いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
気になるキーワード:長崎
長周新聞社

被爆体験無視の売国政治改めよ  福島原発事故に長崎市民の声  

 日本壊滅の危機をもたらしている福島第一原発事故は、これまで隠されていた原子力発電の正体とともに、戦後政治の破綻をも暴露するものとなった。全国で・・・

政治経済2011.4.1 

〈狙撃兵〉伊藤一長前長崎市長の銃殺事件に国策判決

 伊藤一長前長崎市長を射殺した暴力団幹部の城尾被告に対して、福岡高裁(松尾昭一裁判長)は1審の死刑判決を覆し無期懲役に減刑した。減刑の理由として・・・

コラム狙撃兵2010.10.2 

長周新聞社

座談会・長崎「原爆と戦争展」の特徴  市長射殺の重圧覆す

 3回目になる長崎・原爆と戦争展は熱気のこもったものとなった。戦後60年あまり、祈りと結びつけて「平和をもたらしたやむを得ぬ原爆投下」という宣伝・・・

平和運動2007.6.25 

長周新聞社

長崎市民の底力示した市長選 長崎市長暗殺事件  政治謀略の様相さらに露呈

 伊藤一長市長の暗殺事件を受けた長崎市長選は、娘婿の西日本新聞記者・横尾氏が弔い合戦として出馬、それにたいして「市政は家族のものではない。市長は・・・

政治経済2007.4.25 

長周新聞社

長崎市長銃殺事件 国策に従わぬ首長への脅し 殺し屋雇った背後勢力誰か

 伊藤一長・長崎市長が選挙運動の最中に銃殺されるという事件が起きた。投票日を4日後に控え、現職市長で事実上の信任投票といわれた候補者が卑劣きわま・・・

政治経済2007.4.20 

2 / 212