いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
気になるキーワード:種子法

種子法廃止違憲訴訟 第1回口頭弁論終える 農家・消費者1300人が東京地裁に訴え

 主要農作物種子法(種子法)の廃止(2018年4月1日)は生存権を保障する憲法25条などに抵触するとして違憲確認などを求め、全国の農家・消費者な・・・

社会2020.8.28 

種子は誰かのものなのか 米どころ・山形の種子農場より――置賜百姓交流会・菊地富夫

 私は山形県でコメの種子を生産する農家です。 2018年4月に主要農作物種子法が廃止となり、そのさいに種子法廃止や種苗法改定によって、この国の農・・・

社会2020.6.11 コメント(1)

コロナ禍のさなかに種苗法改定案が国会審議入りへ 農家の自家採種禁止で揺らぐ食料安保

 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言をおこなったもとで、安倍政府は国会では日本農業の根幹にかかわる種苗法改定を強行しようとしている。現・・・

政治経済2020.5.13 コメント(2)

種苗法改定 どさくさに紛れて審議入りか 日本の種子を守る会が反対声明

 新型コロナウイルスの急拡大により緊急事態宣言が発令され、全国各地が感染対応に追われている。そのようななか、今国会において農家の自家増殖を禁止す・・・

政治経済2020.4.14 

地方から食と暮らしを守ることができる―全国で種苗法改定とのたたかいを― 元農林水産大臣・山田正彦

 種子法が廃止されて1年がたったが、このあいだに都道府県単位で種子条例を制定する動きが広がり、今年度中に21の自治体で制定される見込みとなってい・・・

政治経済2020.1.3 

「ゲノム編集」と種苗法改訂問題 日本の種子を守る会アドバイザー・印鑰智哉

 日本の種子(たね)を守る会が東京で種子条例制定にかかわるイベントを開催し、14日の交流会(既報)に続き、15日は来年春の通常国会に提出される予・・・

社会2019.12.27 

食と農を守る全国各地のとりくみを交流 日本の種子(たね)を守る会が東京で集会

 都道府県の責任で主要作物(コメ・ムギ・大豆)の種子の開発・生産・普及をおこなうことを義務付けた種子法が2018年4月に廃止された。安心で安定的・・・

社会2019.12.21 

種子法廃止とこれからの日本の農業について 元農林水産大臣・山田正彦

 福岡県糟屋郡宇美町立中央公民館で20日、「種子法廃止と、これからの日本の農業について―食と農 命と暮らしを守るために福岡県独自の種子条例を制定・・・

政治経済2019.10.26 

猛毒除草剤 米モンサント社製ラウンドアップ 発がんリスク「41%増」の研究結果も

被害続出し各国で使用禁止に    アメリカ・カリフォルニア州地方裁判所の陪審は19日、モンサントの除草剤であるラウンドアップが、がん発・・・

社会2019.3.26 コメント(2)

旧美東(山口県)原種農場を訪ねて ー種子生産の営みを担う現場からー

 今年4月、種子法が廃止された。1952(昭和27)年に制定されたこの種子法は、コメ、麦、大豆などの主要作物について、優良な種子の安定的な生産と・・・

社会2018.6.1 

種子法廃止や種苗法改定に潜む危険 外資が種子独占し農業を支配する構造

 今年4月に施行された「種子法廃止」や、農水省が検討に入った「種苗の自家増殖の原則禁止」を内容とする種苗法の改定など、農業の根幹をなす種子や苗を・・・

社会2018.5.24 コメント(2)