いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
気になるキーワード:風力

前田建設工業が出羽三山の風力計画撤回 全国に誇る山岳信仰の地 住民の運動で1週間で決着

 山形県の出羽三山で大規模な風力発電を計画していた前田建設工業(東京)は9日、同社のホームページで「計画を白紙撤回する」と発表した。地元では住民・・・

社会2020.9.15 

下関を風力だらけにするな 豊浦沖にも巨大洋上風力計画 ドイツ大企業が1万㌗×40基

海外市場は頭打ち 外資の在庫処分の標的に    少子高齢化と人口減少が進む地方をターゲットに、「原発に替わるクリーンなエネルギー」を売・・・

山口県2020.8.22 

横暴な自然エネルギー・ビジネス 大企業の草刈り場となる地方

 東日本大震災と福島原発事故が起こった翌年の2012年、政府は再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)を開始した。国民の電気料金を原資に、・・・

社会2020.7.2 

大企業の草刈り場と化す四国 巨大風車計画が相次ぎ浮上 各地住民が情報交換

 現在四国では、すでに156基の大規模風車が稼働し、計画中の風車は323基にものぼる。四国風車ネットワーク(黒田太士代表)は23日、四国各地の計・・・

社会2020.5.26 

安岡沖洋上風力発電建設に反対する住民デモ開催 大企業は住民生活を脅かすな

 下関市の安岡沖洋上風力発電建設に反対する会(新井萬会長)は7日、第7回目となる風力反対デモ行進「安らが丘ウォーク~地域を未来につなごう!~」を・・・

山口県2019.12.10 コメント(1)

大規模風力の建設中止を要請 高知県・四万十ふるさとの自然を守る会

オリックスが3000㎾×49基を計画    高知県の四万十ふるさとの自然を守る会(佐藤さや代表)は9月18日、オリックス(東京)が同県・・・

社会2019.10.19 

安岡沖風力の漁業補償契約は無効 元水産庁中央水産研究所研究室長・田中克哲氏に聞く

 下関市の安岡沖洋上風力発電建設をめぐり、山口県漁協下関ひびき支店の運営委員長ら3人の漁業者が前田建設工業に工事差し止めを求めた裁判で、広島高裁・・・

社会2019.7.30 

1ヶ月で837万円の寄付集まる 安岡沖洋上風力反対の会がお礼のメッセージ発表

   下関市安岡沖に大規模な洋上風力発電建設を計画する前田建設工業(東京)は、反対する住民4人に多額の損害賠償を請求する民事訴訟を起こ・・・

山口県2019.7.27 

今度は漁師に損害賠償請求? 前田建設工業がひびき支店組合員に警告書

 下関市の安岡沖洋上風力発電建設をめぐり、山口県漁協下関ひびき支店の運営委員長ら3人の漁業者が前田建設工業(東京)に工事の差し止めを求めた訴訟の・・・

山口県2019.6.29 

住民400人が押しかけた前田建設工業の説明会 地元理解とはほど遠い現実

 下関市の安岡沖洋上風力発電建設問題が正念場を迎えるなか、事業者である前田建設工業(東京)は23日、地元の安岡公民館三階講堂で、低周波音の調査結・・・

山口県2019.6.25 

山口県は立候補せず 国の洋上風力発電促進区域指定

地元で圧倒する世論恐れ    安倍政府・経済産業省は洋上風力発電の建設を促進するため、昨年11月に成立した再生可能エネルギー海域利用法・・・

山口県2019.4.21 

「それでも僕らは悪くない」 安岡洋上風力巡る恫喝訴訟の被告人座談会

機械壊した証拠もないのに有罪判決を下した裁判所    東京の準ゼネコン・前田建設工業が下関市安岡沖に大規模な洋上風力発電建設計画を発表・・・

山口県2019.3.30 

大盛況だった安岡マルシェ 多彩な地元有志の出店に1,800人が集う

売上を風力反対裁判費用へ寄付する店舗も    下関市の安岡地区まちづくり協議会が21日、JR安岡駅前を歩行者天国にして「安岡マルシェ~・・・

山口県2018.10.23 

石狩風車の低周波音測定結果と健康被害 元札幌医科大学講師・山田大邦氏の論文より

 政府・経済産業省は、化石燃料を消費せず二酸化炭素を出さない風力発電や太陽光発電を「クリーン・エネルギー」といって建設を促進している。これに対し・・・

社会2018.2.8 コメント(1)

役に立たず健康被害だけ生む風力発電 ー武田恵世氏の講演会ー

安岡沖洋上風力反対の会が主催 400人が聴講    下関市の安岡沖洋上風力発電建設に反対する会と安岡自治連合会は12日、三重県の歯科医・・・

山口県2017.11.13