いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
カテゴリー「国際」の記事

グローバリズムの破綻 英のEU離脱が示すこと  先鋭化する資本主義の矛盾

 欧州連合(EU)からの離脱か残留かを問うイギリスの国民投票が23日におこなわれ、予想を覆して離脱が1741万742票(51・9%)、残留が16・・・

国際2016.6.27 

続・世界に恥ずべきアメリカの選挙制度 これでどうして、民主主義を世界に押し売りできるのか?   国際教育総合文化研究所 寺島隆吉 

 アメリカ大統領選挙の予備選が激しく闘われています。しかし通信社ロイター(Reuters)と調査会社イプソ(Ipsos)の調査によると、アメリカ・・・

国際2016.5.4 

タックスヘイブンに有り余った資産溜め込む金持ち

 「パナマ文書」の衝撃とともに、これまで一般市民とは無縁の世界であったタックス・ヘイブン(租税回避地)の実態に注目が集まっている。  ・・・

国際2016.4.15 

世界に恥ずべきアメリカの選挙制度  これでどうして民主主義を世界に押し売りできるのか?   国際教育総合文化研究所 寺島隆吉

   アメリカでは大統領選挙の予備選が過熱しています。3月22日(火)に終わったばかりのアリゾナ州民主党予備選では、ヒラリー女史が「勝・・・

国際2016.4.1 

米国の変化映し出す大統領選  サンダース旋風が示すもの  まともな社会求める世論

 アメリカ大統領選挙が、当初の予想を覆す動きに発展している。「革命」や「社会主義」を唱える候補者が若者たちの熱狂的な支持を集めて躍進しており、虚・・・

国際2016.2.5 

長周新聞社

世界戦争の発火点と化す中東  ISを支援し介入図る米欧  中東政策破綻の結末

 昨年11月にパリで同時多発テロ事件が起こり、フランス大統領オランドがIS(「イスラム国」)に対する「対テロ戦争」を宣言し、シリア空爆を本格化さ・・・

国際2016.1.15 

新自由主義打倒の世界的潮流  押しとどめられぬ大衆行動  旧左翼と一線画す勢力躍進 

 2007年のアメリカのサブプライムローン問題に端を発したリーマン・ショックは、その後欧州危機へと波及し、ギリシャの債務危機からポルトガル、スペ・・・

国際2016.1.13 

中東の歪な政治・経済構造  東京大学東洋文化研究所教授 長澤栄治氏に聞く

 前号に引き続き、中東・アラブ世界の実際はどうなっているのか、日本はアラブの人人とどんな関係を結んだらよいかについて、東京大学東洋文化研究所教授・・・

国際2015.2.20 

中東で何が起きているか  現代イスラム研究センター理事長 宮田律氏に聞く

 安倍首相が中東外遊でおこなった発言が引き金になって日本人の人質2人が「イスラム国」に殺害され、それを契機に安倍政府が自衛隊の海外派兵の拡大や、・・・

国際2015.2.18 

権力が悪用する「言論の自由」 仏週刊誌襲撃事件で顕在化  イスラム弾圧で戦争動員 

 イスラム教の預言者ムハンマドを侮蔑した風刺画を掲載したフランスの週刊誌『シャルリー・エブド』が襲撃されたのを契機にして、欧州各国やイスラエルな・・・

国際2015.2.11 

邦人の命守らなかった安倍政府 「イスラム国」人質殺害問題  政府失格の烙印 

 人質2人の命を安倍政府は守ることができなかった。守れないどころか、右往左往するばかりで交渉はみな他国に丸投げして見殺しとなった。集団的自衛権の・・・

国際2015.2.4 

犠牲2人で済まぬ武力参戦 原因作って火に油注ぐ首相  人質事件を悪用するな 

   「イスラム国」に捕えられていた2人目の人質である後藤健二氏が殺害されたことが、1日早朝に明らかになった。この間、ヨルダン政府に拘・・・

国際2015.2.2 

武力参戦の道引きずりこむな  自衛隊動員企む米国の意図  人質事件もっけの幸いに

 「イスラム国」による人質事件をきっかけにして、流動化する中東情勢が日本社会にとっても対岸の火事では済まないところへきている。「イスラム国」撲滅・・・

国際2015.1.30 

長周新聞社

日本に軍事力動員迫る米国 イスラム国の人質事件  戦後の分岐点迎えた情勢

 「イスラム国」対応を巡って、資本主義各国が徒党を為して軍事行動を開始しようとしている。日本人2人の人質問題が騒がれていた20日、米大統領オバマ・・・

国際2015.1.23 

長周新聞社

首切られるべきは安倍政府 「イスラム国」が人質殺害予告  「十字軍に進んで参加」と非難 

 「イスラム国」を名乗るグループが20日、人質として捕えていた民間軍事会社経営者の湯川遥菜氏と、フリージャーナリストの後藤健二氏の2人について、・・・

国際2015.1.21 

ガザ侵攻に世界中で抗議デモ  イスラエルの蛮行を糾弾

 米国が全面的に支援してきたイスラエル(ユダヤ人国家)がパレスチナのガザ地区に連日のように武力攻撃を加え、無辜の老若男女を殺傷していることに世界・・・

国際2014.7.23 

セウォル号沈没事故が示す教訓

 韓国の珍島沖で旅客船「セウォル号」が沈没し、乗客270人以上が行方不明になるという大惨事が起こった。過積載だったことが事故原因としてあげられ、・・・

国際2014.4.23 

長周新聞社

ウクライナ巡る欧米とロシアの矛盾

 ウクライナをめぐって欧米各国とロシアの覇権争いが熾烈を極めるなど、世界の階級矛盾が激化している。90年代初めに二極構造が崩壊したもとで、この2・・・

国際2014.4.4