増やせ」と圧力をかけている。昨年から「4~・・・

社会2020.1.29 コメント(1)

5G推進にストップを ノンフィクションライター・古庄弘枝

 (こしょう・ひろえ)大分県国東半島生まれ。ノンフィクションライター。2008年から電磁放射線公害を取材する。「5G問題を考える会」共同代表。著・・・

社会2020.1.21 コメント(3)

伊方原発3号機の運転差し止め仮処分決定 阿蘇山噴火や中央構造線の地震を危険視

 瀬戸内海に面した四国電力の伊方原発3号機(愛媛県伊方町)について広島高等裁判所(森一岳裁判長)は17日、運転を認めない仮処分の決定を出した。3・・・

社会2020.1.20 

億単位のカネを弄ぶ労組幹部の腐敗と堕落 ー住友重機労連の積立金横領と関わってー 

 住友重機械労働組合連合会の会計担当をしていた元書記が、組合員の積立年金の資金を横領していたことが発覚し、逮捕された。容疑者の女性は、積立年金用・・・

社会2020.1.19