いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

いかなる権威にも屈することのない人民の言論機関

文字サイズ
文字を通常サイズにする文字を大きいサイズにする
気になるキーワード:アメリカ

『風と共に去りぬ』巡って アメリカ映画にみる黒人差別と抵抗の歴史

 アメリカで黒人男性が白人警官に殺害されたことをきっかけに全米、全世界で奴隷制と人種差別への抗議行動が広がるなか、映画『風と共に去りぬ』が人種差・・・

書評・テレビ評2020.7.2 コメント(1)

米国の残酷な黒人差別の歴史 歴史家や小説家の書籍から紐解く

400年前の奴隷貿易が発端    米国ミネソタ州で白人警官が黒人男性に暴行して殺害した事件を契機に、全米各地で抗議デモが巻き起こり、人・・・

書評・テレビ評2020.6.9 

人種差別に全米で抗議 「Black Lives Matter!(黒人の命も大切だ)」

 アメリカのミネソタ州ミネアポリスで5月25日、白人警官が武器を持たない黒人男性を死亡させる事件が起き、これをきっかけに全米各地で黒人差別への抗・・・

国際2020.6.4 

社会主義vs資本主義が前面に 2020年米大統領選巡る争点

 2020年の米大統領選をめぐって、「社会主義vs資本主義」が前面に登場していることがメディアを賑わせている。オカシオ・コルテスがニューヨーク州・・・

国際2019.6.1 

「神に選ばれた国」と「神に選ばれた民」に未来はあるか  国際教育総合文化研究所・寺島隆吉

1 はじめに    一昨年、九州を本拠地にして活動しているデータ・マックス社の経済情報誌『IB: Information Bank』か・・・

政治経済2019.3.6 

映画『デトロイト』 監督キャスリン・ビグロー

 1967年の夏、権力や社会に対する黒人たちの不満が爆発したデトロイト暴動は、アメリカ史上最大級の暴動となり、43人の命が失われ、負傷者は110・・・

書評・テレビ評2018.2.16 

「ホームレス大国アメリカ」の現実 世界覇権どころではない国内の疲弊

日本の将来を映し出す貧困先進国の実態    年明けから株価が過去最高値を更新するなど高水準を維持する金融市場と対照的に、アメリカ国内で・・・

国際2018.1.20 

アメリカの読み方、世界の読み方 国際教育総合文化研究所・寺島隆吉

1    拙訳によるチョムスキー『アメリカンドリームの終わり』を読んだ知人から、先日、ひとつの知らせが届きました。  その知人によると・・・

国際2018.1.17 コメント(1)

記者座談会 トランプ登場をどう見るか 

米国の階級矛盾激化を反映    アメリカではトランプが大統領に就任し、選挙公約で掲げていた政策を次次に大統領令で発令して物議を醸してい・・・

国際2017.1.30 

ヒラリー・クリントンとは誰か ー米大統領選を目前にしてー 国際教育総合文化研究所・寺島隆吉

 アメリカの選挙情勢は11月8日の投票日を目前にしながら混沌としています。  というのは、オバマ大統領や民主党幹部・特権階級だけでなく金融街や大・・・

国際2016.11.2 

続・世界に恥ずべきアメリカの選挙制度 これでどうして、民主主義を世界に押し売りできるのか?   国際教育総合文化研究所 寺島隆吉 

 アメリカ大統領選挙の予備選が激しく闘われています。しかし通信社ロイター(Reuters)と調査会社イプソ(Ipsos)の調査によると、アメリカ・・・

国際2016.5.4 

世界に恥ずべきアメリカの選挙制度  これでどうして民主主義を世界に押し売りできるのか?   国際教育総合文化研究所 寺島隆吉

   アメリカでは大統領選挙の予備選が過熱しています。3月22日(火)に終わったばかりのアリゾナ州民主党予備選では、ヒラリー女史が「勝・・・

国際2016.4.1