いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
気になるキーワード:安倍晋三

安倍事務所がついに落城 もともと著しかった基盤衰退 図に乗った者震えて待っとれ 本紙記者座談会

 安倍晋三元首相が統一教会に恨みを持つ信者二世から銃殺され、2カ月以上が経過した。巷ではその国葬開催に世論の6割以上が反対しているなかで、岸田政・・・

山口県2022.9.27 コメント(1)

統一教会とズブズブじゃないか 「反日カルト」と密だった自民・清和会 次々に暴かれる両者の関係 戦後政治の闇引きずり出す

 安倍元首相射殺事件に端を発して、その背景にあった統一教会による政界汚染がクローズアップされ、自民党をはじめ政治家とのズブズブの癒着関係が芋づる・・・

政治経済2022.8.2 コメント(5)

記者座談会 安倍晋三は神様なのか? やるなら統一教会葬でどうぞ 英雄扱いする報道の異様さ

 カルト宗教である統一教会への恨みから、その親派として元首相が射殺されるという衝撃的事件から1週間以上が経過した。その後、メディアは気味悪いほど・・・

政治経済2022.7.21 コメント(9)

記者座談会 統一教会と自民の関係にメスを 反共右派として育てた為政者の罪

 参院議員選挙は、投開票直前に安倍晋三元首相が街頭演説中に射殺されるという衝撃的な出来事を経て、結果としては予想された通り野党自滅の選挙構造を反・・・

政治経済2022.7.15 コメント(3)

山口県内の衆院選挙区4→3へ 郷土衰退させた挙げ句迫られた“身を切る改革” 代議士連中の選挙区争奪戦が激化

 衆議院議員を巡る10増10減の区割り変更にともなって、山口県内ではこれまで1~4区あった選挙区が次回衆院選より1~3区に再編され、世襲によって・・・

山口県2022.6.23 コメント(1)

連載 安倍2代を振り返る ~国民の幸せのためにどのような貢献をしたのか~(7)

Ⅲ 「美しい国日本」とか「道徳教育」といっていたが    安倍氏はかねてから「美しい国日本」をつくるとか、「道徳教育」や「道徳心」の重・・・

政治経済2021.10.12 コメント(1)

連載 安倍2代を振り返る ~国民の幸せのためにどのような貢献をしたのか~(6)

⑬江島元下関市長時代の入札問題    江島元下関市長時代(平成7年4月~平成21年3月)、多くの公共事業の入札で官製談合が疑われたが、・・・

政治経済2021.10.7 

連載 安倍2代を振り返る ~国民の幸せのためにどのような貢献をしたのか~(5)

⑪黒川検事長問題    ここまで「森友」「加計」「桜」と安倍政権のもとで起きた3つの問題をふり返っただけでも、民主主義を標榜し、法治国・・・

政治経済2021.10.1 

安倍2代63年で私たちが思ったこと 連載『安倍2代』をめぐる読者座談会 選挙区は衰退まっしぐら

 本紙1面に連載している『安倍2代を振り返る 国民の幸せのためにどのような貢献をしたのか』に対して読者の皆様より、さまざまな意見や感想が寄せられ・・・

山口県2021.9.28 

連載 安倍2代を振り返る ~国民の幸せのためにどのような貢献をしたのか~(4)

⑩「桜を見る会」問題    「モリカケ」と同時並行で起きたこの問題は、いまだ検察による捜査の途上にある。東京地検特捜部は昨年12月、桜・・・

政治経済2021.9.21 

自民党総裁選 有権者愚弄した化粧直し 対中強硬や格差拡大は共通

 自民党総裁選を巡る駆け引きが連日のようにとり沙汰され、河野太郎、岸田文雄、高市早苗の三つ巴に野田聖子を加えて、後釜争いがくり広げられている。自・・・

政治経済2021.9.17 コメント(2)

連載 安倍2代を振り返る ~国民の幸せのためにどのような貢献をしたのか~(3)

⑨加計学園問題    森友学園問題の疑惑追及の過程で浮上したのが、加計学園問題である。過去52年にわたって認められてこなかった獣医学部・・・

政治経済2021.9.9 

連載 安倍2代を振り返る ~国民の幸せのためにどのような貢献をしたのか~(2)

⑧森友学園問題    この事件は最近の事件であり、現在も進行中なので皆さんもよくご承知のことと思うが、事件の経過と主たる問題点等につい・・・

政治経済2021.8.30 

連載 安倍2代を振り返る ~国民の幸せのためにどのような貢献をしたのか~(1)

 本紙記者を含む下関市内の各界有志で構成する調査チームはこれまでに、下関市長の後援者が下関市立大学に損害を与えながらその弁償について真相が曖昧に・・・

政治経済2021.8.21 コメント(1)

記者座談会 8年で安倍派が牛耳った山口県政界 選出代議士は子飼いばかりに 隅っこ暮らしが3区で暗闘

 コロナ禍で混迷した政権運営を前首相の安倍晋三が放り投げたなかで菅政権へと移行し、政権にとっては足場固めともなる解散総選挙がいつになるのかが一つ・・・

山口県2020.11.26 

公文書管理のルーツに迫る 先駆けとなった山口県文書館 先人の苦労ぶっ壊す安倍晋三

 政治家による国家の私物化と、それを隠蔽するための公文書改ざんという、憲政の根幹を揺るがす統治機構の実態が、明治維新150年目にして露呈している・・・

政治経済2018.3.23 

立つ鳥 跡を濁しまくる

 財務省による公文書の改ざん問題で連日のように国会が紛糾している。スクープで問題を提起した後、『朝日新聞』は原本の写しを既に入手しているのか否か・・・

コラム狙撃兵2018.3.9 

またバラまいた 今度は途上国に3300億円 就任以来120兆円超え

 安倍首相は14日、東京都内で開かれた保健医療に関するUHC(ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ)の国際会議で、途上国の医療支援に総額29億㌦(約・・・

政治経済2017.12.19 

疑惑晴れぬ加計学園問題 認可後も問題点続々と

   安倍首相の「腹心の友」が理事長を務める学校法人・加計学園(岡山市)の岡山理科大学獣医学部が14日、「総理のご意向」通り文科省によって認可さ・・・

社会2017.11.20 

縫いぐるみ相手の獣医学

 同じお友達でも、加計学園の加計孝太郎は大学設置認可までもらったのに、一方の籠池夫妻は詐欺師呼ばわりされたうえに逮捕拘留され、手紙や面会も禁止さ・・・

コラム狙撃兵2017.11.17